辛い頚椎椎間板ヘルニアは名医のいる病院&クリニックで治療を受けるべき

辛い頚椎椎間板ヘルニアは名医のいる病院&クリニックで治療を受けるべき画像

放置しておくと身体に負担がかかるヘルニアについて、おすすめの名医や基礎知識をまとめました。

S9qYPae6 11 views 2018年12月5日

頚椎椎間板ヘルニアとは

頚椎椎間板ヘルニアとは、具体的にどのような症状のものを指すのでしょうか。

頚椎には、頚髄(脊髄)とよばれる神経組織が通っており、脳から手や肩に向けて送られる信号は全てこの頚髄(脊髄)を通して届けられます。各頚椎の間には椎間板と呼ばれる組織があり、上下の頚椎を支えるクッションの働きを持っています。この椎間板が破れて各神経を圧迫するのが頚椎椎間板ヘルニアです。 引用元:頚椎椎間板ヘルニアとは | あいちせぼね病院

●主な原因

椎間板が飛び出してくる原因の一つとして、老化現象による機能の低下が挙げられます。頚椎の間にある椎間板は常に圧力のかかる状態にあるので、組織の中で最も早く老化が起こるとされます。そのため、劣化が進んで外側の膜に亀裂を起こし、中の髄核が飛び出して神経を圧迫し、痛みやしびれなどの症状を引き起こすのです。 引用元:頚椎椎間板ヘルニアとは | あいちせぼね病院

劣化が進むと、頚椎版が破れることで髄核が飛び出し、神経を圧迫。痛みやしびれを引き起こします。この状態が頚椎椎間板ヘルニアです。 引用元:このドクターにかかれば安心!頚椎椎間板ヘルニアの名医大百科

●どのような症状なのか

軽度の場合、首の痛み、肩こり、軽い手のしびれなどを訴えます。徐々に首を反らす動きが制限されるようになり、腕や手に痛みが走るようになります。重症化してくると手や腕の感覚が無くなったり、握力を始め筋力が低下してきます。手先を使う作業が上手くできなくなり、場合によっては下半身にも症状が出現します。あとは膀胱直腸障害と言って尿や便が出にくくなったり、逆に頻尿や失禁がみられることもあります。 引用元:頚椎椎間板ヘルニア | 腰痛の専門医による安心アドバイス

●どのような人がなりやすいのか

当院での男女比は約3:1で男性に多く、20代から70代まで各年齢層の方が手術を受けており、男女とも働き盛りの30~50代にピークがありました。
20代で頚椎椎間板ヘルニアになるのは、首を酷使する、格闘技の選手やラグビーの選手に多く見られます。
中年以降では、下から上ばかり見ている電線の仕事や、黒板を書く姿勢が良くないせいか、教師の方を何人か経験していますが、首に負担のない職業の方も多くいます。

引用元:頚椎椎間板ヘルニア | 腰痛の専門医による安心アドバイス

頚椎椎間板ヘルニアに最適な治療方法って何?

頚椎椎間板ヘルニアには、どのような治療法があるのでしょうか。

●薬や注射

椎間板ヘルニアの多くは数か月で自然に小さくなり、症状が軽くなると言われています。飛び出した椎間板ヘルニアが完全に無くならなくても、神経に当たらなくなったり、押されていた神経の炎症が治まったりすると症状は軽くなると考えられます。症状が出てから間もない場合には、症状を和らげる治療(痛み止めや炎症を抑える薬、ブロック注射)が中心になります。 引用元:椎間板ヘルニア|教えて、ドクター!腰・首・ひざの病気、Q&A

●手術

数カ月の保存的療法を行っても症状が改善しない場合や、日常生活に支障が出るような筋力低下、強い痛み、歩行障害、排尿障害などが出た場合は手術による神経の減圧を行います。手術法としては、頚部の前方から行う方法が一般的です。 引用元:病気の治療 | 徳洲会グループ

症状が長く続く場合(3ヶ月以上)や、症状が出てからの期間が短くても痛みやしびれが強くて日常生活や仕事に支障がある場合には、ヘルニアを小さくする治療(手術など)を検討することになります。手術が必要かどうかは、痛みやしびれでどれだけ困っているか、何を望むかによって決まります。手術を受けると痛みはすぐに大幅に軽くなることがほとんどですが、リスクやデメリットもありますので、医師と相談して方針を決めることになります。 引用元:椎間板ヘルニア|教えて、ドクター!腰・首・ひざの病気、Q&A

頚椎椎間板ヘルニア治療の名医たち

頚椎椎間板ヘルニアの治療実績がある、評判の名医を紹介します。
また、その医師が在籍しているクリニックの評判も併せてチェックしてください。

●伊東信久医師

脳神経外科や整形外科、レーザー治療を専門とする伊東くりにっくの院長。1ミリ程度と傷が小さいうえに日帰りが可能なPLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術)の第一人者で、これまでの実績は6,000症例以上。PLDDにおける治癒実績は95%を超えています。その手術の効果の高さから「魔法のよう」と驚く方も少なくなく、実際、伊東先生の治療を受けに全国から患者さんが来院しているほどです。 引用元:このドクターにかかれば安心!頚椎椎間板ヘルニアの名医大百科

夜にぐっすり眠れるようになったことに、私は気づきました。あれほどひどかった手の痛みが、すっかり消えているのです!しびれはまだ少しありましたが、眠れるようになっただけでも十分です。手術から2週間ほど経ったころには、そんな状態でした。
手術から1か月も経ったころには、手のしびれも完全になくなっていました。PLDDを受けて本当に良かったと思います。

引用元:頭痛はどうなった?ヘルニアのPLDD治療口コミ体験談

●平林洌医師

脊椎・脊髄外科を専門とし、名誉病院長で理事を務める名医。慶應大学を卒業後、同大学の医学部教授に。慶應義塾看護短期大学学長も務めたベテランです。頚椎の後方除圧術式(首の後ろの皮膚を切開する)として標準的な手術である片開き式脊柱管拡大術(ELAP) を考案したパイオニアで、その実力から多数の名誉会員としての肩書を持ちます。 引用元:このドクターにかかれば安心!頚椎椎間板ヘルニアの名医大百科

専門的な診断を的確にしてくださり、診察室も多く、体の部位に合わせた専門科に細分化されています。そのため、内容の濃い診察ができたのだと思います。手術後は毎日病室に来られ、細かく様子を聞いてくださったのも安心感がありました。 引用元:頚椎椎間板ヘルニアの名医がいる東京・千葉近郊を調査

●古閑比佐志医師

MEL、MECD、MED、PELD、頚椎椎弓切除術など、幅広い術式に対応する内視鏡下手術のスペシャリスト。技術を高めた要因のひとつがストイックさで、手術風景を録画したビデオを繰り返し見て反芻し、さらなる技術向上、改善に取り組んでいるそう。「人間にできないことはない」をモットーに、数々の患者を救っています。 引用元:このドクターにかかれば安心!頚椎椎間板ヘルニアの名医大百科

手術は問題なく終わり、帰室後すぐに痛みが取れていることがわかりました。食べ物を飲み込むときに少しだけ違和感がありましたが、傷口の痛みもそれほど感じなかったので、手術の翌日から痛み止めの点滴を止めてもらいました。
もともと早期の退院を希望しており、湯澤先生に相談しておりましたが、他院と比較しても半分以下の短い入院日数で退院することができました。

引用元:頚椎椎間板ヘルニア|患者さんの声[049]|岩井整形外科内科病院

頚椎椎間板ヘルニアから解放されるには病院&クリニック選びが大切

決して量が質を保証するものではありませんが、1年間で同一の疾患で地方では50例以上、都心では100例以上手術を実施している病院は、その疾患の手術に慣れているといえます。自分の病気の手術を多くおこなっていればベストです。目安の一つにしましょう 引用元:倉本聰が受ける「頸椎手術」手術数が重要なポイントに! 全国病院トップ40公開 (1/2)

病院を選ぶ際は、頚椎椎間板ヘルニアの手術をどれくらい行っているか、精通している医師はいるかを参考にしましょう。
カウンセリング時に自分の不安や疑問も払拭できるかも大きなポイントです。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING