インプラント治療を受けたいけど費用などが気になる!

インプラント治療を受けたいけど費用などが気になる!画像

大事な歯を守っていく治療として多くの人が行っているインプラント。これから治療を行いたいと考えている方に対して、知ってもらいたい情報を紹介していきます。

qplaea4awa25 639 views 2018年12月13日

インプラント治療とは

ここでは、インプラント治療に関する基本情報を紹介していきます。

歯を失った際の治療は、今までですと入れ歯(義歯)、ブリッジでしたが、第3の治療法として現在、インプラントが注目されています。 引用元:インプラント - 歯とお口のことなら何でもわかる テーマパーク8020

虫歯や歯槽膿漏などの原因で歯が失われた場所に、インプラントという人工的な歯の根っこ(人工歯根)を埋め、その上に人工の歯冠を作る治療法です。
現在では、歯科治療における『インプラント治療』という言葉がよく知られるようになってきました。 引用元:インプラントとは 聖和会

インプラント治療の場合は周囲の健康な歯を削る必要がありません。また、欠損した歯の根も補われるので均等に力がかかり、残った歯への影響はほとんどありません。 引用元:入れ歯・差し歯・ブリッジとインプラントの違いとは

アゴの骨に埋め込む人工歯根はインプラント体と呼ばれ、ネジのような形をしています。インプラント体は人間の体になじみやすいチタンやジルコニアなどでできているので、金属アレルギーの心配はほとんどありません。 引用元:インプラントと差し歯の違いとは|仕組みや費用、それぞれのメリット _ インプラントナビ

世界には様々な形状や材料で作られたインプラントがあり、その数は100種類以上あると言われています。その中で、最も代表的なものが世界初のシステムであるノーベルバイオケア社のブローネマルクです。 引用元:インプラントの種類によって成功率が変わる理由

ノーベルバイオケア社とは、世界屈指のインプラントメーカーで、近代歯科インプラントシステムのパイオニアとして、スウェーデンに設立されました。現在はスイスに拠点を置くグローバルカンパニーとなっています。社名は、ノーベル賞で有名なアルフレッド・ノーベルが設立した企業に由来しています。

ノーベルバイオケア社は、ブローネマルク博士が発見した骨と結合する近代歯科インプラントを世界で初めて製品展開した、インプラントシステムのパイオニアです。 引用元:インプラント治療|三好プリベント歯科|インプラント治療サイト

インプラント治療を受けることのメリット・デメリット

ここでは、インプラント治療を受けることのメリット・デメリットについて紹介していきます。

・メリット

インプラント治療の最大のメリットは,顎の骨としっかり結合したインプラントの上に人工歯をつけることです.残りの歯や歯肉で人工歯を支えるのではなく,その下の骨から支えるので安定感に優れています. 引用元:インプラント治療のメリット・デメリット│東京の銀座でインプラント治療を行なう銀座UCデンタルインプラ

天然歯と同じような感じで、しっかり噛め、何でも美味しく食べられる。 引用元:インプラントのメリット・デメリット

インプラントはそれ自身がよく仕事をする(噛むという仕事)ので、周りの歯の負担を大幅に減らす。その為、天然歯を守ることになります。 引用元:利点(メリット)・欠点(デメリット)-北 大阪インプラントセンター

入れ歯よりも咀嚼能力に優れている
骨が痩せるのを防げる 引用元:インプラントのメリット・デメリット

○ ブリッジのように周辺の天然歯を削ることなく治療できる
○ 審美性が良い 引用元:歯科インプラントの長所と短所 インプラントのメリットとデメリット- インプラント治療 -

・デメリット

インプラント治療が他の治療と比べて決定的に違うのは手術が必要になるということです。 引用元:インプラント治療の欠点を知る

簡単なケースの場合では日帰りでインプラント治療を行うことができますが、何本もインプラントを入れたり、組織の移植を行うような手術をする場合、何度か医院に通わなければならないです。 引用元:インプラントのメリット・デメリット _ 岐阜 インプラントで口コミ多数・難症例対応|りお歯科クリニッ

インプラント治療の治療期間は通常数ヶ月必要とし、ブリッジや入れ歯治療に比べると長くなってしまいます。
治療期間は、埋入するインプラントの本数や歯周病の有無、顎の骨量などによって異なりますが、一般的には4~6か月、長くかかる場合で1年に及ぶ治療期間を要します。 引用元:インプラントのデメリット - 治療前に確認!インプラントのマイナス要素【東京インプラントGuidan

歯に対して、歯肉や歯根膜の線維が垂直に付着している天然歯とは異なり、歯肉の線維が垂直に並んでいるインプラントは強い結合が得られないため、歯肉で炎症が起こるとインプラントが不安定になることがあります。そのため、インプラント埋入後に細菌感染を防ぐためには、歯磨きなどにより周囲を清潔に保つ必要があるのです。 引用元:インプラント治療の欠点 – トラブルにつながる6つのデメリット【東京インプラントGuidance】

自分の歯よりもしっかり咬めすぎてしまう事がインプラントのデメリットです。

第1に被せものが割れる可能性がある。
そのため噛み合わせの強い方の場合、被せものを金属にするか、割れる事を了承して頂いた後白い歯を入れる事になります。

第2に噛み合わせの歯がだめになってしまう可能性があります。ですからきちんと噛み合わせる歯も歯周病を治療する必要があります。 引用元:インプラントのメリット・デメリット _ 入れ歯やインプラントの歯医者は浜松市南区の鈴木歯科医院

以上が、インプラント治療におけるメリット・デメリットとなります。治療を受ける前に知っておくことで、安心してインプラントに切り替えることができるでしょう。

高額?インプラント治療にかかる費用

ここでは、治療を進めていく中で重要となってくるインプラントにかかる費用面について紹介していきます。

インプラント治療は自由診療であるため、治療費については各医院が決めています。治療費の大部分を占めるのは手術費ですが、それを構成する項目についてはほとんど同じです。 引用元:インプラントの治療にかかる費用の全て

治療費はインプラント治療に使用する材料のメーカー、品質等によって大きく異なります。費用の安さだけで決めるのではなく、事前の初診相談時に医院や医師の信頼性、費用の内訳についてきめ細かく確認することが大切です。 引用元:インプラントの治療費について - あんしんインプラント:日本全国インプラント治療ネットワーク

インプラントは、完全自費治療ですので保険治療とは違い治療費が多くかかってしまいます。インプラント1本当たり平均30万~50万円とも言われています。 引用元:インプラントのメリット・デメリット _ 岐阜 インプラントで口コミ多数・難症例対応|りお歯科クリニッ

ただし、都市部では相場より若干高めの値段設定となる傾向にあるようです。 引用元:インプラント治療の費用相場~前歯・奥歯の値段、平均は? _ インプラントナビ

40万~50万ぐらいだと思われます。 また、インプラントの維持費ともいうべき、メンテナンスの費用(年2回~4回)や、保証期間を設けている医院もありますので、それも含めてお考え下さい。
以上費用の事を書きましたが、決して費用の高い安いだけでなく、その先生の技術、信頼、その後のフォローなどを含めて、医院を決められることをおすすめします。 引用元:インプラントの費用について|インプラントインフォメーションではイラストと動画でインプラントをわかりや

インプラントは、インプラント本体である人工歯根(フィクスチャー)、土台の内冠(アバットメント)、被せ物の外冠(セラミック)の3点で構成されています。

インプラント埋入手術費用        
250,000円


+ 内冠(アバットメント)         
50,000円


+ 外冠[前歯・臼歯](セラミック)   
120,000円


インプラント治療費         
合計 420,000円 引用元:インプラント費用|インプラント|歯とお口のメディア│

インプラント治療の1本あたりの相場は30万円〜50万円と言われています。

もしあなたが60歳で75歳まで生きるとすると、命がつきるまでにあと3回×365日×15年=16425回食事をする事になります。

つまり1本あたり35万円のインプラントを入れ15年間使った場合、1回あたりの食事について約20円余分に払ったと考えてみてください。 引用元:インプラントの費用 _ 浜入れ歯やインプラントの歯医者は浜松市南区の鈴木歯科医院

インプラント治療前に必要な費用などを把握しておきましょう

歯科医院の中にはインプラント治療を診療科目に入れているけれども、それほど力を入れていないケースもあります。実績や成功率を見ることは、どれくらいインプラント治療を精力的に行なっているかを知る手がかりになります。 引用元:安心してインプラント治療ができる病院選び5か条

ンプラントのデメリットやリスクを避けて、満足のいく治療を受けるためには、最も大切なことは信頼できる医師と出会うこと。 引用元:教えて!ドクター _ 病院・医院検索のマイクリニック

そこで一つの目安となるのがインプラントに関連する学会が認定する「専門医」や「指導医」などの認定資格です。インプラント治療をおこなう上で認定資格は必ずしも必要ではありませんが、取得するには臨床技術と学術の両面における審査・試験に合格しなければなりませんので、一定以上の治療技術と専門的知識を持ち合わせている証しと言えます。 引用元:インプラント_歯科医院_選び方

シェア率も含め、安全にインプラント治療を受けるには、自分の歯や骨の状態にあった種類のインプラントを使うことが大切です。
安易に同意せず、インプラントの種類についても説明を聞き、納得してから治療を開始しましょう。 引用元:インプラント治療の安全性|安心して治療を受けるための歯科医院の選び方 _ インプラントナビ

以上が、安心してインプラント治療を進めていくために知っておきたいポイントとなります。しっかりと抑えて大切な歯やこれからの生活を守っていきましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING