化粧品によって60代の印象も変わる

化粧品によって60代の印象も変わる画像

出典元:www.pakutaso.com

60代女性は肌の劣化もあり、トラブルを起こしやすくなっています。そこで、今回はいつまでも若々しさを保つために、60代女性におすすめしたい化粧品などについてまとめてみました。

miyu1010 135 views 2018年7月4日

知っておきたい!60代の肌における特徴

化粧品を選ぶ前に、60代女性がどのような肌の特徴を持っているかを知る必要があります。こちらでは、60代女性はどのような肌を持っているのかについて集めてみました。

シワやたるみが目立ち始める

シワがくっきりと現れ、皮膚のたるみとともに下の方へ下がっています。肌質の変化を感じる方も多く、急に今までのスキンケアが合わなくなったというケースが少なくありません。特別なお手入れをしなくては、理想的なお肌の状態を保つ事が難しくなります。 引用元:60代のお肌の特徴 | 美肌作りの正しい知識 ~綺麗な肌を作るスキンケア方法~

ホルモンバランスによる影響が大きい

0代では女性ホルモンの分泌量はかなり減少してしまっている事が大きな原因。お肌のターンオーバーが滞ると、お肌の古い角質やシミを濃くするメラニンも居残りがちになってしまいます。シミの一種である「肝斑」は、女性ホルモンの減少とともに薄くなる傾向にありますが、その他のシミはいっそう濃くなり、シミ消し効果のあるケア商品を使ってもなかなか効果が出にくいと言われています。 引用元:60代のお肌の特徴 | 美肌作りの正しい知識 ~綺麗な肌を作るスキンケア方法~

60代女性のスキンケア方法

ゴマやクルミなどの植物エキスを使った化粧水でたっぷり水分補給してあげましょう。更にビタミンC 誘導体成分を含んだ乳液で保湿してあげると、翌日のお肌にも効果が期待できます。古い角質を取り除くには、ピーリングやスクラブなど刺激のある洗顔方法ケアよりもナチュラル系アミノ酸などを使った洗顔料で洗顔回数を増やしていく方がお肌へのダメージが少なくておすすめです。 引用元:60代のお肌の特徴 | 美肌作りの正しい知識 ~綺麗な肌を作るスキンケア方法~

このように、60代女性の肌は今までのようなケアの仕方では改善されません。肌機能の低下が激しくなるからこそ、きちんと肌に合うケアをしなければいけないのです。

60代に起きやすい肌トラブル

60代女性は肌トラブルを起こしやすくなっています。では、どのような原因で、どんなトラブルを起こすのかを集めてみました。

乾燥

水分を始め油分、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分といった、もともと体に存在して肌を健やかに保っていたものが減少することで、しわ、たるみ、乾燥といった肌トラブルも現れます。肌のトラブルは顔だけではなく、全身にも及びます。 引用元:60代におススメのスキンケア方法と基礎化粧品

肌疾患に繋がる場合もある

肌を掻き壊してしまい傷つけてしまうと、感染症などさらに思い皮膚疾患へと移行する可能性です。こうした肌へのダメージをなくし、肌全体を健康な状態に導くためには、乾燥から肌を守る保湿ケアがとても重要になってくるのです。 引用元:60代におススメのスキンケア方法と基礎化粧品

何よりも保湿が重要

60代の肌を健やかな状態に導き、年齢よりも若々しい肌へとしていくには、何よりも保湿が重要となります。潤ってハリのある美肌を目指すには、減少してしまっている水分や油分、美容成分などを、肌の一番奥にある真皮層にまで浸透させ、必要な場所に必要なものを届けてあげることが大事です。 引用元:60代におススメのスキンケア方法と基礎化粧品

肌機能が低下し始めた場合、保湿が何よりも重要です。機能が低下を始めた肌は潤いを失くし、どんどん肌トラブルを引き起こしてしまうからです。

日頃から気を付ければ60代の肌も変わる

年齢を重ねることで、肌機能が低下していくのは当たり前だと諦めていませんか? しかし、日常的に気を付けることで肌トラブルを防ぐことも出来るのです。

スキンケアの手順

スキンケアの正統な手順は、率直に言うと「水分が多く入っているもの」からつけていくことです。洗顔を行った後は、すぐに化粧水からつけ、次々と油分の配合量が多いものを塗るようにします。
驚くことに、1グラム約6リットルの水分を保持することができると指摘されているヒアルロン酸は、その特色から安全性の高い保湿成分として、あらゆる化粧品に含有されていると聞きます。 引用元:60代自営業のゆらゆらスキンケア日誌

乾燥気味の人には

しっかり保湿を行っても肌が乾くというのなら、潤いを逃がさないための重要な成分である「セラミド」の不足ということがうかがわれます。セラミドが十分に存在する肌ほど、角質層内に潤いを抱え込むことが容易にできるのです。
大概の女性が羨ましく思う美人の象徴ともいえる美白。なめらかで素敵な肌は多くの女性の願望だと思います。 引用元:60代自営業のゆらゆらスキンケア日誌

洗いすぎて必要な皮脂も取り除いている

顔を過剰に洗うと、厄介な乾燥肌になるでしょう。洗顔に関しましては、1日のうち2回までと決めましょう。何度も洗うということになると、大切な皮脂まで取り除くことになってしまいます。
肌が保持する水分量が増してハリのあるお肌になれば、毛穴がふさがって目立たなくなります。従いまして化粧水をパッティングした後は、スキンミルクやクリームといった保湿剤で完璧に保湿することが必須です。 引用元:60代自営業のゆらゆらスキンケア日誌

このように、肌機能が低下してからスキンケアを慌てるのではなく、普段から必要な手順を踏んで行うことで60代でも若々しい肌を保つことが出来ます。

60代が化粧品を選ぶときのポイント

60代女性が使うべき基礎化粧品はどんなものだと思いますか? こちらでは、どのような基礎化粧品を使えばいいかについて集めてみました。

低刺激のもの

肌の新陳代謝も遅くなってきているため、一度肌にトラブルを起こすと、肌が落ち着くのにもかなり時間がかかります。なので40代、50代の頃に使う基礎化粧品が変わるように60代になってからも使うべき基礎化粧品はどうしても変わってきます。できるだけ低刺激で原料や素材の良さをうまく引き出しているものがオススメです。 引用元:60代は化粧品を何を使えば?変化する肌質で選ぶ注意点とオススメアイテム

ちょっと割高な基礎化粧品を

基礎化粧品というのは基本的に、効果の高いものほどそれなりに肌に負担がかかるものですし、逆に肌に全く刺激がないものは基本的に全く効果がありません。(一部例外はあります)いかに肌に負担をかけず、肌が必要としている成分を届けるか?が、化粧品会社の腕の見せ所なんです。それを実現するために、真面目なメーカーさんほど自社で何らかの研究所を持って、そこで色々試行錯誤をしているわけです。 引用元:60代は化粧品を何を使えば?変化する肌質で選ぶ注意点とオススメアイテム

このように、基本的には低刺激性のものを使うといいと言われています。

60代女性はスキンケア方法を間違うと、一気に老けてみられることがあります。そうならないためにも、日頃のケアや基礎化粧品選びはしっかりしておきましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING