二重整形を成功させるための要素を満たした名医たち

二重整形を成功させるための要素を満たした名医たち画像

二重整形を受けたいけど失敗やリスクといった言葉を聞くと手術を受ける一歩が踏み出せないと感じている人も多いはずです。そんな方に安心感を与えてくれる名医について紹介していきます。どのクリニックしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

qplaea4awa25 488 views 2019年7月24日

二重整形に関する基礎知識まとめ

ここでは、二重整形を受ける前に知っておきたい基礎知識について紹介していきます。

二重まぶたにするための整形を受ける方は、どのような施術方法を選択するか迷われているのではないでしょうか。

整形は整形でも「プチ整形」と呼ばれているのは、どんな整形のことかご存知ですか?
プチ整形というのは、二重整形の中でも「埋没法」と呼ばれる施術のことを指しています。

二重整形はまぶたを切開する施術と切開しない施術に分けることができます。

このうち、切開しない施術が埋没法であり、プチ整形なのです。 引用元:二重整形の施術、プチ整形とはどんな整形のこと? _ 湘南美容外科

埋没法(切らない二重まぶた施術)
埋没法はまぶたの皮下に、体内に吸収されない医療用の糸で2箇所を留め、二重のラインを作ります。
切開しない二重まぶた施術として、プチ整形の代表的な施術としても知られています。 引用元:二重 整形・二重手術・埋没法・切開法|町田市・つきみ野・大和市・相模原市 [おおたけ眼科]

埋没法は、医療用の糸で上まぶたを留めて二重にする治療方法です。
メスを使わず10~15分で二重になります。
糸を取り除けば、お手軽に戻すことができるので、時代にあった流行の目に変更することができます。 引用元:埋没法 _ 二重まぶた・目の整形なら美容外科、美容整形の城本クリニック

埋没法は、皮膚の内側に特殊な糸を通し、2〜3ヶ所(2点法、3点法)を固定することで、二重のラインを作る治療です。 切開法に比べて、腫れなどのリスクが低いのが特長です。 引用元:埋没法 _ 二重まぶた形成 _ 美容整形・形成外科の東京 自由が丘クリニック

埋没法が糸によって皮膚が引き上げられるようにするのに対して、切開法は、自分の組織による癒着によって引き上げられるようにします。

皮膚を切開し、余分な脂肪を取り、そこで縫い合わせることで、ひだができるようにします。切開法の場合、5~7日で抜糸が必要となります。 引用元:切開法 _ 二重まぶた・目の整形なら美容外科、美容整形の城本クリニック

二重切開法は、目の上の余分な皮膚を取り除くことで二重のラインをデザインする施術です。
はっきりとした二重ラインを希望する方や戻りにくい二重ラインをご希望の方におすすめです。
皮膚の余り(たるみ)があるために埋没法では希望する二重を作ることができないまぶたは、全切開法を用いて余分な皮膚を切除することでキレイな二重ラインに仕上がります。 引用元:二重術(切開法) _ 二重まぶた・目頭切開・涙袋 _ 美容整形、美容外科、美容皮膚科なら聖心美容クリ

注意点

経験上、非常に安い二重まぶた手術では、良い仕上がりの二重まぶたはほとんど見受けられず、安かろう悪かろうというのが現状です。もちろん、手術費が非常に安いクリニックの患者さんの術後の状態をすべて確認したわけではありませんが、少なくとも言えることは、糸をまぶたの裏側のねん膜(結膜)に通さない埋没法による最新の二重まぶた手術はされていないようです。

一生に一度の手術をするわけですから、目先の安い手術料金にまどわされずに、適正価格のベストな方法による二重まぶた手術を受けられることをお勧めいたします。 引用元:手術の意外な落とし穴 _ 二重まぶた専門医院・美容外科メディクス

二重整形のメリットとは

ここでは、二重整形を行うことのメリットについて紹介していきます。

メスを入れずに糸で固定するタイプの方法で、ふたえ整形した場合は、傷もほとんど残らずに手術した時の痛みも少ないです。

笑気麻酔のオプションを付けた場合だとほとんど痛みはありません。

整形と聞くと痛みや傷がつくことを気にする人もいますね。その点に関しても安心できる点ではメリットになっています。 引用元:二重整形の埋没法のデメリットとは?バレるリスクと二重のメリットのどちらを選択すべきか? _ おすすめ

埋没法のメリット施術が短時間(15分~30分程度)で腫れが比較的に少なく終わり、5日程でメイク可能になります。気に入らなかったら糸を外せば元に戻ります。大阪では施術料が安価(両目2点留めで10万円程度)となっています。 引用元:理想の状態を長く続けられる大阪でする二重整形手術とは

二重まぶた埋没法のメリット
まぶたのタイプによっては平行二重も作れる
切開法に比べてダウンタイムが短い
気に入らなかった場合などに元に戻せる可能性が高い
引用元:埋没法 _ 二重まぶた形成 _ 美容整形・形成外科の東京 自由が丘クリニック

二重整形手術である埋没方法は、なんといってもメスを使用しない手術方法であるため、傷跡が残ることがありません。そのため痛みや腫れが少なくダウンタウンが短いのでメイクをすぐにすることができます。周囲にばれないためには、メイクでごまかすことで分かりにくくなるので、埋没法の手術のメリット 引用元:二重整形の埋没法と切開法_東京の美容外科で二重手術を受けよう|ばれないポイントについて

切開法による強い固定力のメリットは、眼を開く際に引き込みが強くなるため、くっきりした二重をつくることが出来ます。
埋没法ではナチュラルな浅めの二重しか出来ない方は、この切開法が適応されることになります。 引用元:切開法-目(眼瞼)|美容整形ならリッツ美容外科

抑えておきたい!二重整形のリスク

ここでは、二重整形を受ける前に知っておくべき「リスク」について紹介していきます。

二重整形を検討する際、リスクも考えなければなりません。

埋没法でも切開法でもそれは同じです。

例えば想像した以上に腫れが続くことがあります。

また、内出血が生じることもあるといえます。

ただ、基本的に腫れや内出血も、時間の経過と共に引いていくことがほとんどです。 引用元:二重整形で注意したいリスクとは? _ 湘南美容外科

まぶたの裏側のねん膜(結膜)に糸を通す、従来の埋没法の手術を受けた患者さんの眼球の角膜に、結膜から出ている糸によってキズがつき、目に後遺症が残ってしまったケースです。
従来の埋没法による二重まぶた手術では、常にこのリスクがありますので、やはり、結膜に糸を通さない新しい埋没法による二重まぶた手術のほうが優れていると言えます。 引用元:手術の失敗・トラブル事例 _ 二重まぶた専門医院・美容外科メディクス

二重整形には埋没法と切開法、それぞれ特有のデメリットがあるとされています。

埋没法は手軽な反面元に戻りやすいと言われており、切開法は効果が持続しやすい反面元に戻すのが難しく、比較的費用も大きいとされています。 引用元:二重整形にはどんなデメリットがある? _ 湘南美容外科

一般的な埋没法は永久法とは言い難く、ヒアルロン酸注入などのプチ整形と同様に、結局は 数カ月〜数年で手術を繰り返すことになることもあります。手術を繰り返すことは、皮膚の負担、視力の問題が起こることも指摘されており、医学的に決していいことはありません。 引用元:埋没法(SMK法)-目(眼瞼)-二重|美容整形のリッツ美容外科

二重整形によって多くの人を救ってきた名医一覧

ここでは、二重整形の実績豊富な名医たちを紹介していきます。

・陳建穎(チン ケンエイ)医師

施術の特徴は、二重の幅・ラインを自由にデザインできること、そしてナチュラルな仕上がりを実現してくれることです。

形成外科医として、輪郭から神経まで顔の構造について自身で論文を書くほど熟知しているため、目元の繊細な構造にあわせて、希望の二重ラインを作っていきます。 引用元:二重整形の名医をピックアップ

・大口春雄医師

形成外科をベースにした美容外科を中心に過去に習得したすべてを生かして、患者さまの満足を第一に考えた美容医療を行っています。また不幸にも間違った美容医療で不満足な結果に悩んでおられる患者さまの美容医療にも積極的に取り組みます。 引用元:大口 春雄 _ 会員紹介|日本美容外科学会(JSAPS)

・池田欣生医師

私は日本美容外科学会、大韓美容外科学会で「切らない眼瞼下垂手術」や「腫れの少ない二重まぶた手術」などの報告も行い、2008年には大韓美容外科学会で300人以上の医師の前で学会長の二重まぶたの公開手術を行い、本当に腫れない手術が可能であることを証明するなど、安全で安心の美容医療の普及に努めております。 引用元:池田 欣生 - 東京皮膚科・形成外科

安心して治療を任せられる名医・クリニックを探そう

ここでは、二重整形を失敗しないために抑えておきたいことを紹介していきます。

カウンセリングとは

主には言葉を用い、対話や会話をとおしてクライエントが困っている事や悩んでいる事を解決していく営みのことを指します。 引用元:カウンセリングとは|カウンセリングの技法|心理オフィスK

カウンセリングがどういうものかお分かり頂けたと思いますが、そのカウンセリングも結局は”医師との相性”が最も重要になります。

自分が思い描いている二重になれるかどうか、術後のケアなど全ては担当する医師にかかってくることです。

カウンセリングの際に医師との相性が良いかどうか、しっかりと自分で判断するようにしましょう。 引用元:二重整形おすすめのクリニックは? _ Chel (チェル)|国内最大級の二重整形ポータルサイト

アフターケアをされないクリニックも存在するようですが、術後ケアは仕上がりを左右するほど大切なものです。

早く腫れや痛みから回復するためにも、有料・無料に関わらず、施術後のケアメニューを十分に用意されているクリニックを選んでください。
また施術後、医師によるチェックがあるかどうかもポイントです。

施術を「やり逃げ」するクリニックではなく、
きちんと最後まで診てくれるクリニックを選びましょう。 引用元:クリニックの選び方 _ 美容整形、美容外科、美容皮膚科なら聖心美容クリニック

施術後に成功と感じるか、失敗と感じるかを大きく左右するラインのとり方ですが、しっかりと患者さんのことを考えている美容クリニックであれば、カウンセリングで、どんな方法なら理想に近づけられるかも提案してくれるはずです。ですから、二重手術は美容クリニック選びがうまくいけば、納得のいく結果につながると言えるのです。

引用元:失敗しない二重手術!選び方と方法とは?|聖心美容クリニック横浜院

以上のように、求めている・理想としている二重整形を目指すにはクリニック・担当する医者との相性が大事となってきます。二重整形を決意したのであれば、一つのクリニックにこだわらず複数のクリニックで問い合わせやカウンセリングを受けて、ここだ!というクリニック・医師を見つけることが二重整形のみならず美容整形における成功の秘訣と言えるでしょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING