脂肪吸引について知ろう!脂肪吸引の仕組みとは?

脂肪吸引について知ろう!脂肪吸引の仕組みとは?画像

気になるけれど実際に行うのはどうなの?という声の多い脂肪吸引についてまとめました。脂肪吸引の仕組みについて解説しています。

chiharu17spring 215 views 2018年9月26日

みんなやってる?脂肪吸引!

引用元:https://twitter.com/Rfsvi/status/1040154374088024065

綺麗に顔の形が変わっていますね。

引用元:https://twitter.com/kusobbadance/status/1039470818261000192

なかなか痩せない顔の肉を落とすためにも脂肪吸引は必要なのですね。

脂肪吸引とは結局なに?

脂肪吸引とは、カニューレと呼ばれる細い管を使って皮下脂肪を吸い取り、ボディラインを整える痩身法です。 いわば「究極の部分痩せ」です。また、体内の「脂肪細胞」の数を減らすので、ダイエットでありがちなリバウンドをしにくいのが特徴です。 引用元:医師が教える!どこより詳しい脂肪吸引完全ガイド【体験レポあり!】

リバウンドしにくく部分痩せできるのは嬉しいポイントですね。

脂肪吸引のメリットについて知ろう

脂肪吸引のメリットについて解説します。

メリット①狙った部分痩せができる

脂肪吸引は部分痩せの手段として効果的です。食事制限や運動では、気になる部位だけ落とすことは困難。 「お腹の脂肪を減らしたかったのに、胸が落ちた…」というのはよくあるダイエットあるある(泣)。 脂肪吸引なら、ピンポイントで痩せたい部分の脂肪を落とせるので、そんな失敗はありません。 引用元:医師が教える!どこより詳しい脂肪吸引完全ガイド【体験レポあり!】

ツイッターの声

引用元:https://twitter.com/moonspell_jp/status/1039504494722080768

引用元:https://twitter.com/mari_bull/status/1004289772536229888

やはり部分痩せをするなら脂肪吸引が手っとり早いようです。

メリット②自己流よりも確実に痩せられる

脂肪吸引してからむくみや腫れが収まり、細さを実感してくるのは早くて1週間。 1か月後にはくっついていた太ももにスキマができたり、第三者から見ても変化がわかり、「完成」といえる細さになるには3か月。 自己流ダイエットでも3か月で見た目の変化が得られる、根性のある女子ならいいのですが、そうはいかないのが現実…。 脂肪吸引なら、運動や食事制限なしでも効果が得られるというのも大きいポイントです。 引用元:医師が教える!どこより詳しい脂肪吸引完全ガイド【体験レポあり!】

自分で行うよりも効果を感じやすいのは大きなポイントになりますね。

メリット③リバウンドしにくい

ダイエットの場合は、大きくなった脂肪細胞を小さくして脂肪全体の容量を減らすようアプローチするため、エネルギー摂取が増えれば脂肪細胞もまた大きくなります。これが、いわゆるリバウンドというものです。

それに対して脂肪吸引は、脂肪細胞の数そのものを減らすため、脂肪細胞が少なくなった部分はリバウンドしにくくなるというわけです。 引用元:スキンケア大学

先ほどにも書いてあったようにリバウンドをしにくいのは大きな利点と言えます。

メリット④痩せにくい部分をサイズダウンすることができる

二の腕や頬など、通常のダイエットでは脂肪を落とすのが難しい部分でも、脂肪吸引なら簡単にサイズダウンすることができます。 引用元:スキンケア大学

身体の気になるラインだけを脂肪吸引することも可能です。

脂肪吸引のデメリットについて知ろう

脂肪吸引のデメリットについて知ることも大切です。デメリットについて学んでいきましょう。

高額な費用がかかってしまう

脂肪吸引には健康保険が使えないため、多くの場合、一度の施術に20万以上の高い費用がかかります。また、方法や施術部位によっては一度で終わらず、数回に分けた施術になることもあります。よって、一度の施術費用はそれほど高くなくても、トータルで見るとかなり高額になるケースもあります。 引用元:スキンケア大学

脂肪吸引するには健康保険が使えないので大きな費用がかかってしまうのですね。
これは覚えておきたいポイントです。

ダイエットでは難しい部分痩せですが脂肪吸引では簡単に部分痩せをすることができるようになります。これを機会に脂肪吸引を考えてみてはいかがでしょうか。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING