脂肪吸引ってどうなの?治療のメリットと痛み・リスクまとめ

脂肪吸引ってどうなの?治療のメリットと痛み・リスクまとめ画像

脂肪吸引のメリデメをまとめてみました。検討中の人や、「これ以上ダイエットはムリ!」と思っている人は、参考にしてみてください。

chandebu 143 views 2018年12月19日

そもそも脂肪吸引ってどんな治療?

脂肪吸引(しぼうきゅういん)とは、皮下脂肪を特殊な吸引管で取り除く手術を指す。皮下脂肪に悩んでいる人、部分的に脂肪を取りたい人、ダイエットとリバウンドを繰り返している人に用いられる。 引用元:脂肪吸引 - Wikipedia

脂肪吸引は、体についてしまった余計な脂肪を、物理的に除去する手術です。
多くのダイエットと異なり、長く我慢や苦痛を強いられることがありません。たとえ痩せにくい体質でも、脂肪を落としにくい部位でも、確実に痩身を果たします。そして何より、リバウンドする可能性が極めて小さい特長があります。
身近で、確実で、信頼できる優秀な痩身法として、多くの方々に支持されています。 引用元:脂肪吸引なら美容外科、美容整形の城本クリニック

このように、脂肪吸引は吸引管を使って皮下脂肪を除去する痩身方法のこと。今では数多くの美容外科で取り扱われています。

【メリット編】脂肪吸引を受けることで得られる効果

出典元:www.photo-ac.com

1)部分的に早く痩せることができる
気になる箇所の脂肪細胞のみを取り除くため、部分的に細くなることができます。
運動や食事制限よりも簡単に部分痩せが可能です。
2)リバウンドの可能性が低い
食事療法や運動療法によるダイエットは一端落とした体脂肪や内臓脂肪、体重を維持するには、生活習慣に注意する必要があり、リバウンドに苦しむ人も多いです。しかし、脂肪吸引の場合は、体内にある脂肪細胞数そのものを減らすため、暴飲暴食しない限りリバウンドする可能性は低いです。
3)(脂肪吸引した箇所については)太りにくくなる
2)と重複する部分がありますが、脂肪吸引によって吸引箇所の脂肪細胞そのものが減ってしまうため、その箇所については太りにくくなります。 引用元:脂肪吸引の方法と費用、メリットとリスク、吸引後のケアについて解説 - 【ケアクル】

一般的に脂肪吸引のメリットとして、上記が挙げられています。ただ、ネット上にはこのような口コミも…。

太ももと膝上、二の腕、おなか、腰。
結果、効果など全くないです。
むしろやった方が太くなりました。
このお金でエステをやった方がまだマシです。
お金が返金されないので悔しいです。 引用元:脂肪吸引ダイエットの口コミ一覧(46件中 1 ~ 20件を表示) | FIT Search

そうした声に対して、実際に脂肪吸引をしているクリニックからこのような説明があります。

見落としがちな事実「効果が現れるまで」
皆さんは脂肪吸引といえば、吸引した直後にほっそりスリムボディが完成しているとお思いではないでしょうか?実は脂肪吸引直後は、体がむくんでしまっている為一時的に手術前より太くなります。むくみが取れて痩身効果が実感できるまでには通常3ヶ月程度必要と言われています。

その為、手術後すぐに効果は実感できないからといって維持する努力を怠り、食べ過ぎて太ったなんて人も稀に聞きますので注意してください。むしろこの期間をどのように過ごすかが、脂肪吸引の効果の大小を決める重要なポイントとなります。脂肪吸引後の圧迫を適切に行うことによって、むくみを取り、脂肪組織を除去した分の隙間を埋めるように皮膚を接着させることにより、初めて痩身効果を得る事が出来るのです。 引用元:脂肪吸引しても、すぐ元の体型に戻ってしまう? | 女医が教える美女力アップ塾

脂肪吸引にはある程度のダウンタイムが必要で、術後のケアが重要になってくるようです。では、脂肪吸引のリスクとその対策方法について詳しく紹介します。

【デメリット編】脂肪吸引で考えられるリスクとその対策方法

出典元:www.photo-ac.com

脂肪吸引を受けて「失敗した!」と感じる人が多い例は次の6つです。

●脂肪を吸引したのに細くならない
●傷跡が残っていて人に見せられない
●色素沈着が起こった
●皮膚の表面がボコボコしている
●皮膚がたるんで小じわが増えた
●左右のバランスが不自然 引用元:脂肪吸引の失敗6パターン&予防策をくわしく解説【医師監修】

1)比較的起こる確率の高い合併症
吸引箇所やその周辺の痛み、腫れ、内出血(青あざ)、むくみ、傷跡、動かしにくい感じ、つっぱる感じといった症状は吸引方法や範囲によって程度に差はあるものの、確実に起こる症状です。
2)時々起こる合併症
時々起こる合併症(確率は数%程度)としては、発熱、貧血、吐き気・具合いが悪くなる、倦怠感、色素沈着(皮膚が黒くなる)、しびれなどがあります。
術後3日から5日目までは37℃台の発熱が見られることがあります。38℃を超えるような場合は、脂肪吸引を受けた病院をすぐに受診する必要があります。 引用元:脂肪吸引の方法と費用、メリットとリスク、吸引後のケアについて解説 - 【ケアクル】

体内の脂肪を吸い取るのですから、いくつかのリスクはあるようです。こうしたダウンタイムへの対処方法としては、クリニック選びが大切になってきます。

やはり患者さまがなりたい「理想の体型」と、「どこまで細くなるか」という現実のすり合わせがカウンセリングでできていないと、こういう事態が起こりやすいと思います。やはり一人ひとり骨格や筋肉量が異なるので、理想までは細くならないこともあります。そういった指摘をせずに、例えばですが「大丈夫です!細くなりますよ」と施術を強行してしまうと、どうしても不満が残ってしまいますよね。

できることは「できる」、できないことは「できない」とハッキリ伝えてくれるクリニックを選ぶことをおすすめします。 引用元:脂肪吸引の失敗6パターン&予防策をくわしく解説【医師監修】

脂肪吸引と言えども、すぐになりたい体にしてくれる魔法の技ではありません。まずはお医者さんとのカウンセリングで、自分の「なりたい体型」と「なれる体型」を把握し、その中で最も効果的な治療方法を選ぶのがベストなようです。

脂肪吸引の体験ブログ・動画まとめ

最後に、脂肪吸引の体験ブログや動画を紹介していきます。実際に脂肪吸引を受けた方のリアルな声ですので、ぜひ参考にしてみてください。

医師が教える! 脂肪吸引完全ガイド

詳細:「手術って痛いの?」「術後って普通に生活できる?」「ガチで細くなりますか?」そんなギモンを一気に解消できるのは、やはり体験レポート! ここでは、川端久雅先生の協力の元、ガチで脂肪吸引を体験しました。カウンセリングから手術中の様子、術後の生活、Before→Afterなど、どこよりもくわしくお届け。全部が注目です!

大阪雅美容外科の監修のもと、脂肪吸引について紹介しているサイトです。実際に2名の方が脂肪吸引を受けて、術中の様子や術後の経過をレポートしています。中々お目にかかれない治療最中・直後の写真なども掲載されており、検討中の方は一見の価値ありです。

脂肪を吸引ブログ

詳細:とにかく美脚ほしくて脂肪吸引をするブログ

主婦(在宅システムエンジニア)のななみさんが、様々なクリニックにカウンセリングに行き、実際に脂肪吸引を受け、その経過をこまめにアップしてくれているブログです。お子さんや旦那さんがいる主婦目線でのブログなので、リアルな生活感を感じ、とても参考になりますよ。

【整形】顔の脂肪吸引Before&After【手術直後の写真あり】

整形カミングアウトユーチューバ―の轟ちゃんが、自分の脂肪吸引のビフォーアフター写真をもとに、リアルな声を発信しています。ちなみに轟ちゃんは顔の脂肪吸引を受けられたそうです。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=_q1XxLYKbuw

【全身整形】貯金全額で痩せるために脂肪吸引してみた?!

デカキンさんというユーチューバ―さん(男性)が、聖心美容クリニックで脂肪吸引を受けるとしたら幾らかかるのか、カウンセリングの様子などをシミュレートしています。面白おかしくまとめられていますが、結構参考になりますよ!
※実際に脂肪吸引はしていません。

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=E8WE6ATKoZM

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING