東京で学生から人気のあるファッション専門学校

東京で学生から人気のあるファッション専門学校画像

東京で人気のファッション専門学校についてまとめました。「ファッションが好き」「将来ファッション関係の仕事に就きたい」という方、必見です。

fuuuuka48 474 views 2018年8月17日

目標によって選ぶファッション専門学校は変わる

ファッション関係の仕事と言っても、その種類はさまざまです。
デザイナー、スタイリスト、バイヤー、パタンナー、ブランドプロデューサーなど、それぞれの職業で求められるスキルも異なります。
そのため、自分が将来どんな職業に就きたいのか目標を考え、それに特化した専門学校を選ぶようにしましょう。

「自分が何をやりたいか」を考えて選ぼう
ファッション系の専門学校では、ファッション史の知識から実践的な知識や経験まで、ファッションに関するあらゆる知識を得ることができます。その中で自分がどの分野を伸ばしていきたいか、ということを考えて専門学校を選ぶことが大切です。そのためには将来ファッション業界の中でもどのような場で活躍したいか、ということをじっくり考えることをお勧めします。 引用元:ファッションの専門学校での授業はどのように行われているか|ファッション|美容学校・服飾専門の学校 総合学園ヒューマンア...

東京で人気のあるファッション専門学校

渋谷、原宿、表参道など、ファッションの発信地が多くある東京。そんな東京でファッションを学びたいという若者は多くいます。
ここからは、東京で人気のファッション専門学校をご紹介します。

東京ファッションテクノロジーラボ

出典元:tfl.tokyo

TFL(Tokyo FASHION-technology LAB)は、変革期を迎えた国内ファッション産業をICTや最新のデジタルテクノロジーを活用して変えていく人材を育成することを目的に、2017年4月にファッションの聖地「原宿」で「設立開校」されました。 引用元:Tokyo Fashion technology Lab (東京ファッションテクノロジーラボ)

東京ファッションテクノロジーラボ
デジタル化が進む業界に合わせて、ペンタブデザイン・アパレルCADなど現場で必要とされるスキルに絞った授業が受けられます。VR(バーチャルリアリティー)を活用するなど、まさに最先端を学べる学校です。 引用元:なりたい姿で選ぶファッション専門学校in東京|デザイナーからアドバイス

東京ファッションテクノロジーラボは、将来自分のオリジナルブランドを持ちたい方や、ファッションでビジネスがしたいと考えている方におすすめの専門学校です。

東京モード学園

出典元:www.mode.ac.jp

東京モード学園には、ファッションデザイン学科やファッション技術学科、ファッションビジネス学科、スタイリスト学科、インテリア学科、グラフィック学科、メイク・ネイル学科、モード基礎学科があります。
ファッションのことからメイクやネイルのことまで、幅広い分野を学ぶことができます。

ファッションデザイン学科 高度専門士コース(4年制)を卒業した学生には、「高度専門士」の称号が付与されます。 高度専門士は文部科学省が認める称号で、4年制以上の高度な専門教育で身につく、知識・技術・人間性を評価するものです。4年制大学の学士と同様に、大学院への入学資格も与えられます。 また、2年以上の専門コース(昼)を卒業した学生には、「専門士」の称号が付与されます。 引用元:モード学園について|専門学校 東京モード学園

高度専門士や専門士の称号を取得することによって、より就職に有利になり、学歴だけでなく即戦力を見せつけることができます。

文化服装学院

出典元:www.bunka-fc.ac.jp

文化服装学院では、ファッション業界の基軸である文化のカリキュラムで基礎をしっかり身につけ、初心者からスムーズに社会で活躍するための授業を日々行っています。そして、多くの仲間、講師、卒業生とともにファッションに真剣に取り組む学生生活を送ることができるのです。 引用元:学院について|ファッション専門学校 文化服装学院

規模が大きく歴史もあり、有名デザイナーの卒業生が多いスクールです。設備もとても充実しているので、洋服を製造する縫製技術やパターンの技術を徹底して学べます。専門学校と大学が併設しているため、高校卒業後に通学する人が多い印象ですね。 引用元:なりたい姿で選ぶファッション専門学校in東京|デザイナーからアドバイス

文化服装学院は、洋服を一から作りたいという方におすすめの専門学校です。

各ファッション専門学校の学費を紹介

東京ファッションテクノロジーラボ
入学金:50,000円~100,000円
授業料:240,000~850,000円
施設費:30,000円~150,000円
教材費:30,000円~400,000円

東京モード学園 入学金:300,000円
授業料:760,000円~820,000円
教育充実費:141,000円
施設・設備維持費:212,000円

文化服装学院 入学金:140,000円~ 300,000円
前期授業料:135,000円~352,500円
施設費・実習費:50,000円~240,000円
教材費:2,000円~50,000 円
学友会費:4,000円~4,500円
後期授業料:135,000円~360,000円

各ファッション専門学校に寄せられている口コミ・評判

東京ファッションテクノロジーラボ

「他では得られない経験ができる」卒業生・男性
講師の方たちは本当に様々な経験と知識をお持ちで面白い!他ではなかなか得られない機会をチャンスとして提供してくれる場所だと思います。
どのコースの生徒さんも意識の高い人が多く、そうした他コースの人と横の繋がりができたのも大きいです。OBとして、今後も後輩の方達と積極的に交流していきたいです。 引用元:デジタル技術って何を学ぶの?東京ファッションテクノロジーラボの授業や評判リサーチ

東京モード学園

丁寧な授業や熱心な指導、高クオリティの講義によりきそて基礎的な知識から専門的な知識まで幅広い技術とテクニックを身に付けることが出来ました。
学校内でのイベントや恒例行事なども豊富で在学期間があっあっという間にすぎて行きました。
私は情報系の講義に主に参加していましたが就職後にも役に立つないよう内容のものが多かったと今ではかんじております。
プログラムからパソコンの扱いにかんに関してはここを卒業して就職後もべ勉強をかさねてゆけば、最前線でもやって行ける力は十二分につくと思います。
特にあり難かったのが熱心な就職サポートでした。一人一人熱心な生徒に対して熱心な指導やアドバイスをはじめとした、データにによる分析、近年の傾向など喉から手が出るほどほしい情報を多く知ることができたのが大変よかったです。 引用元:東京モード学園の口コミ| みんなの専門学校情報

業界との繋がりがあるので就職には強いと思う。
とくにビジ科は企業の方のお話を聞けたりロープレなど実践的なものが多いので社会に出てからも役に立つ知識がふえる。
教室利用などが多少不便。 引用元:東京モード学園の口コミ| みんなの専門学校情報

文化服装学院

あっという間の2年間
幅広く服についての知識を学ぶことができるので、将来ファッション関係の道にすすみたいという気持ちが漠然とある人にとっては、たくさんの可能性があるのでおすすめの学科です。文化祭のファッションショー係りにつくと、普段の学校生活以上に充実した毎日を送ることができた。 引用元:文化服装学院の詳細と口コミ・評判|ファッション専門学校比較【東京版】

ブランドを立ち上げました!
とにかく先生もクラスメイトも個性的で、ファッション業界に進みたいと考えている人にはもってこいの環境が用意されています。私は卒業後、とあるブランドでパタンナーを5年ほど経験し、現在自分のブランドを立ち上げています。 引用元:文化服装学院の詳細と口コミ・評判|ファッション専門学校比較【東京版】

ファッションの専門学校では、将来のファッション業界での道をいくつも広げることができます。また、服飾やデザインに関しては初心者という方がほとんどです。専門学校によって、社会人でも通いやすい専門学校があります。
ファッションの勉強をしたいという方、ぜひ諦めずに、専門学校でファッションについて学んでみませんか?憧れのファッションの職業に就けるかもしれませんよ。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING