1.タンパク質豊富な食材

鶏肉などのタンパク質が豊富な食材を食べると、消化の過程で熱が発生する「食事誘発性熱産生」が起き、摂取したタンパク質の量の30%ものカロリーを消費できるのです。
鶏ささみと鶏むね肉・牛肉・豚のモモ肉・卵・大豆製品・魚介類がおすすめです。
※脂身はできるだけ取り除いてください

このアイテムが掲載されている記事