短期間で理想のボディに近づける脂肪吸引のスゴさ!

短期間で理想のボディに近づける脂肪吸引のスゴさ!画像

短期間で理想の身体に近づくことのできる脂肪吸引のすごさについて学んでいきましょう。

lokams12za 356 views 2018年10月12日

脂肪吸引ができる部位とはどこ?

脂肪吸引とよく聞く人はいると思いますが脂肪吸引ができる部位とはどこでしょうか。
脂肪吸引をすることが出来る部位について説明します、

頬やアゴの脂肪吸引

身体は痩せているのに、丸顔が気になる…
顔の脂肪吸引で、フェイスラインをすっきりさせ、小顔になることができます。

吸引後に緩んだ皮膚を定着させながら、徐々に引き締まっていきます。
極細のカニューレで、耳の後ろなど、目立たない部分から吸引をします。顎の場合は、顎の下などから吸引をします。
術後しばらくは専用のフェイスバンドで圧迫が必要になります。手術後に多少の腫れは出てきますが、徐々に落ち着いていきます。傷跡が目立つこともありません。 引用元:適応部位 | 脂肪吸引なら美容外科、美容整形の城本クリニック

丸顔が気になっている人はアゴや頬の脂肪を吸引することが出来ます。

二の腕の脂肪吸引

自分ではなかなか落とせないのが二の腕の脂肪です。
ノースリーブを着た時に、すっきりと引き締まった二の腕を手に入れましょう。

肘の後ろやわきの下の目立たない部分から吸引をします。もちろん傷跡はほとんど残りません。
術後しばらくはサポーターで圧迫が必要になります。手術後に多少の腫れは出てきますが、徐々に落ち着いていきます。筋肉痛のような痛みが出ますが、腕を動かせないようなことはありません。こちらも徐々に落ち着いていきます。 引用元:適応部位 | 脂肪吸引なら美容外科、美容整形の城本クリニック

二の腕の脂肪は落とすのが大変なので、脂肪吸引をするのが良いと言えるでしょう。

お腹の脂肪吸引

「くびれが欲しい」「ぽっこりお腹をどうにかしたい」など、お問い合わせが多いのがお腹の脂肪吸引です。

おへその中や、わき腹の目立たない部分から吸引をします。
術後しばらくはガードルやウエストニッパーで圧迫が必要になります。
手術後に多少の腫れは出てきますが、徐々に落ち着いていきます。傷跡が目立つこともありません。 引用元:適応部位 | 脂肪吸引なら美容外科、美容整形の城本クリニック

傷痕が目立つこともないことからお腹の脂肪吸引をするのを希望している女性も多いでしょう。

その他にも背中、太もも、ヒップ、ふくらはぎ、足首などができます。

脂肪吸引することで起きるメリット・デメリット

脂肪吸引をすることで起きるメリット・デメリットについて解説します。
実際に脂肪吸引をしたい人は参考にしてみてください。

脂肪吸引をすることによるメリット

脂肪吸引は部分痩せの手段として効果的です。食事制限や運動では、気になる部位だけ落とすことは困難。 引用元:医師が教える!どこより詳しい脂肪吸引完全ガイド【体験レポあり!】

部分痩せは難しいと言われている中で気になる部位を落とすことは非常に困難だと言えます。そんな中部分痩せをしたい人には脂肪吸引がおすすめです。

リバウンドが起こりにくい

ダイエットの場合は、大きくなった脂肪細胞を小さくして脂肪全体の容量を減らすようアプローチするため、エネルギー摂取が増えれば脂肪細胞もまた大きくなります。これが、いわゆるリバウンドというものです。

それに対して脂肪吸引は、脂肪細胞の数そのものを減らすため、脂肪細胞が少なくなった部分はリバウンドしにくくなるというわけです。 引用元:スキンケア大学

ダイエットで何回もリバウンドをした経験がある人にとっては理想的な流れになりますね。

脂肪吸引のデメリットについても学ぼう

もちろんメリットがあればデメリットもあります。脂肪吸引のデメリットとはどのようなものになるのでしょうか。

高額な費用がかかる

脂肪吸引には健康保険が使えないため、多くの場合、一度の施術に20万以上の高い費用がかかります。また、方法や施術部位によっては一度で終わらず、数回に分けた施術になることもあります。よって、一度の施術費用はそれほど高くなくても、トータルで見るとかなり高額になるケースもあります。 引用元:スキンケア大学

痛みがある

方法によって痛みの程度は異なりますが、脂肪吸引が体にある程度の負担をかける施術であることは確かです。麻酔や痛み止めを使いますが、それでもまったく痛みがないということはほとんどなく、術後もしばらくは痛みを我慢しなければなりません。 引用元:スキンケア大学

このようなデメリットもあります。メリットとデメリットを見くらべてメリットのほうが大きいと判断した場合には頼るのがいいと言えるでしょう。

脂肪吸引は部分痩せをするにはもってこいの手術です。なかなかうまくダイエットが出来ない人には脂肪吸引することをおすすめします。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING