水を飲むと肌が潤うってホント? 体内から美肌効果をアップしてみませんか?

水を飲むと肌が潤うってホント?  体内から美肌効果をアップしてみませんか?画像

肌の水分量をキープするために必要なのが水分補給って知ってましたか? 飲む水の取り方を変えるだけで美容効果が期待できると言われています。効果的な水分補給で美肌になれるかも!?

alfa0156 1743 views 2016年3月21日

肌の水分のためにはやっぱり、水を飲むことが一番らしい

化粧水で肌に水分補給ができると思っている人がいますが、浸透はしても吸収はしないですし、 浸透するのも表皮の一番外側にある角質層までです。お風呂に入っても皮膚がお風呂のお湯を吸収してなんてことはないですよね?

つまり、肌内部の水分というのは水を飲むことでしか増やせません。 引用元:水を飲むと肌が潤うという話は本当?

美容効果のある水の取り入れ方とは?

ただの水と侮ることなかれ、水はとっても大事な人間の基本です。

私たちのカラダの約70%をしめる水分。

ただ座っているだけでも、1日に3リットルの水分が、
カラダの外に出ているといわれています。

引用元:キレイになれる水の飲み方!美肌と水分の基礎知識

ええ? 一日何もしないでも3リットルも消費。思ったよりずいぶん多いですね。じゃあどれくらい飲めばいいのでしょうか?

日にどれだけの水を飲めばデトックス効果が期待出来るのか、と言われると、アバウトに言えば2リットル程度です。厳密に計算すると体重×30です。そして水の飲み方ですが常温で飲むようにしましょう 引用元:美容によい水の飲み方 2リットル程度の水を何度かに分けて飲む

2リットルと聞くとちょっと多い気がしますが、一体どんな取り入れ方がいいのでしょうか?

水は少量ずつ、何回にも分けて飲むことが大切とされています。1回の摂取量は250ミリリットル以下に抑えるのがベター。1回250ミリリットルを1日6~8回に分けて飲むのが、理想的な水分補給の仕方といえるでしょう。 引用元:水を上手に飲んで綺麗・健康になろう

少しずつ分けて飲むのがコツなんですね。一日2リットルを目指して、まずは無理のない範囲で飲み始めましょう!

水のお肌に嬉しい成分とは?

美しさの源は水? 中でもミネラルウォーターが体に良いらしいですよ。

ミネラルウォーターには、お肌にとってもウレシイ成分がたくさん含まれています。 特に美肌に嬉しい注目成分をご紹介♪

●角質ケア
重炭酸塩(重曹)

●紫外線や乾燥ケア
サリシン(西洋シロヤナギ)

●コラーゲン生成
シリカ

●カラダの濁りを浄化
サルフェート
引用元:キレイになれる水の飲み方!美肌と水分の基礎知識

これらの成分が含まれているミネラルウォーターにはどんなものがあるのでしょうか。代表的なものをご紹介しましょう。

おすすめのミネラルウォーター3選

クールマイヨール

イタリア産の超硬水。サルフェートを豊富に含んでいます。

硬度1612mg/Lの超硬水! 硬度が高いのになぜか飲みやすい。リピーターも多く、その理由としてはミネラルが補給できていることが実感できるからだとか。お通じが良くなったり、お肌の調子が良くなったりという声が多く聞かれます★ダイエット中の人や出産後のカルシウム補給にも役に立ちそうです♪ 引用元:ミネラルウォーター・炭酸水を比較

ゲロルシュタイナー

ドイツ生まれの重炭酸塩入りと言えばこれ。

強めの炭酸水なので、硬水特有の飲みにくさはほとんど感じません。 お風呂上がりや食事の時などにもぴったりで、便秘解消の効果があったという方がたくさんいらっしゃるようです。 引用元:ミネラルウォーター・炭酸水を比較

ウイロー

イングランド生まれ。サリシンがたっぷり。

イングランド湖水地方のカートメル修道院の井戸水は、12世紀頃から地元で「元気がでる聖なる水」として知られてきました。湧き水と同じ水源の水を汲み出しそのままボトリングしたものが、健康にいいといわれるサリシンが豊富に含まれた天然水です。 引用元:水広場楽天市場支店

美肌を手に入れるのは飲料水がポイント!

肌の潤いに実は重要なのが飲料水。体の内側からもキレイになれるんです。

水分量が十分な肌はきれいに見えます。水分量の足りない肌は、乾燥し、ひび割れ、しわになりやすいです。また、十分に水を飲み、肌の内側から潤うようにすると、化粧水などで保湿した水分もしっかりと閉じ込めます。 引用元:乾燥する前に。水を飲むとカラダにいい12の理由+正しい水分補給の方法

美肌を手に入れようといろいろと努力している皆さん! 水の重要性はわかりましたか?体の外側・内側両方バランスよく気を付けることで美肌に近づくのではないでしょうか。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING