クリニック脱毛で後悔しないために知っておくべき3つのポイント

クリニック脱毛で後悔しないために知っておくべき3つのポイント画像

出典元:joshi-riki.jp

春を迎え、肌を露出する機会の増えるこれからの季節、自信をもって好きなファッションを楽しむ為にも脱毛は欠かせません。
セルフでも脱毛はできるけど、処理後の美しさと安全性を考えたらやっぱりクリニックでの脱毛が最適です。
今回は、クリニックで脱毛をする際の注意点を調べてみました。

なゆ 1043 views 2016年3月25日

【1】脱毛前のお手入れ及び注意点

「できるだけ身体を清潔にしておきたい」と考えがちですが、ゴシゴシ擦り洗いすることだけは避けておきましょう。
擦り洗いすることで肌が傷ついた状態で脱毛することになってしまいます。
脱毛時の痛みがより強くなったり、赤みなどの症状が出やすくなりますよ。

出典元:agannasse-spa.jp

脱毛予定の部位の毛は、剃ってからクリニックに向かいましょう。
ただし、普通のカミソリで処理すると、皮膚の表面にある、お肌のみずみずしさを司る角質層まで削り取ってしまい、肌が乾燥して荒れてしまう可能性があります。
できるだけ電気カミソリで前日までに剃るようにしてください。
万が一剃るのを忘れてしまった場合は、クリニックの看護師が剃ってくれますが、クリニックによっては剃毛料として別料金が発生することもありますので注意が必要です。

出典元:www.seo-keni.info

また、毛抜き等で無駄毛を抜いてしまうことも避けて下さい。黒い毛がなくなり、レーザーに反応しなくなってしまう恐れがあります。

出典元:ds-fantasy.com

【2】脱毛後当日のお手入れ及び注意点

脱毛後の肌はとてもデリケートな状態になっています。
ちょっとの刺激にも敏感に反応してしまう為、極力肌へ負担を掛けないようにしてください。
高濃度の美容液やクリームなどは避けて、ローションなどで保湿をするのが望ましいです。
なお、身体を洗う際は、たっぷりの泡でやさしく洗い、肌を強くこすらないようにしましょう。
もしも赤みなどの症状が出ている場合は、体温が上がることで、却って症状がひどくなる場合もあります。
その際は湯船につかるのも避けておくと安心です。

当日は、シャワーだけですますことをオススメします。

出典元:biyo-geka.jp

【3】脱毛後一週間程度のお手入れ及び注意点

絶対に引っ掻かない

レーザーの照射後は、無駄毛の毛根にダメージが与えられていますので、多少の赤みやかゆみの生じる場合がありますが、絶対に引っ掻いてはなりません。
万が一引っ掻いてしまうと、傷口からばい菌が入ってしまい、跡が残るだけでなく、膿をもってしまうこともあります。

出典元:static.askdoctors.jp

部分的な圧力をかけない

肩などに照射した場合は、肩に荷物をかけるとその圧力で黒ずみ等の色素沈着を起こしてしまう可能性がありますので、1週間くらいは避けておいた方が無難です。
※入浴の際も、ゴシゴシ洗いはしないようにしましょう。

出典元:karada-tuning.com

紫外線をさける

脱毛後のお肌は紫外線にも弱くなっています。長期間浴びてしまうと色素沈着を起こしてしまう可能性がありますので、日焼け止め、日傘などの紫外線対策をしっかりとしてあげてください。

出典元:www.viceviza.com

終わりに

いかがでしたか。クリニックで行う医療脱毛は、赤みなどが落ち着くまでに1週間程度を擁します。
脱毛後は肌トラブルを招くような間違ったケアをしないように気をつけて、誰もが羨むような無駄毛のないすべすべなお肌を手に入れてみませんか。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING