7割の女性が無自覚?夏のインナードライ肌には気をつけて!正しいスキンケアと対策

7割の女性が無自覚?夏のインナードライ肌には気をつけて!正しいスキンケアと対策画像

皮脂が気になるけど、肌の乾燥やごわつきも気になる、そういった肌の症状に悩んでいる人はもしかしたらインナードライ肌かもしれません。

インナードライ肌は肌トラブルの原因にもなるので、しっかりと改善するように対策をしておきましょう。

Cinmbert38 15 views 2018年7月6日

夏でもカサカサお肌?もしかして「インナードライ肌」かも

夏は汗や皮脂で化粧くずれしやすい季節ですよね。多くの女性は夏が苦手と感じるのではないでしょうか。

しかし、夏だからといってスキンケアを怠ってしまうと、インナードライ肌の原因になります。夏でもカサカサお肌に悩んでいる人は、インナードライ肌かもしれません。

そもそもインナードライ肌とは?

インナードライ肌とは、肌表面は皮脂でテカテカなのに、お肌の水分量が少なく、お肌の内側が乾いている状態のお肌の事。

って言うよりも、本当のところは、お肌の水分量が少ないため、これ以上の水分蒸発を防ぐために、お肌が一生懸命皮脂を分泌している状態のお肌!

俗に言う、乾燥性脂性肌の事なんですね。 引用元:インナードライ肌の原因と8つの対策&改善法 | オーガニック化粧品のピュアノーブル

8割の女性が無自覚の「インナードライ肌」

「へぇ~、夏なのに乾燥するんだ。でも、私は大丈夫。」…とお思いの方もいらっしゃると思いますが、なんと、80%の女性が、「自覚のない乾燥肌」なんだそうですよ。

肌タイプ名は、「インナードライ肌」、または「内部乾燥肌」と言います。どのような状態かと言うと、『肌の表面はしっとりしているのに、肌内部の水分が不足している状態』です。 引用元:夏なのに乾燥肌?8割が無自覚「インナードライ肌」を徹底解消! | エステ・ステーション

化粧ののりも悪くなり、メイク崩れも起こしやすくなります。

また季節の変わり目に肌状態が揺らぎやすく、敏感肌のようにかゆみや肌荒れを起こすことも増え、肌トラブルが絶えない状態に。

さらに、口もとはかさつくのにTゾーンはてかったり、べたつきと同時に突っ張りを感じるなど複合的な状態もインナードライ肌の特徴です。 引用元:インナードライ肌とは? 乾いた肌を潤すスキンケア方法と生活習慣 - nerine

顔がべたついているのに皮膚の奥がつっぱる感じがする場合、インナードライ肌といえるでしょう。

混合肌や脂性肌と見分けがつきにくく、自覚していない女性も多いです。肌トラブルを引き起こしやすくなるので、肌を整えるためにも早めに改善しておきましょう。

夏こそ保湿ケアを徹底的にするべき!

インナードライ肌を改善するためには、夏でもしっかりと保湿をしてあげることです。

さっぱりとした化粧水でスキンケアを済ますのではなく、肌のバリア機能を整える感じで、保護してあげることが必要です。

優しく丁寧に化粧水やクリームをなじませる

やさしく押さえこむように肌に浸透させるのがオススメ。

化粧水で水分を補ったら、乳液やクリームで、肌の表面にバリアを作って潤いを守ります。「やさしく」「時間をかけて」「丁寧に」が、インナードライ肌のお手入れのポイントです!
引用元:夏の肌の落とし穴インナードライ肌に要注意! |【楽天】新日本製薬

化粧水で水分を補っても、放っておくと蒸発します。

しっかり水分を補給したあとは、クリームで上から覆うように水分を閉じ込めることが大事です。クリームはサッパリしたタイプでも構いませんので、とにかくせっかく補った水分を逃がさないことです。 引用元:夏なのに乾燥肌?8割が無自覚「インナードライ肌」を徹底解消! | エステ・ステーション

スキンケア商品は揃えておこう

お肌のお手入れをする基礎化粧品は、その効果を最大限に引き出すためにも、できればライン使いをすることが勧められています。

でも、ライン使いには、コストがかかりすぎてしまう…という難点が。そこで注目なのが、プチプラな「ドラッグストアコスメ」。

有名ブランドの化粧品に比べ断然コスパが良いので、ライン使いをしたとしてもそれほど負担にはなりません。
引用元:オールインワンジェルは手軽な美肌アイテム★

汗をたくさんかき、皮脂も気になる夏場こそ、ちゃんと保湿をして水分が逃げないようフタすることが大切なんです。

インナードライ肌かも?と思う人は、季節を問わずに丁寧にスキンケアをするように心がけましょう。

インナードライ肌を防ぐには?効果的な対策方法

スキンケアでお肌を整えることも大切ですが、インナードライ肌の原因となる習慣をなくすことも必要です。

あぶらとり紙で皮脂をとらない

インナードライの肌には、あぶら紙やティッシュなどで皮脂をふき取ってしまうと、お肌からの水分の蒸発を促進するので、逆効果です。

お肌がテカると、皮脂をふき取りたい!という気持ちになりますが、インナードライ肌の場合、あるいはその可能性がある場合は、やめましょう。 引用元:インナードライ肌の予防と改善の対策はエイジングケアで!

頻繁にピーリングしない

「毛穴が気になる」「肌のくすみをスッキリさせたい」ということで、角質を取るピーリングやゴマージュをしているという方も多いのではないでしょうか。

ところが、ピーリングのやりすぎもインナードライを招く原因なんです。 引用元:インナードライ肌になりやすい7つの原因と対策~改善は洗顔や食べ物で | なるナビ Beauty Pocket

紫外線対策を行う

紫外線対策をしっかり行うことです。

紫外線はお肌にダメージを与えるだけでなく、お肌の乾燥を、シミとシワの原因といっても過言ではありません。

特に紫外線が強い夏はしっかりと紫外線対策として日焼け止めを塗りましょう。 引用元:インナードライ肌は夏が本番!季節を意識して対策しよう|インナードライ肌研究所

インナードライ肌の場合、乾燥を防ぐために皮脂が分泌されています。

それを拭き取ってしまうと、さらに皮脂が出るといった悪循環になります。

洗顔やクレンジング、スキンケアまでゴシゴシと擦らず、優しく丁寧にするのがポイントです。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING