目の下に出来たクマやたるみ改善が期待できる脱脂術ってなに?

目の下に出来たクマやたるみ改善が期待できる脱脂術ってなに?画像

日頃の疲れや加齢によって発生してしまう目の下のクマやたるみ。老け込んだ印象を与えてしまい、マイナスな部分が多いです。そんな目の下に出来てしまったクマやたるみを解消する方法を紹介していきます。

dt8yuy6s 131 views 2018年10月29日

目の下にクマやたるみが出来てしまう原因と症状

ここでは、目の下にクマやたるみが発症してしまう原因について紹介していきます。

・目の下にクマが出来てしまう原因

クマの種類について

【青クマ】

・目の下を軽く引っ張ると、クマが薄くなるのがこのタイプ。しかし完全には消えない。
・目の周りの毛細血管の血流が滞ることで、皮膚が薄い目の下が青黒く見える。
・血行不良、目の疲れ、寝不足などが主な原因。 引用元:目の下のクマ|種類・原因は?目の下のクマを取る、たるみを解消するケア方法&おすすめ化粧品・コンシーラ

目の下に黒い影をつくる黒クマ。目の下が黒くなってしまうので、老けて見えるだけでなく、疲れて見えますし、暗い印象を与えてしまいます。そのため、人から「疲れているんじゃない?」と尋ねられてしまうこともしばしばです。

クマには青クマ・茶クマ・黒クマの3種類があり、その中でも黒クマが一番厄介だと言われています 引用元:しつこい黒クマはこれで解消!原因・改善策とコンシーラーで消す方法 _ 若見えラボ

『茶クマ』とは、目の下にできてしまった皮膚の色素沈着からなるクマのことです。原因は、遺伝性や体質によるアレルギーなどの皮膚の基礎疾患による黒ずみ、長年の過度な摩擦やメイク汚れによって刺激を受けたもの。茶クマの改善には、この色素沈着を改善する必要があります。 引用元:『茶クマ』の原因から解消法、コンシーラーを使って綺麗に隠す方法までを徹底解説!

・目の下にたるみ出来てしまう原因

人の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。真皮には、コラーゲンやヒアルロン酸が含まれています。若い肌がもちもちしているのは、コラーゲンとヒアルロン酸で真皮が満たされているからですね。

しかし、年齢ともに肌の弾力は失われていきます。コラーゲンとヒアルロン酸を生み出していた線維芽細胞(せんいがさいぼう)が衰えてこれらを生成する力が弱くなってしまうからです。また加齢とともに、線維芽細胞自体の数も減っていきます。 引用元:目の下のたるみの原因はこれだった!スッキリ目元を目指す方へ _ 若見えラボ

『皮膚のたるみ』が目の下のたるみの原因となる理由は、皮膚には元々、うるおいがあり、弾力があり、ハリがあります。
この弾力、ハリを保つ線維芽細胞・コラーゲン・エラスチンが減少するとハリや弾力が失われ、皮膚のたるみの原因となってしまいます。 引用元:美容外科医が教える!目の下のたるみ2つの原因と3つの解消法

スッキリした目元へと変身させる「経結膜脱脂」とは

ここでは、長年悩んでいた目の下のクマやたるみを改善してくれる施術方法「経結膜脱脂」について紹介していきます。

・経結膜脱脂とは

経結膜脱脂は目の下のふくらみ(脂肪)を下瞼の裏から取り除く治療です。

下瞼のくま、ふくらみは年齢とともに目立ってきます。
目の下には眼窩脂肪と呼ばれる脂肪があり、この脂肪が原因となります。
経結膜脱脂は眼窩脂肪を下瞼の裏から取り除き、目の下のふくらみ、たるみ、くまの負担を少なく改善する方法です。 引用元:経結膜脱脂 _ 二重まぶた・目の整形なら美容外科、美容整形の城本クリニック

眼窩脂肪を取り除く施術方法が、「脱脂術」です。下まつ毛の生え際など、目立たない部分をカットし、そこから眼窩脂肪を切除し、縫合することで目の下の脱脂が完了。スッキリとした目元を手に入れることができます。 引用元:目の下の脱脂術について|目の下の悩み解消パーフェクトガイド

結膜脱脂の最大のメリットは、皮膚の外側には一切傷をつけずその原因である脂肪を取り除くことにあります。
また、皮膚側に傷がつかないため、翌日よりアイメイク、洗顔も可能ですし、手術後の腫れは殆ど目立ちません。少しまぶたが腫れぼったいと感じる程度です。経結膜脱脂は、”腫れない“ことが特徴の手術です。 引用元:下眼瞼結膜側脱脂-目(眼瞼)・しわ・たるみ改善|美容整形ならリッツ美容外科

下まぶた脱脂術の最大のメリットは、悩みの種である眼窩脂肪を確実に除去できることです。また切開法を行っても入院する必要はありません。ダウンタイムも経結膜法だと3日程度と短期間で済み、眼窩脂肪が除去された後は人によってはたるみのない、きれいな目元になります。 引用元:眼窩脂肪の脱脂|施術の種類とメリット・デメリット|目袋を解消する _ 若見えラボ

メリットばかりに目が行く「結膜脱脂」ですが、実はデメリットな部分もあります。

・内出血・・・経結膜脱脂には内出血のリスクがあります。

内出血は経験上3~4割の方に出ます。この確率はクリニックにより異なります。また、内出血はおよそ1週間から10日ほどで消えます。たいていメイクで隠せる程度のことが多いですが、隠せない程度のこともあります。 引用元:経結膜脱脂法とは_手術前に必ず知っておくべき10の知識

太った人が痩せるとしわが増えるように40歳後半以降の方の場合、多少ですがしわが増える可能性があります。 引用元:下眼瞼結膜側脱脂-目(眼瞼)・しわ・たるみ改善|美容整形ならリッツ美容外科

経結膜脱脂以外の目の下のクマ・たるみ改善方法

ここでは、経結膜脱脂以外で目の下のクマ・たるみを改善していくための方法を紹介していきます。

目の下のクマは疲れや寝不足が原因となりやすいことは、誰もがご存じでしょう。日頃の寝不足や栄養の偏り、喫煙習慣など生活の乱れも長続きすれば肌を早くおとろえさせてしまうもの。バランスの良い食生活や質の良い睡眠、ストレスを減らすことや禁煙などを心がけて、疲れによる一時的なクマを本格的なたるみクマに変えてしまわないようにしましょう。 引用元:【専門医監修】たるみによる目の下のクマはなぜ起こる?原因と対処法を知ろう _ イデリア スキンクリニ

目の下の皮膚は他に比べて薄いので、顔全体の中でも血行不良が極端に目立ちます。
血行不良が慢性化すると、肌の構造を保つコラーゲンや、ヒアルロン酸などを作り出す線維芽せんいが細胞の機能が低下し、肌の廊下が進行している可能性もあります。

線維芽細胞はたくさんの血液から酸素を取り込むことで活発に働きます。

そのため血行を良くすることがとても重要です。 引用元:目の下のクマ・たるみを消して若見え!パッチリ目元になる11の方法

血糖値の急な上昇を繰り返すと、細胞レベルで老化が促進されます。食事をすると血糖値が上昇しますが、急激な上昇は「糖化」を招き、これが体全体の老化のひとつの引き金になるといわれています。

食事は栄養バランスが大切ですが、最近では老化に直接影響することとして「糖化」に大きな注目が集まっています。血糖値を急激にあげることも糖化の大きな原因。「血糖値を急上昇させないためのコツ」を知り、正しい食事法を実践しましょう。 引用元:目の下のたるみエクササイズ|実際に効果があった方法をまとめました _ 若見えラボ

皮膚のたるみをできるだけ進行を遅らせるための手段として、蒸しタオルがあります。

蒸しタオルで温めることでヒートショックプロテイン(HSP)というたんぱく質が皮膚に作られます。これはコラーゲンを修復したり、紫外線のダメージを修復する効果があり、皮膚の老化防止が期待できます。 引用元:即効性を求めるあなたが見るべき目の下のたるみの改善方法

目の下のクマ&たるみ治療に定評のあるクリニック

ここでは、目の下のクマ&たるみ改善に定評のあるクリニックを紹介していきます。

・セオリークリニック

自然で美しい仕上がりにこだわり、独自の理論と技術を駆使しているセオリークリニック。その「目の下のクマ・たるみ」治療のポイントはとにか「く腫れさせない」「くぼませない」技術力です。
ダメージを極力抑えた手術。0.01ml単位で調整する立体的なデザイン。様々な原因に合わせたオーダーメイドな治療で悩みのタネである目の下のクマ・たるみをケア。 引用元:セオリー独自の仕上げデザイン|腫れない目の下のクマ・たるみ治療 | 銀座セオリークリニック

・銀座みゆき通り美容外科

私たちは全国に数十院分院があるような大手ではありませんが、銀座という美の聖地で、患者様一人一人にオーダーメードの美容医療を提供し、美容外科としての本分を追求し続けます。 引用元:クリニックについて|美容整形なら銀座みゆき通り美容外科 東京銀座・大阪梅田

・銀座CUVO

私が当クリニックを開業以来、丸9年が経過しようとしています(2013年秋現在)。この間培った多くの治療実績から、当クリニックを訪れる患者様のニーズ(要望)が明確になったことを確信いたしました。来春開業10年目を迎え(2014年)、今後はこれらの患者様のニーズ(要望)を中心に診療を行いたいと思います。 引用元:CUVOの理念|目の下くま・たるみ治療は銀座キューボクリニック - ANTI-AGING & BAU

失敗したくない!クリニックを選ぶときのコツ

より良い治療結果を期待するならクリニック選びが重要となってきます。そこで、抑えておきたいポイントを紹介していきます。

美容外科にかかわらず、他の分野でも一番重要なのは経験です。特に手術は経験が重要で、これは簡単にマネをすることができません。針や糸など手術材料や機械にも、もちろんこだわります。でもそういったものは誰でもマネができるのです。マネができないのが経験で実はこれが一番大切なことです。 引用元:美容クリニックの選び方 _ 美容整形・美容外科・美容皮膚科なら広島のさくら美容クリニック

美容医療には、厚生労働省が策定した医療機関が広告やPRを行う上での「医療広告ガイドライン」が存在します。クリニックを選ぶうえで重要な情報源であるホームページですが、正確な情報を提供するよう、ガイドラインにはホームページに掲載すべき事項や掲載すべきでない事項が示されています。安い価格で治療を行うクリニックもありますが、誇大広告などには十分に注意を払うとともに、ガイドラインを守っていないクリニックは注意が必要です。 引用元:STEP2 美容クリニックの正しい選び方|教えて!美容医療

手術を受ける方にとってはその手術は一生に一回のことです。術後に起こりうることのすべてが初めてで、きっと心配なことも出てくるでしょう。電話で対応できることもありますが、やはり診察が必要になることもあります。そのようなときには、手術を行った担当医がいつもクリニックにいて、その担当医に直接診てもらうのが一番安心で確かだと思います。 引用元:美容外科医が本音で明かす美容外科の選び方マニュアル~美容整形で失敗しないために~

以上が、美容クリニックを選ぶときのポイントとなっています。安易な気持ちで手術を受けるのではなく、最低でもご自身が受けようとしている手術内容やメリット・デメリットは知っておくべきです。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING