大阪にある評判の高い脂肪吸引クリニック特集

大阪にある評判の高い脂肪吸引クリニック特集画像

不要な脂肪がなくなって、理想のスタイルに近づけると評判の脂肪吸引。脂肪吸引についての注意点や費用、クリニックや医師の選び方をまとめました。

ttres7415saw 153 views 2018年9月13日

脂肪吸引をするメリットは?

脂肪吸引に興味があっても、なんとなくイメージはできるけど実際の施術内容などは知らない、という人は多いのではないでしょうか。
脂肪吸引をすることで得られるメリットを紹介します。

・部分痩せができる
通常のダイエットでは体全体の脂肪が燃焼されるため、部分痩せをするのはなかなか難しいです。しかし、脂肪吸引は痩せたいと思った部分の「脂肪細胞の数を減らす」ので、痩せたい部分をピンポイントで整えることができます。 引用元:スキンケア大学

・食事制限や運動をする必要がない
ダイエットに付きもののつらい行動、長期にわたる食事制限や運動などをすることなく、痩せたい部分の脂肪を減らすことができます。

・リバウンドが起こりにくい
脂肪吸引は、脂肪細胞の数そのものを減らすため、脂肪細胞が少なくなった部分はリバウンドしにくくなるというわけです。

引用元:スキンケア大学

脂肪吸引にはどのくらいの費用がかかる?

・しらゆりビューティークリニック


145,600円※約3日の圧迫が必要です。

二の腕(両方)
210,000円
※約5日の圧迫が必要です。

上腹部
171,600円
※約5日の圧迫が必要です。ボディースーツの装着は約1ヶ月が望ましいです。

下腹部
171,600円
※約7日の圧迫が必要です。ボディースーツの装着は約1ヶ月が望ましいです。

側腹部(ウエスト)
150,800円
※約7日の圧迫が必要です。ボディースーツの装着は約1ヶ月が望ましいです。

腹部前面(上下腹)
301,600円

背部
210,000円
※約7日の圧迫が必要です。ボディースーツの装着は約1ヶ月が望ましいです。

太もも全周(両方)
416,000円
※術後むくみが改善するまで圧迫タイツを使用します。

お尻
205,400円
※約7日の圧迫が必要です。

ひざ全体(両膝)
145,600円
※約7日の圧迫が必要です。

太もも+臀部
509,600円

全身美的肉体形成術
1,050,000円
※全身の脂肪吸引と脂肪移植により肉体美を形成します。
引用元:脂肪吸引・痩身の料金表 | しらゆりビューティークリニック

・帯広中央クリニック

脂肪吸引の料金
脂肪吸引
1ヶ所 200,000円
静脈麻酔
50,000円
全身麻酔
100,000円 引用元:脂肪吸引 | 帯広中央クリニック | 美容外科 美容皮膚科 美容整形

脂肪吸引をするときに注意すること

脂肪吸引はマッサージなどではなく、実際に脂肪を取り除く外科手術になります。
事前に注意事項やデメリットなども確認しておきましょう。

・痛み

術後、麻酔が切れますと、吸引した部分に筋肉痛のような鈍い痛みがでてきます。
痛みの感じ方は個人差がありますが、日常生活に差し支えはない程度です。
鎮痛剤を内服することで、かなり軽減できます。鎮痛剤が必要なのは初めの2~3日だけで、その後急速に痛みが軽くなります。1週間後位から軽い運動もできる様になるでしょう。

引用元:基礎知識 | 脂肪吸引なら美容外科、美容整形の城本クリニック

・腫れ、浮腫み

術後はしっかり圧迫をするため、それほど大きな腫れはでませんが、若干の腫れ(むくみ)はしばらく続きます。
こちらも個人差がありますので、中には術後1週間ほどで、サイズダウンを実感できる方もいらっしゃれば、まだ腫れのせいで実感があまりない方もいらっしゃいます。

大抵の方は2~3週間経てばサイズダウンを実感できます。 引用元:基礎知識 | 脂肪吸引なら美容外科、美容整形の城本クリニック

・カウンセリングで要望をしっかり伝える

脂肪吸引という手術は実際に執刀するドクターにしか、体の脂肪のつき方や、患者様がどこを細くしたいのかの要望が掴めていません。
そのため、カウンセリングと手術を担当するドクターが異なっている場合、希望のスタイルにならなかった、吸引の量が足りないなど要望とは違う結果になることが多いです。 引用元:脂肪吸引を失敗しない為に | モッズクリニック(東京、銀座)

脂肪吸引を行うなら医師の実績をチェックしよう

一番にチェックしてほしいのは、医師の実績や技術力です。治療法は同じでも、担当する医師の経歴や症例数といった経験の差によって、仕上がりに差が出てくるもの。技術力や施術歴を確認した上で、クリニックが得意とする施術を知るのも大切です。 引用元:大阪の人気美容外科・徹底比較ナビ

手術の成功がそのまま脂肪吸引の成功へとつながります。
医師の施術実績などを確認して最適な施術を受けたいですね。
大阪でおすすめのクリニックを紹介します。

●大阪雅美容外科

脂肪吸引において、お手軽価格での施術を実現
年間500件以上の症例数がある
全国600以上の美容外科が登録する口コミサイトで、多くの方からの支持を集めている
手術経験豊かな院長自らが、カウンセリングから手術、アフターケアまで担当している 引用元:美しさに差をつける脂肪吸引なび@大阪

●心斎橋コムロ美容外科

施術前に必ず血液検査を行い、感染症や体の異常がないか調査を実施
開院以降、症例数は1,000を超える。脂肪吸引における医療事故はゼロ 引用元:美しさに差をつける脂肪吸引なび@大阪

●大阪 雅 -miyabi- 美容外科

脂肪吸引で年間1500部位以上の症例実績と、1つのクリニックあたりの脂肪吸引症例数では高水準を誇っています。 脂肪吸引は美容外科の手術では最もメジャーといえるものですが、技術、経験による差がはっきりと現れます。
【ベイザー脂肪吸引の特徴】
①痛み・腫れ・ダウンタイムが少ない
②従来の脂肪吸引で不可能だった最大90%の脂肪除去が可能
③皮膚のたるみを引き締める
引用元:大阪 雅 -miyabi- 美容外科の口コミ・評判 | 美容医療の口コミ広場

脂肪吸引をしたあとのダウンタイムってなに?

タウンタイムとは、美容整形用語で施術してから回復するまでの期間を指します。
整形手術同様、脂肪吸引にもダウンタイムは存在しますが、その期間は部位や吸引量によって変わってくるようです。

脂肪吸引する量が多ければ多いほど、ダウンタイムは長くなります。とくに太ももは体を支える部位なので、一番大変。なので、太ももの施術をご希望の方には、カウンセリングで「かなり大変ですよ」「しっかり安静にできますか?」と念を押すようにしています。太もも以外は、そこまで大変ではないとはいえ、やはり普段と同じように生活することはできませんので、注意してください。
過度に術後が楽だと言っているクリニックは注意です。

引用元:脂肪吸引ってどれくらい痛い?体験した女子がホンネ告白!

ダウンタイム
【頬・二重顎(あご)】約1週間 抜糸 7日目
【二の腕】約1週間 抜糸 7日目
【お腹】約1~2週間 抜糸 7日目
【大腿・下腿】約1~2週間 抜糸 7日目
【お尻(臀部)】約1~2週間 抜糸 7日目 引用元:脂肪吸引-痩身・ボディデザイン|美容整形ならリッツ美容外科

脂肪吸引は、運動や食事制限の必要なく無駄な脂肪を除去できる嬉しい施術です。
反面、デメリットや注意点ももちろんあるので、よく理解してから施術することをおすすめします。
麻酔医が在籍しているクリニックや症例数が多いドクターなども事前にチェックし、安さだけで選ばないことが大切です。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING