甘くて美味しい甘酒を自宅で楽しむ♡酒粕を使った本格的な作り方とは

甘くて美味しい甘酒を自宅で楽しむ♡酒粕を使った本格的な作り方とは画像

最近、若い女性の間でブームになっているのが甘酒です。

また、甘酒は美味しいだけではなく、女性にとって嬉しい効果がたくさん得られます。

そんな甘酒は、自宅で誰でも簡単に作ることができるのです。作り方もお教えするので、是非チャレンジしてみましょう!

Brenters47 192 views 2018年12月13日

最近ブームになっている甘酒を飲むとどんな効果が得られる?

女性に人気の高い甘酒ですが、どのような効果があるのか気になっている人もいるでしょう。

そこで、まずは甘酒から得られる効果について見ていきます。

・ダイエット効果

甘酒ダイエットは、朝食を甘酒に置き換えるダイエットです。

朝に飲むことで効果的なエネルギー補給と次の食事での血糖値の急上昇を抑える効果があります。

また甘酒は消化に良いエネルギー補給だけでなく、必須アミノ酸や酵素・ビタミンが含まれている「飲む点滴」なんです。 引用元:30代ダイエット| bonnie

朝・夜、もしくは朝か夜のみなど任意の食事を置き換えることで、通常摂取するカロリーを大幅カットして消化器官の働きを調整する効果があります。

夜の置き換えを適切に行うと、腸がしっかり休んで翌朝のデトックス準備を整える時間を作ることができます。

また寝る前に無駄なカロリーをとって脂肪に変わるのを予防できます。 引用元:短期間ダイエット| bonnie

甘酒からはダイエット効果が得られます。

特に、置き換えダイエットのドリンクとして活用すると高い効果が期待できるでしょう。

・美容効果

女性は特に注目したい、美容効果!

ビタミンB群も豊富に含まれている甘酒は、血行と代謝をアップさせ、毛細血管の隅々にまで身体が求める栄養素を届け、老廃物を流してくれます。 引用元:「飲む点滴」甘酒の効果と効能とは?米麹と酒粕、美容と健康にベストな飲み方! - 店通-TENTSU

・疲労回復効果

甘酒に豊富に含まれているブドウ糖には、疲労回復をサポートしてくれる効果が期待できます。

ブドウ糖をエネルギーに変換する作用があるビタミンB1や、消化・吸収を助ける麹菌の酵素も多く含まれているので、疲れやすい方や疲れがたまっているという方にもおすすめです。 引用元:甘酒を飲んで『期待できる効果4選。』 | 酒粕.com|日本酒と酒粕の専門店「酒乃竹屋」

ダイエット効果だけではなく、美容効果や疲労回復効果が得られる甘酒は、まさしく飲む点滴だといえます。

他にも、便秘を解消してくれる効果が期待できるようです。

酒粕を使って自宅で甘酒を作ってみよう!基本的な作り方を紹介

美味しい甘酒を自分でも作ってみたいと思っている人は、作り方を覚えていきましょう。

甘酒は誰でも簡単に作れるので、初心者でも安心です。

酒粕を使って作る甘酒は、酒粕と水を温めるだけでできるシンプルなもの。

【材料(3〜4杯分)】
・酒粕 100g
・水 400〜500cc
・砂糖 50g(お好みで)
・塩 少々
・生姜の絞り汁 少々 引用元:酒粕を使った甘酒の作り方は?保存方法や飲み方、アレンジレシピまでご紹介 | 酒粕.com|日本酒と酒粕の専門店「酒乃竹屋」

麹から作る甘酒に比べて、酒粕なら鍋に入れて煮溶かすだけで、とっても簡単にできます。

酒粕を小さくちぎり、鍋に入れます。
(1)に水を入れ中火強にかけ、沸騰したら砂糖、塩を加え弱火強で酒粕が溶けるまで、酒粕をつぶすように混ぜながら煮込みます。

酒粕が溶けてとろとろになったら火を止めます。
器にそそぎ入れて生姜のすりおろしを混ぜていただきます。 引用元:酒粕で簡単!ほっこり甘酒 レシピ・作り方 by はなまる子♪|楽天レシピ

酒粕と水を溶かすだけなので、失敗することはまずありません。

また、そのままでは甘みがないので、紅茶や豆乳、カルピスの原液などを使って甘さを加えるのもおすすめです。

出典元:https://youtu.be/EcwDfPZpG7A

酒粕にはアルコールが含まれている・・・お酒に弱い人は注意

甘酒を作るのに使われる酒粕には、アルコールが含まれています。

その為、お酒に弱い人は、しっかりアルコール分を飛ばすようにしましょう。

・酒粕に含まれるアルコール分

酒粕の種類などにもよりますが、だいたい5〜8パーセントほどのアルコールが含まれています。

普通のビールのアルコールがだいたい5パーセント前後なので、ビールより少し多いくらいのアルコールが含まれています。 引用元:酒粕のアルコール度数とその飛ばし方。上手な食べ方で栄養だけ摂ろう

まず酒粕から作られた甘酒ですね。

これは酒粕にはアルコールが含まれているので、当然それを原料に作られた酒粕甘酒にもアルコールは含まれています。

そのアルコール度数は、約1.2%と言われています。 引用元:酒粕のアルコール度数は?飛ばす方法は?~子供・妊婦の方・運転する方へ~ - 色恋フォレスト

甘酒を作る過程で酒粕に熱を通すので、ある程度アルコールは飛びます。

しかし、一般的に1%程のアルコールが残ってしまうようです。

・アルコールの飛ばし方

アルコールの飛ばし方は、鍋に甘酒と日本酒を入れて溶かし、火をかけて沸騰させたら甘酒にマッチやライターで火をつけてアルコールを飛ばします。

火が燃え尽きればノンアルコールの甘酒の完成です。 引用元:甘酒のアルコールの飛ばし方のコツ!度数とノンアルコールレシピを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

日本酒を加えてから火をつけることで、気化したアルコールが燃えます。

そして、アルコールが完全に飛べば火も消えるので、見た目にも分かりやすいでしょう。

アルコールを完全に飛ばしたい時におすすめの方法です。

アルコールを飛ばせば安心して甘酒を楽しめる!

甘酒には飲む点滴と呼ばれるほど豊富な栄養素が含まれています。

また、作り方も簡単なので、自宅でも甘酒を作ることができるのです。

そして、お酒が苦手な人でも、しっかりとアルコールを飛ばせば甘酒を美味しく頂けるようになりますよ♪

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING