引っ越す前に!引っ越し代を安くする方法

引っ越す前に!引っ越し代を安くする方法画像

同棲や、子供ができたタイミングなどで転居を考えますよね。
引越しは時期や時間を変更するだけでかなり金額が変わってきます。
そのまま申込むだけではなく、少し工夫することでオトクに引っ越しをしちゃいましょう♪

dhatur 82 views 2018年6月25日

引っ越しはいつするべき?

引越し先を決めて、部屋を片付けて、荷物をまとめて、掃除して、、、

引越しするには沢山の作業があると思います。いざ、引越し当日となるとその引っ越し代は
8万円だったり5万円代だったり、、どうしてこんなに金額が違うんだろうといったことありませんか?

どうして時期によって引っ越し代が違うの?

引越し費用は、引越し会社ごとに一年中同じ金額で設定されているわけではなく、オンシーズンとオフシーズンでは大きく異なります。引越しをするときには、賃貸物件を借りるための初期費用の敷金や礼金も大きな出費になりますが、オフシーズンに探した方が、値下げ交渉がしやすい傾向があります。賃貸契約の更新時期に引越しを考える人が多いですが、引越しのオフシーズンを選ぶだけで、コストを抑えた引越しがしやすくなるのです。

引越しは繁忙期には値段が高く、閑散期には値段が安くなるという特徴があります。

飛行機代のように需要がある時期には高い金額をとって、需要がない時期には安くても引越しをするということですね。

引っ越し代はどれくらい安くなる?

同条件でも時期や曜日が違うだけで1万円以上の差額がでてきます。

新学期を迎える学生や新社会人が4月からのために引っ越すため、2月から4月がもっとも引越しが多くなりその分引っ越し代も高くなっています。

曜日でいうと、これは想像に難しくないと思うのですが、土日や祝日など休みの日に引っ越そうとする人が多いため、平日に比べて土日祝日が安くなるという傾向になっています。

もちろんこれは大体の相場となるため、引っ越す距離やさらに量によっても金額が変わってきます。

賃貸物件を探す人は、秋頃から社会人の異動による転居を中心に増え始めます。
12月になると、推薦入学で進学が決まった学生が探し始め、
1月~4月の上旬は進学や就職、転職などで部屋探しをする人や賃貸契約を結ぶ人が多いピークとなる時期です。
その後、4月中旬になると落ち着き、夏はオフシーズンとなります。

引越しをする時間帯でも金額が変わる?

出典元:hikkoshi.suumo.jp

作業員の方が直接荷物を運ぶので、エレベータがない建物より、エレベーターがある建物のほうが料金が安くなっています。

アパートよりマンションの金額が高いのは、荷物を運ぶ距離が長かったり、壁にあたったときでも傷つかないように緩衝材を付けたりなど作業が多いためです。

この金額をみると、午前より夕方、さらに夕方より午後が一番金額が安くなっています。
これは、午前だと引越したあとに荷物の開封など作業をしやすいたいめ人気となっています。

夕方は引越しだけ済ませておいて、翌日開封をしようという方も多いためです。
そういった理由で午前と夕方が人気ですが、どちらにも中途半端な午後が人気ないため、午後の時間に引越しをすると時間指定でいうともっとも安くなります。

まだある!引越しを安くすませる裏技

午前中の引越し作業終了後からの便でよければ指定便に比べて割安に!! フリー便は、午前中の作業が終了した後にお伺いしますので、作業開始時間をお約束できない分料金をお安くいたします。

季節や曜日もそうですが、引越しにはフリー便という直前の引越しが終わったあとの便なら安くなるというものがあります。

これは、何時から引越しをするといったような時間指定ができません。
私も利用したことがありますが、15時以降といったようなかなりアバウトな時間指定になります。

ですが、前日に電話すると大体の時間を教えてくれます。
引越し業者の方も引越し先と大体の荷物量が分かるので、経験からこれくらいの時間だろうという予測がつくようです。

私の場合は、15時から〜という話でしたが、ほぼ15時くらいに来てもらえました。

まとめ

引越しを安くするために、避けることができるなら1月、2月から4月までの春は避けた方が良いです。

おすすめの時期は、春の引越しがおちついた7月や8月といった夏になります。

曜日や時間帯は土日祝日をさけて平日がおすすめです。
さらに午前中ではなく午後からがおすすめになっています。

翌日休みなどで時間がゆっくりあるのであれば、フリー便という時間が指定できないもののさらに安くなる引越便が一番おすすめになります。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING