美容医療の基礎知識「プチ整形講座」

美容医療の基礎知識「プチ整形講座」画像

出典元:img01t1.cc-library.net

外国人旅行者の目玉になるなど今日日本の産業になりつつある美容医療。手軽でよく聞くのは「プチ整形」の言葉ですよね。だけど、皆さん、「プチ整形」と「整形」の違いをご存知でしょうか。今日は美容医療「若葉マーク」の方のための「プチ整形講座」をお送りします。

miya 775 views 2017年12月28日

「プチ整形」とは

まず、知っておいていただきたいのは「プチ整形」と「整形」の違い。その違いはメスを入れるか入れないかです。メスを入れない美容医療を「プチ整形」と呼びます。
「プチ整形」がなぜ人気なのか。その理由は以下の通り。

出典元:free-illustrations.gatag.net

・メスを入れないため、ダウンタイムと呼ばれる、腫れたり内出血したりする期間が短く済むこと
・痛みが少なくて済むことが多いこと
・入院の必要がないこと
・傷跡が残りにくいこと
・費用が比較的安いこと
・時間が経つと元に戻ること


この手軽さからメイクやスキンケアの延長として美容医療に手を伸ばす人が少なからずいるのです。

具体的な「プチ整形」の施術

・二重まぶたにする「埋没法」
・隆鼻術(ヒアルロン酸注射)
・アゴ(ヒアルロン酸注射)
・シワ取り(ヒアルロン酸、ボトックス注射)
・プチ豊胸(ヒアルロン酸など)

「プチ整形」の中では、二重まぶたにする「埋没法」が特にメジャーかもしれません。

最後に

「プチ整形」はいつか元に戻ることの多い施術です。しかし、その期間には個人差があることをよく覚えておいてください。また、いつか元に戻るんだからと気軽に手を伸ばしすぎるのも考え物です。「プチ整形」といえど、あくまで医療行為です。行ってその日のうちに施術を受けるよりは、カウンセリングを何院かで重ねるのがいいでしょう。
そして「プチ整形」のメニューは今日主流であるためどこのクリニックでも受けられることが多いので、よく吟味すること。
一生に一回かもしれない「プチ整形」が成功に終わりますように!これから受ける方の健闘を祈り、終わりとさせていただきます。

「プチ整形」におすすめのクリニック

品川スキンクリニック 品川院

詳細:はじめてのプチ二重(1点留め) はじめて二重を受ける方限定のパッチリ目元メニュー メスを使用しない糸による二重術

「ひとりでも多くの人に負担を少なく、高水準の医療を」がモットーのクリニックです。カウンセリングが何度でも無料なところも魅力です。

共立美容外科 新宿本院

詳細:腫れない二重術 -共立式二重埋没P-PL拳筋法- 「腫れにくい」とネットで評判! 他院で受けた方が驚く! 皮膚を切らない独自の挙筋法による二重手術

27年の実績が光る! 体の負担を少なく、かつ先端の医療技術を両立するクリニックです。

コムロ美容外科 東京院

詳細:【二重】パラレルクイック法(埋没法) 1本の糸をループ状に固定する独自の手法により、腫れなどの心配がほとんどなし!

眼瞼下垂のプロフェッショナル、小室好一先生が総院長を務めるクリニックです。特に目(眼瞼下垂など)と豊胸の分野では一線を画しています。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING