大阪でヨガインストラクターを目指す方にオススメしたい養成スクールまとめ

大阪でヨガインストラクターを目指す方にオススメしたい養成スクールまとめ画像

ヨガが好きな人は誰しもヨガのインストラクターになりたいと考えたことがあるでしょう。しかしヨガインストラクターになる際には気をつけたいが良いことがあります。それは資格にとらわれすぎるということです。ここではヨガインストラクターを目指す時に注意しておきたいポイントなどを紹介します。

S9qYPae6 65 views 2018年12月19日

ヨガインストラクターを目指すキッカケ

ヨガインストラクターを目指したきっかけは、人それぞれでしょう。ここではどのようなことをきっかけにヨガインストラクターになったのかを紹介します。

目標もなくなりジムにも通わなくなり、一度は退会したけど、健康維持の為に運動したいって思って自宅近くのロイヤルに通ってたらホットヨガが始まると聞き嬉しくて始めた。
やっぱり楽しくてさらに身体が引き締まり肌の調子も良くなりもっと身体を柔らかくしたいって思いどんどんハマり、ヨガのあれこれが知りたいって思ってたときに、Ami先生の姿を見てすごく素敵なオーラを感じてインストラクターの資格を取ろうと思い、学校に通い資格を取得。 引用元:ヨガインストラクターになったきっかけ _ manamiyogaのブログ

ヨガを深めよう、そしてヨガの素晴らしさを人に伝えようと思い、ヨガインストラクターになることを決めました。 引用元:未経験からヨガインストラクターになった私の事例!きっかけから! _ yuruyuri♡Life

ヨガは、スポーツと違って競ったり、得点の出る競技でもありません。
自分らしいスタイルで心と身体の繋がりを感じることが出来るもの。
むりしなくてもいい、ありのままの自分を受け入れること。
それに気づいた私は、ヨガを始めてから2年後本気でインストラクターを目指していました。 引用元:私のヨガを始めたきっかけ|モデル・ヨガインストラクター 池田莉子|楽しみながら、キレイになる。Bod

ヨガインストラクターになるための方法

ヨガインストラクターになるにはどうすれば良いのでしょうか。ここではヨガインストラクターになる手段を紹介します。

ヨガインストラクターには公的な資格がなく、資格を持っていなくてもインストラクターを名乗ることができます。しかし、実際には何らかの資格を持っていて当たり前の世界。複数の資格を保有しているインストラクターも少なくありません。現在、たくさんの民間資格が設けられていて、それぞれ特色が異なります。今後、ヨガを仕事に活かしていきたい人は、資格の種類を覚えておくと良いでしょう。 引用元:ヨガインストラクター資格の種類と費用を解説

さらにインストラクターとして長く活躍していくためには資格よりもヨガの技量や知識、そして人気がある講師かどうかも大切な条件となります。指導方法やコミュニケーションスキルも問われる職業です。こうした総合的なスキルを学ぶためにも、ヨガインストラクターの学校に入学するのが近道と言えます。 引用元:ヨガインストラクター資格の種類と費用を解説

資格が不要でも人気を獲得するためには、ヨガの知識以外にも必要なことが多くあるようですね。

現在、ヨガインストラクターの養成スクールは全国に何百軒と存在します。その中から、実りのある学びを提供するスクールを選ぶためには、ポイントを抑えておく必要があります。スクール選びに必要なのは「どの資格を取得できるか」ではなく、理論や根拠まで指導する体制が整っているかどうかです。 引用元:必見!人気ヨガ講師になるには?スクール選びのポイントも伝授

ヨガインストラクターになるメリット

ヨガインストラクターの仕事にはどのようなメリットがあるのでしょうか。好きなことを仕事にできる?働き方が自由?ちょっと考えただけでもたくさん出てきそうですね。

まずは、好きなことを仕事にできるというメリットは大きいです。誰しも嫌いなこと、苦手なことよりも、自分の好きな分野に関わり、その仕事で収入が得られる状態は理想的でもあり、意欲的にもなれて面白さも感じられます。 引用元:ヨガインストラクターのメリットとデメリット _ 転職ステーション

 そして、ヨガを続けられるということは、健康面、体力の維持にも多いに役立ちます。デスクワークや重労働を続けて体に負荷がかかる仕事より、健康維持を促進する運動を毎日続けられることは、自分の体にも良い影響を与えることになります。またヨガの役割として心の状態を整えることもありますので、毎日の生活や仕事のストレスも取り除きやすい環境であり、自分自身もストレスフリーな生活を心がけるきっかけにもなります。 引用元:ヨガインストラクターのメリットとデメリット _ 転職ステーション

他にもヨガや健康に関連した環境にある人とつながりが増え、学ぶことや影響を受けること、有益な情報も増えていきます。仕事のスタイルとしても、ヨガは自由度が高く時間的な制約や勤務スタイルを選択しやすい職業でもあるので、フリーランスのインストラクターや雇用されたインストラクターとしての働き方の選択、また独立開業といった様々な方法も広がります。 引用元:ヨガインストラクターのメリットとデメリット _ 転職ステーション

大阪で評判の良いヨガインストラクター学校リスト

現在ヨガスクールは数多く存在しています。その中でも評判の良いスクールを探すのってなかなか大変ですよね。ここでは大阪で評判の良いヨガスクールを3つに絞ってみましたよ。

JOTヨガ・ピラティスカレッジ
統合医療をベースとしたメディカルヨガを本格的に学べる、大阪でも数少ないスクール。インターンやルーキークラスの講師として現場の経験を積める授業から、理論・根拠を重視した座学まで網羅され、ヨガインストラクターに必要なスキルを総合的に磨ける環境が整っています。 引用元:本当に就業できる大阪のヨガインストラクタースクール3選

YMCメディカルトレーナーズスクール

YMCは全米ヨガアライアンス(RYT200/RYT500)認定校です。国内外問わず、信頼の置かれたヨガインストラクターを目指すことができます。現場の声を活かした実践的なカリキュラムで、リラックス系・パワー系・骨盤調整ヨガなどのプログラムを学ぶことができます。 引用元:整体師やヨガの資格専門学校 YMCメディカルトレーナーズスクール

ヨガヴィオラトリコロール

スタジオは、4拠点(大阪/本町、大阪/千里中央、堺/泉ヶ丘、神戸/三宮)。

とっても通いやすい駅近で、お仕事帰りの女性に大人気!静かでオシャレな癒し系隠れ家です。先生が丁寧に教えてくれるので初心者の方も安心です。
皆さんが楽しめるよう工夫したレッスンを是非体験してみてください! 引用元:大阪のヨガ・ピラティス 体験レッスンのご案内

ヨガインストラクターになるにはスクール選びが重要

ヨガスクールを選ぶときのポイントも最後に知っておきましょう。

資格取得を目的にしない
スクール選びは、「取得できる資格」で判断しがちです。もちろん、資格を保有している方が就職に有利なのは間違いありませんが、ヨガの資格の難易度は決して高くないため、資格を持っているからと言って特別扱いさわるわけではありません。
資格と言っても国内、海外、ヨガの流派が主宰する資格までさまざまあり、どの資格を選ぶかによって学ぶ内容も異なります。「とりあえず、有名な資格を取っておけばいいかな」と、安易に選んでしまうと、後から別の資格を取りなすことにもなりかねません。
大切なのは、自分がどう活躍したいのか、現場で通用する知識や理論を確実に学べるかどうかです。 引用元:ヨガインストラクター養成講座・スクールの選び方

理論や根拠までしっかり学べるか
ヨガの技術だけでなく、呼吸法、解剖学や生理学、または指導者として必要な心理学まで、座学が充実しているかどうかも重要なポイントとなります。的確なポーズを見極めるために、ポーズの効果や呼吸法だけでなく幅広い知識を学んだうえで、はじめてヨガの本質に始めて触れることができます。生徒に対して適切に指導するためにも、理論や根拠の習得は必要不可欠です。 引用元:ヨガインストラクター養成講座・スクールの選び方

実践を積める環境があるか(インターンや現場実習)
在学中からインターンや現場実習などで現場経験を積める学校もおすすめです。併設のスタジオでアシスタントの経験が積めるような学校だと、プロのレッスンを間近で学べる機会を設けている場合があるので、ぜひチェックしておきましょう。現場経験を積んでおけば自信がつきますし、就職する際のアピール材料にもなるはずです。 引用元:ヨガインストラクター養成講座・スクールの選び方

ヨガインストラクターになりたいと思ったとき、一番最初に思いつくのが資格だと思います。しかし資格よりも実践的な講習を受けられる方が良いですし、何よりもヨガが好きであることが大前提となります。特にスクールを選ぶときは、以上のことに注意して選ぶようにしてください。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING