短期間で痩せれちゃう!脂肪吸引の魅力って何?

短期間で痩せれちゃう!脂肪吸引の魅力って何?画像

脂肪吸引とはどのような施術なのか、脂肪吸引を行うメリットやリスクを合わせてご説明します。

kagoshima 530 views 2018年12月26日

脂肪吸引の基礎知識

脂肪吸引とは、カニューレと呼ばれる細い管を使って皮下脂肪を吸い取り、ボディラインを整える痩身法です。 引用元:脂肪吸引ってどうやるの?医師が痛みやリスクについてわかりやすく解説【体験レポあり】

お腹周りや下半身など、脂肪が気になる部分から直接脂肪を吸い取り、スッキリとしたボディラインをゲットできる美容外科施術です。

脂肪吸引するメリット

■確実に痩せる

脂肪吸引は一般的な痩身法とは異なり、脂肪細胞1つ1つをサイズダウンするのではなく、脂肪細胞そのものを取り除いてしまう方法です。そのため、痩せにくいという体質的な影響や、ストレスを感じやすいという心理的な影響に左右されないという特長があります。 引用元:脂肪吸引で痩せるメリットは?リバウンドはするの?|聖心美容クリニック札幌院

その場で脂肪を吸引しますので、確実に痩せたいという方にはピッタリの施術方法です。
リバウンドを繰り返す、痩せたいのになかなか痩せられないという方にも、おすすめの施術と言えるでしょう。

■部分痩せが出来る

一部だけを狙って脂肪を燃焼させることは難しいため、一般的なダイエット法では部分痩せはできない可能性が非常に高いということになります。

その点、脂肪吸引は脂肪細胞を取り除く方法ですから、脂肪細胞の数が減った部位は確実に痩せます。ですから、部分痩せを希望する人にとって、脂肪吸引は理想的な痩せ方と言える 引用元:脂肪吸引で痩せるメリットは?リバウンドはするの?|聖心美容クリニック札幌院

通常のダイエットでは難しい部分痩せも可能なので、気になる部分だけを脂肪吸引してスッキリさせられます。

脂肪吸引のリスクを知っておきたい

脂肪吸引にはメリットだけでは無くリスクもありますので、きちんと理解した上で施術に臨みましょう。

■麻酔によるアレルギー反応

吸引部位や施術範囲などから、局所・静脈・硬膜外・全身麻酔など、どの麻酔方法が適切かを医師が選択します。
麻酔方法によってリスクの大小はありますが、アレルギーやショック症状、呼吸停止などを起こすこともあり、場合によっては生命の危機となる場合もあります。 引用元:「脂肪吸引」は安全なの?リスクはある? 2ページ目 | NewsCafe

麻酔によってアレルギー反応が起きた結果、ショック症状や死亡事故に繋がるケースもあります。

■術者の未熟さにより脂肪したケースも

手術中の急激な血圧低下と除脈によって死亡した。明確な死因は特定できていないというが、脂肪吸引術による死亡の原因の1つは、リドカインの毒性やリドカインに関連した薬物相互作用が関係しているだろうと結論付けている。 引用元:脂肪吸引手術のリスクとは? 考え得るリスクと死亡原因 - wezzy|ウェジー

クリニックの施術者のミスによる死亡事故が世界各国で起きていますので、クリニック選びが非常に重要です。

■施術後の後遺症

その他のトラブルとして、皮膚のたるみやデコボコした感じが残る、しびれ、施術部位への体液の貯留、皮膚の壊死(えし)などが起こる場合もあります。
また、術後によくみられる経過として、手術後の痛み、手術箇所の内出血や腫れ、むくみ、つっぱり感などあります 引用元:「脂肪吸引」は安全なの?リスクはある? 3ページ目 | NewsCafe

施術を行った後がでこぼこしている、突っ張った感覚があるなど、施術後に何らかの後遺症等が出る事もあるでしょう。

脂肪吸引後のダウンタイム

■ダウンタイムは施術によって変わる

ベイザーリポ2.2脂肪吸引はダウンタイムも少なく仕上がりもキレイだと思います。
ベイザー波をかけるために時間はややかかる印象ですね。今回のスタッフの手術も午前中からスタートして終わったのは夕方です。
丁寧な手術を行えば、当然これくらい時間はかかってしまします。 引用元:脂肪吸引「膝・太もも・お尻」の症例写真|聖心美容クリニック横浜院

脂肪吸引後のダウンタイムは施術方法によっても大きく異なりますが、近年の脂肪吸引のダウンタイムはそこまで酷くないことが多いでしょう。

■個人差が強い

脂肪吸引する場所などで違いますが、術後に筋肉痛のような痛みを感じる場合があります。痛みの程度には個人差がありますが、数日続くこともあります。
術後の大きな腫れは3日~1週間程度、内出血が起きた場合は10日~2週間くらいで治まります。 引用元:脂肪吸引|神田美容外科形成外科医院|コラーゲン、ボトックス、ヒアルロン酸注射・注入

ダウンタイムの表れ方は個人差も強く、同じ施術方法でも痛み方や痛みの引き方が全く異なりますので、一概にダウンタイムがいつ無くなるかは明言できません。

脂肪吸引は実績のあるクリニックで受けよう

治療内容ですが、自分の思っていることが確かにスタッフに通じているかです。
しっかり伝えないと、とんでもない提案をされて実行に移されたら一生の問題になります。
とにかく、無料カウンセリングを行っている病院がほとんどですから、必ず意思を伝えて満足いく部位を選定しなければなりません。 引用元:失敗しない脂肪吸引を行う病院の選び方

一番重要なのは、自分の希望がきちんと医師に伝わっているかどうかですので、カウンセリングでしっかりと判断するよう心がけましょう。
無料のカウンセリングを行っている所も多いので、比較する際にもピッタリです。

脂肪吸引は手軽に脂肪を無くせる魔法のような施術として愛されていますが、その分リスクがあるということも忘れてはいけません。
信頼出来るクリニックにお任せしないと、最悪命の危険がある施術方法ですので、脂肪吸引を受ける前にはクリニック比較を徹底的に行いましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING