大阪でAGA(薄毛)治療に定評のあるクリニックまとめ

大阪でAGA(薄毛)治療に定評のあるクリニックまとめ画像

薄毛で悩んでいる方を助けるために生まれたAGA治療法。ただ名前は聞いたことがあるけど、実際どういったことをするのか分からない方も多いはず。そんな方に向けた情報を発信していきます。

lokams12za 85 views 2018年10月12日

AGA(薄毛)治療とは

ここでは、AGA(薄毛)治療に関する基礎知識を紹介していきます。

・AGA(薄毛)になってしまう原因や症状について

AGA(エージーエー)は何故起こるのでしょうか?
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。 引用元:AGAの原因|薄毛のことならヘアメディカル

AGAの症状には、20代から30代という老年性脱毛にはまだ早い時期なのに段々と額が後退していくM型薄毛、頭頂部がカッパみたいに薄くなるO型薄毛、あるいはその2つが同時進行していく複合型薄毛といった症状があります。 引用元:AGA治療ってどんなもの? (全文) [男のヘアケア] All About

AGA治療の方法は、クリニックで処方される飲み薬による「投薬治療」が一般的です。

他に、

注入治療
⇒頭皮に薬液を注射する
自毛植毛
⇒自分の毛根を移植する
といった治療法をすすめられることもありますが、AGAクリニックで治療をする場合、ほとんどが「投薬治療」です。 引用元:AGA治療の費用相場は?1ヶ月にかかる費用と保険適用について解説 - Customlife

・AGA(薄毛)に有効とされる治療薬

「プロペシア」とは、「フィナステリド」と呼ばれる有効成分を含む代表的なAGA治療薬のひとつです。AGAは「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンが原因で発症します。フィナステリドは、このDHTを産生する「5αリダクターゼ(5α還元酵素)」の働きを阻害する効果を持ったAGA治療薬です。 引用元:【医師が教える】AGA治療薬の種類を徹底比較!効果や服用のタイミングとは _ AGAヘアクリニック

プロペシアのジェネリックとは、先発薬の販売元であるMSD以外の製薬会社から販売されている、プロペシアと同じ効能の薬です。

こうした主成分が同じ薬を「ジェネリック」といい、開発費がかからないぶん、先発薬より低価格なのが特徴です。 引用元:AGA治療薬の効果と副作用|全7種類の特徴と薄毛を改善する選び方 - Customlife

ザガーロは、GSKが承認を得た「男性型脱毛症(AGA)」の新薬です。
GSKが販売している「ザガーロ」の成分デュタステリドは、前立腺肥大症のために開発された薬の有効成分でしたが、その後にAGAに効果があることが分かりました。 引用元:ザガーロ(GSK)|発毛専門クリニック ヘアメディカル

ミノキシジルは、もともと高血圧治療のための血管拡張剤としてつくられた薬です。後にミノキシジルの血管を拡張させる作用が、発毛にも効果があることがわかり、育毛剤などAGA治療薬として転用されました。 引用元:AGA治療の副作用と治療薬について|男性の薄毛治療【聖心毛髪再生外来】

AGA(薄毛)治療を受けるメリット・デメリット

ここでは、AGA(薄毛)治療を受けるメリット・デメリットについて紹介していきます。

・メリット

AGA治療のメリットは、何といっても医学的に薄毛や脱毛に対してのアプローチが出来るということです。

今までも男性型脱毛症に悩む人は多かったのですが、具体的な治療法や改善方法に関しては曖昧な部分が多くありました。

効き目のあるか分からないような民間療法が出回ったり。

しかし、医師による診断や確固たる方法による治療が出来ることになったというのはとても大きな進歩。

医学が関与したということが、薄毛や抜け毛が「病気」という捉え方をされるようになったことです。(決して悪い意味ではありません) 引用元:AGA治療とは メリットデメリットと効果 危険性のある副作用 _ MatakuHair

AGAの主な原因は活性化した男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが毛根の成長を止め、ヘアサイクルを乱してしまうことにあります。

このため有効成分であるフィナステリドによってジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、現在の抜け毛の原因を解消する効果が期待できます。

さらに抜け毛や薄毛に悩んでいる方の場合、頭皮の血行が悪化することで髪の成長に必要な酸素や栄養分が届かなくなっていることが挙げられます。 引用元:AGA治療薬のメリット・デメリットを紹介!購入前に確認しよう! _ 毛髪ナビ

メリットは市販の育毛剤を購入して髪の毛を増やそうとするよりも薄毛専門病院で治療を受けたほうが確率的に良く、効率よく育毛や発毛が期待できるということです。 引用元:AGA・薄毛治療のメリット・デメリット

一般病院の皮膚科でAGA治療を受ける時は効果が期待出来る治療薬を使用する方法がメインになります。
しかし専門のクリニックでは治療薬だけでなく導入しているマシンを使用するなど複合的な治療を受ける事が出来ます。 引用元:専門のクリニックでAGA治療を受けるメリットは? _ aga治療最前線 _ 薄毛に悩みはagaクリニ

・デメリット

残念なことにAGA治療は国民健康保険対象外です。すべて実費負担になります。



診察代、そして特に薬代。



フィナステリドを始めとするAGA治療に使われる薬は、継続して飲み続けないと効果が出ません。 引用元:AGA治療とは メリットデメリットと効果 危険性のある副作用 _ MatakuHair

臨床試験から高い効果が認められた投薬治療ですが、イイことばかりとは限りません。
医薬品の益と害は表裏一体、つまり得られる効果の一方で副作用を秘めているわけです。

重要な副作用として報告されているが肝機能障害です。
元々肝臓が弱い人にとっては服用が向かないこともあり、医師の診断を経てから処方されることが定められています。
発生頻度は低いとされていますが、肝機能に影響があることを考えると軽視できない副作用ですね。 引用元:AGAを投薬で治療するメリットとデメリット

効果を実感できるAGAクリニックの選び方

AGAクリニック選びで最も重視すべきことは「料金体系」です。

料金体系は、そのAGAクリニックが「いかに顧客目線であるか」を表します。

できるだけ安い方がいいのですが、はっきり言ってどのクリニックも料金に大差はありません。「極端に安いクリニック」など存在しません。安い!と感じたらそれは広告にがっつり騙されているだけです。AGA治療は保険適用外なので安いわけがありません。

また、ネットにはクリニックの料金比較サイトが多くありますが、各クリニックで「処方に応じた料金プラン」が複数用意されていますし、同じクリニックでも患者ごとに料金は違います。一概に比較することはできません。 引用元:AGAクリニックの選び方〜6つのポイントを8年通院者が教えます〜 - 20代からのAGA治療〜若ハゲ

病院選びで失敗しないために一番大切なのが、その病院は過去にAGA治療の実績があるかどうかです。

今や様々な病院でAGA治療が受けられる中でそのサービス内容は病院毎にピンからキリまであります。

実績があり患者からの評価が高い病院にこそ患者も集まるので、AGA治療の症例も豊富で個々人の症状に合った最適なAGA治療を受けられる可能性が高くなります。

専門の医師が担当し様々な治療方法の中から患者に合った最適な治療法をオーダーメイドで用意してくれるような病院はAGA治療において最高の環境と言えるでしょう。 引用元:抜け毛・薄毛の治療に最適な病院の選び方|厳選 AGA

専門的な薄毛治療クリニックでは、薄毛の原因を探ることができます。各種検査を実施しています。



一方の皮膚科などの医療機関では検査はほとんど行われていません。薄毛の原因を断定することができないのです。



想像してみましょう。体調が悪くて病院に行っているわけですが、検査しても原因がわからないのです。そこで風邪薬を出されるようなもの、と言っても過言ではありません。 引用元:AGAクリニックは何を基準に選ぶべき?後悔しないためにしっておくべき5つの基準

大阪でAGA(薄毛)治療を行っているクリニック一覧

ここでは、AGA治療の実績が多いクリニックを紹介していきます。

・表参道スキンクリニック 大阪院

通常半年はかかるAGA治療ですが、表参道スキンクリニック大阪院では治療を開始してからわずか4ヶ月で99%の人が発毛を実感。独自の発毛プログラムである「ヘアジニアス」が人気です。 引用元:大阪のAGA治療クリニック・病院一覧

・AGAスキンクリニック 大阪梅田院

当院は、薄毛・抜け毛に悩む方へ専門的に治療を行うAGA専門クリニックです。

正直、AGAは総合病院や皮膚科でも治療が可能です。
ではなぜ当院はAGA専門クリニックを開院したかというと、より薄毛や抜け毛に悩む方を専門的に研究し、確実に患者さまのお悩みにお応えしたいと思ったからです。 引用元:大阪 梅田院 _ 当院の特徴 _ AGA・発毛・薄毛治療のAGAスキンクリニック

・AGAライオンメディカルクリニック

当院は、薄毛・AGA治療専門のクリニックだからこそできる専門的なアドバイスと治療方法により発毛実感率99.4%という結果を生み出し、大変多くの患者さまにご利用いただけるクリニックへと成長しました。患者さまの症状を把握し、専門的かつ複合的なAGA治療や薄毛治療を施すことで、抜け毛をストップさせ、発毛効果を短期間で促進します。 引用元:当院の特徴│発毛返金保証のある薄毛治療専門病院AGAライオンクリニック大阪梅田

女性でもAGA(薄毛)治療を受ける方が増えてきている

ここでは、最近増えてきている女性のAGA治療について紹介していきます。

FAGAとは、女性に見られる脱毛症のことを指し、局所的な脱毛ではなく、髪が細くなり頭髪全体が薄くなることを言います。一般的に中高齢の女性に多く見られる脱毛症とされています。AGA(男性型脱毛症)と同じように、成長がストップしてしまう休止期毛の割合が多くなることで抜け毛が増加。やがて脱毛症に進行してしまいます。 引用元:女性AGA(=FAGA)の原因と特徴とは?最近治療法と副作用を公開 _ メンズヘルスクリニック東京(

女性ホルモンは加齢によって少しずつ減少する傾向にあります。

女性ホルモンの分泌が少なくなると、男性ホルモンの割合が相対的に増えるために脱毛が起こりやすくなります。

さらに年齢が上がると頭皮の潤いを保つコラーゲンや皮脂も減少します。

頭皮が乾燥してしまうと、頭皮はダメージを受けやすくなりフケなども出てしまいます。

結果的に髪の毛の成長が妨げられたリ、抜け毛の原因になってしまうことなどが考えられます。 引用元:女性特有の薄毛症状(FAGA)とその病院での治療法について|厳選 AGA

現在は育毛効果のあるサプリメントやミノキシジルの外用液を基本とした治療が一般的です。特にAGA治療専門クリニックなどで処方されることが多いのが「パントガール」というサプリメントです。パントガールは髪の毛に良いとされるビタミンB1、ケラチン、L-シスチンなどの有効成分を含み、発毛や育毛を促進する効果があるほか、白髪の防止や爪の修復も期待できます。

適切な治療を受けて自分に自信を持とう!

男性型脱毛症の診断は問診、視診によって行われます。額の生え際が後退していないか、前頭部と頭頂部の毛髪が細く薄くなっていないかなどを確認します。
男性型脱毛症と診断された場合、多くのクリニックでは、主に内服薬と外用薬を用いて治療を行います。 引用元:AGAの治療方法|厳選AGA

ホルモンバランスを整えるようにしたり、髪の毛が生えてくるような頭皮環境を整えるような治療をすれば、FAGAは治って、また髪が生えてくるようになります。



もちろん、治療を始めてすぐにふさふさの髪が生えてくるわけではありません。髪の毛が生えてくるのには、それなりの時間がかかります。



FAGAの治療を受けた人は、3~6ヶ月程度で治療効果を実感できる人が多いので、FAGAの治療は即効性はありませんが、気長に治療を続ければ治ります。だから、薄毛だからと諦めてはいけないのです。 引用元:FAGAの6つの治療方法や薬まとめ【女性の薄毛は治る!】

AGA、FAGAともに治療方法は確立されて、症状に効く薬もあります。一人で悩まずに、まずは専門クリニックで受診することをオススメします。そこから新しい自分を作り上げていきましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING