ワキガ治療は名医選びが肝心!注目されているクリニックとは

ワキガ治療は名医選びが肝心!注目されているクリニックとは画像

ワキガ治療を考えていても、どのクリニックに行けばよいのか、悩む方も多いでしょう。ここでは、そんなワキガ治療のポイントと、注目されているクリニックについてまとめました。

autumn0920 430 views 2018年7月12日

ワキガ治療で大切なのはクリニック選び

ワキガ治療は、クリニックによって受けられる治療法が異なります。
納得のいくワキガ治療を受けるためには、クリニック選びが大切です。
まずは、クリニック選びのポイントをご紹介します。

①信頼できるクリニック

ワキガを治すためには信頼できる病院を選びましょう。信頼できる病院は、信頼できる医師が診察や治療を行ってくれます。診察では根拠をもって的確な診断を下してくれますし、こちらの疑問点や不安に思う内容も解消してくれます。そんな医師がいるクリニックは、経験が長かったり実績も多く、培った知見も豊富でしょう。きっと自分の症状を正しく診断してくれますよ。 引用元:病院はどこがいい?ワキガ治療におすすめの病院と治療法を紹介

こういう点が気になる、こういう風になりたいということをきちんと伝え、それにちゃんと対応してくれるところでなければ治療を任せるのは良くないと思います。 引用元:わきがを治すための病院の選び方

②アフターケアはきちんとしているか

ワキガ治療のなかには、術後のダウンタイムが長いものもあります。また、術後にトラブルが起きる可能性もあるので、アフターケアをきちんとしてくれる病院を選びましょう。

特に気にしたいのがわきがの治療は常に再発の可能性があるからです。
治療後再発した場合はどのような対応をとってくれるのか、その場合の費用はなどもはっきりしているところにお願いしてください。 引用元:わきがを治すための病院の選び方

ワキガ治療の名医がいるクリニックとは

ここからは、ワキガ治療の名医がいるおすすめのクリニックをご紹介します。

・銀座ファインケアクリニック

出典元:www.ginzafine.com

高い技術と豊富な症例を持つ保険適用クリニック

地下鉄「銀座一丁目駅」近くにある「銀座ファインケアクリニック」。
ワキガ治療の保険適応クリニックとして、豊富な症例実績を持ち、高い技術を持った医師が治療に当たっています。
行っている治療法は、症例数7,500件以上を誇る「皮弁法」という切開手術です。 引用元:病院はどこがいい?ワキガ治療におすすめの病院と治療法を紹介

総院長である沖正直先生は、日本形成外科学会認定専門医です。平成15年に東京大学医学部の形成外科入局以来、形成外科・美容外科にて経験と実績を積まれてきました。ワキガという患者さんの大きな悩みを解消するため、日々安全で質の高い医療の提供を行っています。また、他の医師陣も形成外科専門医・皮膚科専門医など、治療のスペシャリストがそろっており、それぞれの先生方が安心で正確、かつ確実な治療の提供に尽力されています。 引用元:ワキガ治療クリニックの口コミ評判|銀座ファインケアクリニック

・川崎中央クリニック

出典元:www.ultheradry.com

川崎中央クリニックでは、ワキガ治療に適した「ウルセラドライ」、わきが・多汗症治療に適した「ペアドライ」、多汗症治療に適した「ビューホット」という、3つの切らない治療法を提供しています。治療効果の持続性にも優れていて、傷跡が気になるから手術はちょっと…、という方におススメ。日常生活に支障がないのも、切らない治療のメリットです。 引用元:川崎中央クリニックの口コミ・評判|ワキガ治療ガイド

川崎中央クリニックのわきが治療は、アフターフォローも全て含めた金額。
保険適用のクリニックでは、手術費用は抑えられますが検査・入院・アフターフォローの通院・投薬のたびに支払いが必要な場合もあります。川崎中央クリニックではウルセラによる施術のほか、色素沈着が気になるという方のために、美白効果のあるハイドロキノンや色素沈着を改善するレーザーなどのフォローも全部無料です。 引用元:川崎中央クリニックの口コミ・評判|ワキガ治療ガイド

クリニックによっては、術後のアフターケアや通院にお金がかかるところがあります。
しかし、川崎中央クリニックでは、アフターケアが全て無料となっています。
最初に治療費を支払えば、アフターフォローの際に追加で請求がくることはないので、安心して治療に専念できるのです。

・アイリス美容外科

負担の少ない保険診療での治療
多くの美容クリニックなどでは、自由診療でおこなわれていることが多いワキガ治療。高額となる場合の多い治療を、保健医療指定機関である「アイリス美容外科」では、保険診療でおこなっています。治療法は限られてきますが、丁寧で正確な治療を少ない負担で提供することで、ワキガに悩んでいる多くの方に対応しています。 引用元:ワキガ治療クリニックの口コミ評判|アイリス美容外科

料金の目安は、諸経費を含めても片ワキ約20,000円、両ワキ約36,000円で治療を受けることが可能。 引用元:ワキガ治療クリニックの口コミ評判|アイリス美容外科

渋谷駅から徒歩5分というアクセスの良さは、術後アフターケアで通院するときに便利です。

クリニックで受けられるワキガ治療の種類

ワキガ治療は、実はさまざまな種類があるのです。
その種類は、大きく4つに分けることができます。

再発しない治療

ワキガ治療は、再発するリスク考慮して選ぶ必要があります。
治療方法を選ぶ基準は、あくまでも自分のワキガの程度の軽さ重さによって変わってくるでしょう。 引用元:再発しないワキガ治療を受けられるおすすめのクリニック

ほぼ根治治療ができると言われているのが剪除(せんじょ)法。こちらの方法であれば、脇下を3~4センチほど切開して裏返し、アポクリン汗腺を1つごとハサミで除去するので、取り残しや取り損ねといった再発のリスクは少なくなります。 引用元:再発しないワキガ治療を受けられるおすすめのクリニック

切らない治療

ワキガの治療をしたいけど、メスをいれるのはなんか怖い…という方も多いですよね。
そんな方におすすめなのが、切らないワキガ治療です。

どの治療法も、特殊な機器でレーザーや熱、超音波などを照射することで、真皮に位置するアポクリン汗腺を破壊するものです。皮膚を切らずに治療ができるということは、ダウンタイムの減少や傷跡が残らないなどの結果につながり、日常生活へきたす支障が、切る治療よりも少ないことが利点として挙げられます。 引用元:切らないワキガ治療が人気の理由とは?

ワキガのレベルにもよりますが、治療を受けた人の中には、切らない治療1回のみでかなりの改善効果を実感する人もいれば、1回の治療では改善効果を実感できない人もいます。
しかし、1回の治療で効果を実感できなかった人の中には、回数を重ねるごとに効果を実感する人もいるようです。そのため、切らない治療の回数を重ねることで、効果がより分かりやすくなるという期待ができるでしょう。 引用元:切らないワキガ治療が人気の理由とは?

切らないワキガ治療は、保険適応外のクリニックが多いです。
そのため、高額な治療費がかかってしまいます。
切らないワキガ治療を希望する方は、高額な費用がかかることに気をつけましょう。

保険適応の治療

保険治療の魅力は、基本的に3割負担で治療を受けられることです。自由診療に比べ、治療にかかる費用をグッと抑えることが出来ます。 引用元:保険が効くオススメのワキガ治療は?

保険適応のワキガ治療①剪除法

直視下摘除法や皮弁法とも呼ばれ、数あるワキガ手術の中で最も効果が高く確実な治療法です。ワキのしわに沿って2~3cm切開して皮膚を反転し、ニオイの原因となるアポクリン腺を直接目で見ながら取り除いていく方法です。 引用元:剪除法(保険適応の手術)| ワキガ・多汗症 | さくらビューティクリニック

保険適用のワキガ治療②吸引法

ワキの下の皮膚を数ミリ切開し、そこからエクリン汗腺やアポクリン汗腺を吸引しようとする方法です。 引用元:わきが・多汗症の手術方法 | わきが・多汗症なら美容外科、美容整形の城本クリニック

一方で、治療の選択肢が少ないので、手術を受けたくない方、軽度で手術を必要としない方には適していない可能性があります。同様に、傷が残りにくい手術を受けたい方などにも適していません。

保険治療にデメリットはあるものの、治療費を抑えながら効果の高い治療を受けられる点は魅力です。興味のある方は検討を進めると良いでしょう。 引用元:保険が効くオススメのワキガ治療は?

子どもの治療

成長の度合いによって、適した対処法が違います。まだ小学生くらいであれば、臭いが出てきていてもアポクリン汗腺が成長しきっていないので、外科的な治療は適していません。アポクリン汗腺が成長過程にある場合は、治療でアポクリン汗腺を取り除いても、再生したり未成長だったアポクリン汗腺が成長するなどして、再発につながる可能性が高いからです。 引用元:子供のわきがで悩んでいる方に教えてあげたい治療法

子どものワキガ治療法①ミラドライ

ミラドライの最大の特徴が『切らずに治すワキガ・多汗症治療』です。ミラドライは皮膚の上から水分に反応するマイクロ波を照射することで水分がもっとも多い汗腺を破壊します。ワキガ・多汗症の原因であるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を破壊するので長期的な効果が得られます。また、皮膚は切りませんので合併症のリスクも大幅に減り、傷跡も残らずダウンタイムも非常に短いのが特徴です。 引用元:切らないワキガ多汗症治療:ミラドライ | 美容外科・美容皮膚科・形成外科 共立美容外科仙台院

子どものワキガ治療②ボトックス注射

ボツリヌス菌注射は、アセチルコリンというエクリン汗腺への発汗命令を出す神経伝達物質の働きを阻害します。
エクリン汗腺からの発汗を止めて臭いの拡散を防ぐ為、ワキガ臭の軽減に高い効果がある、という訳です。
軽度のワキガであれば、ニオイは気にならなくなることでしょう。 引用元:ワキガは注射で治せる?|大阪府梅田・心斎橋の美容皮膚科フェミークリニック

親御さんから、ワキガが治る病気であることを伝えることができれば、子供本人もワキガを正しく知ることが出来れば、日ごろのケアや治療のタイミングなど、適切に対応していけることでしょう。本人の自覚の程度にもよりますが、まずは子供と親御さんの間で認識を擦り合わせていくことが重要です。 引用元:子供のわきがで悩んでいる方に教えてあげたい治療法

ワキガ治療方法は複数ある

ワキガの治療方法は、ご紹介したもの以外にも複数あります。
どの治療を受けることができるかはクリニックによって異なるので、一度問い合わせてみてください。

ワキガ治療には様々な方法があり、状態が軽度なのか、中度、重度なのかによっても治療法が異なります。自分にとって最適な治療法を選択することが大切 引用元:状態により異なるワキガの治療法

自分に合った治療を受けるため、ワキガ治療はクリニック選びから重要です。
自分に合ったクリニックを選んで、納得のいくワキガ治療を受けましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING