青汁の効果的な飲み方について

青汁が身体にいいのは以前から実証されていることです。しかし、効果的な飲み方については意外と知られていないかもしれません。

yyjyryrry 218 views 2018年9月25日

青汁は、1日の栄養素でなかなか摂取できない野菜を摂れる、優れた食品です。どうせならその栄養を余すことなく摂りたいですよね。どういう飲み方をすれば効果的なのでしょうか?もちろん毎日続ける、というのはマストです。

さらに、どの青汁製品にも共通して言えることは、1日に摂取する目安量を超えない範囲で、自分の身体に合わせた飲み方をすることが大事、ということです。それには、食物繊維がたっぷり入っているため、人によってはお腹の調子がゆるくなるから、といった理由があります。同じく食物繊維が豊富なキノコを食べると、お腹が痛くなることもありますよね。

それと同じことです。飲み始めたばかりの青汁初心者さんは、最初からたくさん飲むのは控えて、少ない量から始めるのがオススメです。慣れてきたら自分の体と相談しながら、飲む量やタイミングを決めたらいいでしょう。飲む時間は基本的に自由です。時間があるときに飲んだり、休憩中に飲むなど、ご自分の生活のリズムに合わせて摂ります。

ただ、目的がある場合は違います。例えば、減量したい人は、食事前に飲むことが推奨されています。そうすると、その後の食事の量が抑えられ、食べ過ぎを防ぐから、と言われています。また、寝る前に飲むと、翌朝のお通じに効果が出ます。そして多くの人がこれを目的に飲んでいると思いますが、それは体に栄養を補給するためですよね。いつ飲んでも効果はありますが、一番効果を発揮するのは、朝一に飲むことです。朝起きたときの、胃が空っぽの飢餓状態のときに飲むと、より多くの栄養を取り込むことができます。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING