ウェディングドレスを購入することのメリットはいっぱい!東京でドレスを購入しよう!

ウェディングドレスを購入することのメリットはいっぱい!東京でドレスを購入しよう!画像

一生に一回の結婚式、せっかくなら自分にぴったりのウェディングドレスを着たいものです。そこでおすすめなのがウェディングドレスを購入することです。自分にぴったりのウェディングドレスを購入して一生に一度の結婚式を最高のものにしていきましょう。

hope0920 335 views 2018年9月27日

ウェディングドレスを購入することのメリットはいっぱい!メリットについて知ろう!

ウェディングドレスを購入することの3つのメリットについてまとめてみました。

1.自分だけの新しいウエディングドレスが着られる

例えば、
・クリーニングはされているものの、匂いや衛生面は大丈夫?
・前にこのドレスを着た人は、いったいどんな人が着たんだろう?
・このドレス、私で何回目なのだろう…
・これを着た花嫁さまは幸せなのか…etc

こういったことを、あれこれ考えながら人生最大のイベントを過ごすのは当然嫌だと思います。

レンタルと違いウエディングドレスを購入すれば、あなたの為にだけにつくられたドレスになるので、このような心配はないでしょう。 引用元:ウエディングドレス購入のメリット&おすすめドレスショップ5選

自分だけのために作られたドレスを着ることができることは嬉しいことですね。

2.自分にピッタリなサイズのウエディングドレスが着られる

通常、レンタル式のウエディングドレスは背中が編み上げで締め上げていくもので、2サイズ・3サイズにも対応できるドレスに形状になっています。

そのため背中の部分で調整ができても、前側の部分はどのサイズでも基本的に同じです。また、背中部分も編み上げとは言え基本ゴムになっており、出来るだけ多くの色んなサイズの女性に適応出来るように作られているのが特徴です。

そうしたウエディングドレスは本当に自分にピッタリなものでしょうか。

インポートもののウエディングドレスは必ずと言っていいほど、背中が編み上げではなくファスナーで作られていますので、自分の体にピッタリとしたジャストサイズのドレスとなる可能性が高いです。 引用元:ウエディングドレス購入のメリット&おすすめドレスショップ5選

自分の体にピッタリのドレスを着ることでボディラインをきれいに見せることができますね。

3.思い出の衣装が手元に残る

前撮りや二次会などでウエディングドレスを着る予定があればウエディングドレスは購入した方が断然お得になるでしょう。

通常、前撮りで結婚式当日と同じドレスを着ると定価の2割〜3割の価格がかかり、結婚式で着ない衣装の場合は、定価の約半分程度の価格がかかると言われています。

また、二次会でもウエディングドレスやカラードレスを着る場合、二次会での使用料金や衣装の持ち出し料金といった名目で、5~10万円程度の料金が追加されることが多いです。

一方で販売されているウエディングドレスであれば、あなたのドレスになるためそういった追加料金は一切かかりません。

選ぶウエディングドレスにもよりますが、こうしたことを考えるとウエディングドレスをレンタルするよりも購入した方が、ずっとお得になることもあるのです。 引用元:ウエディングドレス購入のメリット&おすすめドレスショップ5選

思い出になる衣裳が手元に残るだけでなく、その後の料金もお得になります。

ウェディングドレスを購入する時に気をつけたいポイントについてまとめ

ウェディングドレスを購入するときに気をつけなければいけないポイントはどこになるでしょうか。

手間や時間がかかる

既製品をレンタル・購入するなら、試着してドレスを決めれば、あとは当日を迎えるだけ。

でもドレスをオーダーするなら、デザインや素材選びなどやる事がいっぱい!

打ち合わせや仮縫い、試着などで何度もショップに足を運ぶ必要があります。

着たいドレスのイメージが固まっていないと、デザイン選びからつまずいてしまうことも・・・。 引用元:ウエディングドレス購入のメリット&おすすめドレスショップ5選

また、発注から完成までに6ヶ月はかかるところがほとんど。



デザイン・素材選びなどの時間も考えると、挙式10~7ヶ月前には動き始める必要がありそうです。

ウェディングドレスをオーダーするときのスケジュールについては、こちらを参考にしてみてください。 引用元:ウェディングドレスをオーダーするのって実際どう?相場やメリットをご紹介 | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

発注を受けてから完成するまでに時間がかかるので、ドレスを購入したい人は事前に動いておくことが大切になりそうです。

会場によっては持ち込み料がかかる可能性もある

会場提携外のショップでドレスをオーダーする場合、「持ち込み料」が発生することも。

持ち込み料がかかるかどうか会場に確認し、もし発生するようであれば、会場にかけあってみましょう。

持ち込み料をサービスしてくれることもありますよ。 引用元:ウェディングドレスをオーダーするのって実際どう?相場やメリットをご紹介 | 結婚ラジオ | 結婚スタイルマガジン

試着するときにも注意点がある

ウェディングドレスを試着するときにも注意点があります。そのような注意点についてまとめてみました。

ブライダルインナーについて知ろう!

ブライダルインナーについて知ることは必要になります。

ブライダルインナーは普通のインナーと違う

ブライダルインナーは日常のインナーと異なり、花嫁衣装を美しく着こなせることを目的とした補正下着です。
自分の体型を最も美しくみせる「マイ・インナー」は役に立つことでしょう。

とはいえ、ドレスショップによってはインナーを当日貸してくれるケースも多く、またドレスのデザインによっては、インナーの形に制限が生じるため、必ずしもあわてて自分でインナーを用意する必要はありません。

試着を重ねるごとにドレスのイメージが固まってくるので、その段階でインナーを購入して本番当日に臨んでもよいかもしれませんね。 引用元:ウェディングドレスを試着する時の必要な物やポイント | 結婚準備マニュアル

東京でおすすめのブランドドレスを購入するならどこがオススメ?

東京でおすすめのブランドドレスショップについて解説します。

KURAUDIA(クラウディア)

『ポールアンドジョー』や『ジル・スチュアート』、『シェーナ・ドゥーノ』など、ウェディングドレスの有名ブランドを多く手掛けるドレスショップ。東京や名古屋、京都などの直営ショップはもちろん、全国の提携ウェディングサロンで販売およびレンタルを行っています。取り扱いブランドが多いので、他の花嫁さんとは違うドレスに出会うことができるはずです。 引用元:【試着体験アリ】東京イチ綺麗な花嫁に!ウェディングドレス購入ショップ厳選ガイド

Merry Marry (メリー・マリー)

好みのデザインを選んで自分のサイズに合わせてオーダーできる、セミオーダードレスの専門店。特に、ボディラインを美しくみせるマーメイドラインのデザインに定評があります。しかも、価格は10万円台からとリーズナブル。どんな花嫁でも美しくみせる、世界に一つのシンデレラドレスがみつかります。 引用元:【試着体験アリ】東京イチ綺麗な花嫁に!ウェディングドレス購入ショップ厳選ガイド

その他にも東京にはいくつものウェディングドレスショップがあります。オーダーメイドのウェディングドレスショップを作る際には時間がかかるので余裕を持ってショップ探しをすることをオススメします。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING