年齢のせいだと諦めるのはまだ早い。お肌のたるみ予防に効果的な方法まとめ

年齢のせいだと諦めるのはまだ早い。お肌のたるみ予防に効果的な方法まとめ画像

出典元:www.skincare-univ.com

実年齢よりも老けて見られてしまうたるみ。
年齢のせいだからと諦めたりしていませんか。
実はお肌のたるみは、生活習慣の見直しや簡単なマッサージで予防することができるんです。
今回は、そんなお肌のたるみ予防に効果的な方法をまとめてみました。

なゆ 1044 views 2017年2月15日

たるみに結びつくNG生活習慣を改善する

よく頬杖をついてしまう

出典元:blog-imgs-62-origin.fc2.com

頬杖をつく癖のある人はたるみやすくなります。
特に、コラーゲンやエラスチンなどの皮膚の弾力を保つ成分が加齢や紫外線などの影響で減少している場合、頬杖を繰り返すことで、頬杖をついている側の皮膚が伸ばされ、たるみの原因となります。 引用元:たるみのウソ・ホント | 顔のたるみ研究所

頬杖をつく癖のある人は意外と多いです。はたから見ていても頬杖は印象が良くないばかりか、たるみの原因にもなるのですからこの機会に頬杖をつかないように心がけましょう。

一日中パソコンに向かっている

出典元:nurse-riko.net

表情を変える機会が少ないと、表情筋が弱ってたるむ原因になってしまいます。 引用元:30代からの顔のたるみの種類と原因

豊かな表情を作り出すのに欠かせない表情筋も動かさないと衰えてきてしまうんです。
鏡を置くなどして、意識的に表情を変えるようにすると良いようです。

睡眠の取りかた

出典元:www.berry-counseling.com

・睡眠時間が6時間以下
・眠る前にカフェインやスマートフォンの操作などで脳を興奮させている
・眠るときに横を向いたり高いまくらを使用している 引用元:顔のたるみの原因とは|たるみを作る意外なNG習慣

上記に当てはまる方は要注意です。睡眠時間が6時間以下になると、肌の再生を促す成長ホルモンが十分に分泌されないため、肌の老化を招いてしまう恐れがあります。

成長ホルモンは眠りについた始めの3時間の間に多く分泌され、眠り始めてから6時間後以降ではほとんど出なくなります。
決して睡眠時間が長ければ良いというものではないんです。

出典元:www.berry-counseling.com

睡眠時の姿勢も実は大事で、横を向いていたり高さのあるまくらを使用していると、骨盤が歪んでしまい顔の皮膚も下がるため、たるみを引き起こしてしまいます。

出典元:fsimg.emoor.jp

自宅でできるたるみの予防方法

目のたるみ予防

目の周りの皮膚は他の部分に比べて薄くて乾燥しやすいです。
アイクリームや化粧水を使って、十分な保湿をしてあげましょう。

出典元:www.shiwatarumicosme.com

目のたるみに効くツボ

出典元:hadalove.jp

・承泣(しょうきゅう)…目の下の骨のすぐ
・魚腰(ぎょよう)…眉の中央下
・瞳子りょう(どうしりょう)…目尻の約1cm外側にあるくぼみ 引用元:早めの対策が吉!目のたるみケア | 【シロノクリニック】美容皮膚科

爪を立てずに、気持ち良いと感じる程度に指圧するだけだからとっても簡単です。

眼輪筋エクササイズ

一日朝晩に1回ずつ、合計2回。目の下のたるみが気になる人は一日3回でOKな簡単エクササイズです。

出典元:https://youtu.be/2gU0hrRdu94

眉毛上げエクササイズ

出典元:cell-public.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

姿勢を正して正面を向き、ぎりぎりまで目を細めます。
その状態のまま眉毛を上げます。自然呼吸で10秒程キープします。ゆっくりと元の状態に戻します。 引用元:アンチエイジングの神様

これも簡単ですから、是非やってみてください♪

顔のたるみ予防

顔のたるみを解消するには、口輪筋を中心に、口元の表情筋を鍛えるとよい。 引用元:口輪筋鍛え「老け顔」防止 ( その他の病気 ) - ふくろう医者の診察室 - Yahoo!ブログ

顔のたるみ解消に口元を鍛えることが有効というのはちょっと驚きですよね。

顔周りの筋肉の模式図

出典元:faceback.jp

口輪筋は、顔全体の筋肉とつながっています。
特に、口周辺の筋肉である頬筋(きょうきん)、下唇下制筋(かしんかせいきん)、そして、鼻周辺の筋肉とつながり目の周りの筋肉である眼輪筋(がんりんきん)にまでつながっているのです。 引用元:口輪筋を鍛えて魅力的な笑顔へ!衰えると現れる7つの症状と鍛えると得る効果4つ!直ぐにできるトレーニング方法を紹介します...

なるほど、だから口輪筋を鍛えると顔のたるみ解消になるんですね。

口輪筋エクササイズ

1.背筋を伸ばして姿勢を正し、顔をまっすぐ正面にして口を閉じます。
このとき「唇の力を抜いて閉じる」のを意識して下さい。



2.頬の筋肉を意識しながら唇をゆっくり前に突き出していきましょう。



3.「5つ」数えながら唇をすぼめてください。
すぼめたらそのまま5秒間キープします。



4.唇をすぼめた状態をキープしたまま
今度は口の中を膨らましてください。
限界まで口を膨らましたらそのまま5秒キープ。



5.ゆっくりと口の中の空気を吐き出して
ステップ1の状態に顔を戻せば終了です。
この流れを5回繰り返すとより効果的ですよ。

出典元:www.facialesteriko.com

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING