まだ使ったことないの?肌悩みはコントロールカラーが全部解決してくれるのに!

まだ使ったことないの?肌悩みはコントロールカラーが全部解決してくれるのに!画像

みなさんはベースメイクにどんなアイテムを使っていますか?

下地やコンシーラーは使っていても、“コントロールカラー”は使ったことがないという人、いるんじゃないでしょうか。

でも、それってかなりもったいないんですよ!

コントロールカラーを使ったことがない人も、今すぐ使いたくなっちゃう活用術を紹介していきますね♪

Foster128 806 views 2018年7月9日

コントロールカラーはこんなに使える!

コントロールカラーは、肌色補正効果のある下地。
ベースメイクにプラスすれば、なりたい肌色へキレイに補正してくれる優秀なアイテムなんです!

コントロールカラーは、ニキビ跡やクマ、シミなどのお肌の悩みをカバーしてくれます。また肌トラブルに合わせたカラーを選ぶことで、通常の下地よりも綺麗に悩みをカバーできるんです。 引用元:コントロールカラーの使い方!カラーでつくる美肌美人メイク | C CHANNEL - 女子向け動画マガジン

コントロールカラーは、ピンク・オレンジ・イエロー・グリーン・パープル・ブルーの6色がよく使われています。

肌悩み別におすすめの色を紹介していきますね!

■肌の赤みを消す

赤ら顔やニキビ跡をカバーしたいときには、グリーンのコントロールカラーがおすすめ。

肌の赤みをカバーするのに最適なのが、グリーンのコントロールカラーです。赤の反対色であるグリーンを赤みの気になる部分につけることで、赤みをおさえることができるんです。 引用元:コントロールカラーはグリーンがおすすめ!赤みカバーに最適! | Lovely[ラブリー]

グリーンのコントロールカラーを使うときのコツは、赤みの気になる部分だけに少量ずつ塗っていくこと。

赤みのない部分にまで塗ってしまったり、塗る量が多すぎたりすると、グレーっぽく血色が悪い見た目になってしまいます。

気になる部分にだけ、指でポンポンと叩き込むように馴染ませましょう。

■くすみ・シミ・クマをとばす

色素沈着を起こしたメラニン色素は肌のくすみだけでなく、シミやそばかすの原因となります。 引用元:肌のくすみは老けて見える!くすみを解消して明るいスッピン肌に!

紫外線や肌への刺激が原因で起きることが多い、メラニン色素の沈着によって生じるクマです。 引用元:【種類別】目の下のクマ治療徹底解説

このような、メラニンによる色素沈着が原因の茶色いくすみやシミ、茶クマはイエローorオレンジのコントロールカラーでカバー。

顔全体のくすみや薄いシミ・茶クマならイエローですが、濃いシミ・茶クマにはオレンジです。

【オレンジはこんな方におすすめ】
・くすみ感がより強い人
・色が黒目で血色がない人
・濃ゆめのクマやシミ、そばかすをカバーしたい人
・年齢からくる黒クマをカバーしたい人
引用元:濃いクマやシミをカバーするオレンジのコントロールカラー!おすすめ12選と塗り方も解説! | べビ肌

■血色をよく見せる

いつも顔色が悪いと言われてしまう方は、ピンクのコントロールカラーで自然な血色をプラスしましょう。

赤ら顔でなければ、全顔に使ってOK。パッと明るく華やかな印象の肌になれちゃいますよ♡

【ピンク】くすみや肌に疲れが出やすい人、血色の悪さをカバーします。ピンクの下地を塗ることで肌をトーンアップさせ、柔らかそうな女性らしい肌になります。 引用元:正しい5色の下地コントロールカラーの使い方 | 美BEAUTE(ビボーテ)

■透明感を出す

透き通るような透明感は、パープルとブルーが出してくれます!

どちらも透明感を引き出してくれるカラーですが、どちらかというとパープルの方が使いやすいです。

ブルーの化粧下地は特に透明感が欲しい時に使用します。色白の方が使用すると、顔が青白く不健康に見えてしまう恐れがあるほか、色素がイエローベースの方が使用すると顔が白浮きしてしまうなど、使い勝手が難しいので、ブルーの下地を使うときは光を集めてツヤを出したい箇所にポイント使いするのをおすすめします。 引用元:【パープルの下地で透明感up!】紫・ラベンダーの化粧下地を効果的に使う方法 | シミラボ

肌に透明感を出す効果があります。パープルはピンクとブルーのいいとこどり。

肌に透明感を出したい方、透明感をだしつつ少し血色感が欲しい方にオススメです!
引用元:【比較】コントロールカラー(カラーベース)。肌の悩みを解消!どこにどんなカラーを使うの!?|新作・人

複数のコントロールカラーを塗り分けることで、立体感がありつつ、ムラのないお肌に仕上げるというテクニックもあります。

こちらの動画を参考にしてみてくださいね!

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=337IxqWQ0mo

初心者さんにおすすめ♡使いやすいコントロールカラー

ベースメイクにプラスするだけで、ベースメイクの仕上がりをより美しくしてくれるコントロールカラー。

初心者さんでも使いやすいコントロールカラーをいくつか紹介していきますね♡

■シュウウエムラ/グローオン M225(M soft mauve)

出典元:www.shuuemura.jp

これは本来チークなのですが、パウダータイプのコントロールカラーとしても使えます。

透明感を出したいときにサッとブラシでひとはけするだけなので、失敗知らずですよ♪

シュウウエムラのものに限らず、ラベンダーカラーのチークは透明感を引き出すパープルのコントロールカラー代わりとして使えちゃいます。

引用元:https://twitter.com/MIRO24181952/status/1007793671448682496

■エチュードハウス/エニークッション カラーコレクター

出典元:prtimes.jp

クッションタイプのコントロールカラー。
薄付きでふんわりと肌を補正してくれますよ。
美肌成分・保湿成分配合で、みずみずしい仕上がりです。

引用元:https://twitter.com/Black_kumakuma/status/960756288001994753

■ジバンシィ/プリズムプライマー

ジバンシィの名品ルースパウダー、“プリズム・リーブル”からインスパイアされたコントロールカラー!

まるでカメラアプリで加工したみたいな、ムラのないなめらかな肌に仕上げてくれます。

引用元:https://twitter.com/kowaretemita/status/1012869475673124865

■RMK/ベーシック コントロールカラー N

半透明ジェルなので、とてもナチュラルに仕上がるコントロールカラーです。
肌の透明感を引き出しながら、一枚ベールをかけたようにふわっと肌悩みをカバーしてくれます♪

引用元:https://twitter.com/zawazawanomori5/status/986581416711352320

■エレガンス/モデリング カラーベース EX

出典元:maquia.hpplus.jp

コントロールカラーと言えばこれ!という人気商品。

水系の軽い付け心地でありながら、肌にしっかりフィットして美しい仕上がりをキープしてくれます。
カラーコントロール効果は抜群ですよ♡

引用元:https://twitter.com/aknet_0106/status/998742477677842437

コントロールカラーでなりたい肌に印象操作しちゃおう!

下地にコントロールカラーを仕込むことで、ナチュラルな仕上がりをキープしつつ、なりたい肌に補正することができます。

1色で肌悩みをピンポイントでカバーするのもいいですし、複数の色を塗り分けてムラのないお肌を作り込むのもいいですよ◎

ぜひ、あなたにとってベストなコントロールカラーの使い方を見つけてみてくださいね!

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING