裏側矯正でおすすめのクリニックは?東京には色んな熟練の医師がいる!

裏側矯正でおすすめのクリニックは?東京には色んな熟練の医師がいる!画像

歯並びを見えにくいまま矯正治療できる裏側矯正について、そのメリットやデメリット、基礎知識などをまとめました。

hiro3mi 278 views 2019年1月7日

裏側矯正とは?

歯科治療における裏側矯正について、基本的なポイントを紹介します。

見えない裏側矯正は、別名「舌側矯正」または「リンガル矯正」と呼ばれるもので、特徴は「矯正装置が見えない」という点です。
矯正治療と言っても今やその治療方法は様々ありますが、「裏側矯正」は歯の裏側に装置がつく治療方法です。歯にかかる負担が比較的少なく、虫歯など治療中のリスクが低いことも特徴です。

引用元:裏側矯正(リンガル矯正) | 池袋駅前歯科・矯正歯科

歯の裏側=舌側につけるため舌側矯正とも呼ばれています。

どんな治療方法なのか

裏側矯正の治療方法を紹介します。

①受付・カウンセリング

現在の歯並び、噛み合せに関するお悩みなどをお伺いしつつ、お口とお顔の写真をお撮りし、撮影させて頂いた写真と問診票をもとにお話いたします。また、矯正費用などなんでも疑問に思った事はご相談ください。
当日は、口腔内の状況について詳しくご説明させていただくため、お顔と口腔内のお写真を撮らせて頂きます。 引用元:裏側矯正治療の流れ | 裏側矯正の【渋谷矯正歯科】

②精密検査

お口の状況を詳細に把握するため、X線撮影、口腔内や顔の写真撮影、歯型の採得などを行います。その検査結果を基に診断し、最善の治療計画を立てます。 引用元:裏側(舌側)矯正の流れ|目立たない裏側矯正・舌側矯正は「おだいら矯正歯科」栃木県宇都宮市

③診断結果・治療計画

精密検査の結果をご説明し、治療内容・期間などの詳細な治療計画をご提案します。費用や支払方法なども含めて十分に患者さんと話し合い、納得いただいたうえで治療開始までのスケジュールを決めていきます。 引用元:裏側(舌側)矯正の流れ|目立たない裏側矯正・舌側矯正は「おだいら矯正歯科」栃木県宇都宮市

④治療

治療計画にもとづき、矯正装置を装着して治療開始です。
通院のペースは成人では2~3週間に一度、子供の場合は4~8週間に一度になります。 引用元:治療の流れ-銀座の矯正・歯列矯正・裏側矯正なら矯正指導医のいる銀座EAST矯正歯科

⑤治療後のメンテナンス

歯を動かす装置による治療が終了したあとは、後戻りを防止するための保定期間となり、定期的に健診を行います。
保定装置には様々なタイプがありますが、各患者さまに最も適した装置を選択します。
通院のペースは3か月~6か月に一度、約2年程度が必要です。
かみあわせの安定のために、保定期間中もきちんと定期健診を受けることが大切です。
保定期間も矯正治療の大事な一部だとお考えください。

引用元:治療の流れ-銀座の矯正・歯列矯正・裏側矯正なら矯正指導医のいる銀座EAST矯正歯科

裏側矯正のメリットについて

裏側矯正をすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか。
代表的なものをピックアップしました。

●治療中の見た目が美しい

裏側矯正最大のメリットは、外から矯正装置が見えないこと。装置はすべて歯の裏側につけるので、周りからは見えずにストレスフリーで治療が始められます。
装着後は数ヶ月で歯列が整い始めるので、いち早く周囲にキレイな歯並びを披露できるのも嬉しいところ。モデル・接客業・営業職など、仕事柄装置をつけられない人たちからも、裏側矯正は重宝されています。

引用元:バレずに矯正したい人必見!裏側矯正のメリットとデメリット

●食事がしやすい

歯科矯正時に食事をすると、どうしてもブラケットやワイヤーに食べかすが引っかかってしまいます。そうなると外食をするときに、周囲の目が気になってしまうでしょう。裏側矯正だとブラケットとワイヤーが人から見えません。食べかすが引っかかりもちゃんと隠れるので、外食も気兼ねなくいけますよ。 引用元:裏側矯正(見えない矯正)が評判の矯正歯科ガイド・東京版

●虫歯になりにくい

見た目の美しさはもちろん、虫歯になりにくいのも裏側矯正の魅力のひとつです。歯の裏側には唾液が出る穴が存在。裏側矯正では、装置が常に唾液にふれる=洗浄されていることで、表側より虫歯のリスクが低くなります。 引用元:バレずに矯正したい人必見!裏側矯正のメリットとデメリット

裏側矯正のデメリットはある?

メリットが多い裏側矯正ですが、デメリットはあるのでしょうか。

●発音

歯の裏側に装置をつけると一時的に発音がしにくくなります。
これは院長自身が装置を付け治療をした経験から、装置が阻害して発音がしにくいというよりは舌が慣れてなくて装置を避けようと不自然な動きをして話しにくくなってしまうのです。
2週間程経つと装置があることに舌が慣れて、ほぼ自然な動きができるようになり、ほとんど問題がなくなってきます。

引用元:見えない裏側矯正のデメリット | 矯正専門ONE STEP(ワンステップ)

●矯正器具が舌にあたる

裏側矯正の場合、ブラケットやワイヤーが歯の裏側にあります。そのため、舌と器具が当たり違和感を持つことがあるのです。時間が立てば慣れていきますが、それまでは舌があたっては引っ込めるという動作により、できものが出来てしまう方もいます。 引用元:目立たない裏側矯正のメリット・デメリットや費用、期間の徹底比較!滑舌への影響と対処法も ◇ | メディカルノート

●通常の矯正に比べて高い

比較してみると、裏側矯正にかかるこれらの費用は、通常の歯列矯正の最低1.7倍から2倍程度といわれます。病院にもよりますが、通常の歯列矯正だと600,000円~700,000円程度であるところ、裏側矯正だと1,000,000円~1,200,000円前後かかってきます。さらに、歯列矯正は自由診療であるため、保険が適用されず負担が大きくなってしまうのです。 引用元:目立たない裏側矯正のメリット・デメリットや費用、期間の徹底比較!滑舌への影響と対処法も ◇ | メディカルノート

表側矯正と裏側矯正の違いって何?

歯を動かすためのブラケットという装置を、歯の表側につけるか裏側につけるかの違いです。
治療中の見た目をどの程度求めるかによって、表か裏かをお選びいただけます。どちらを使っても、治療期間や仕上がりに大きな違いはありません。とはいえ、費用面は、裏側矯正の方が高いことの方が多いです。
引用元:表側矯正と裏側矯正の違いは何ですか? » 風間歯科医院|

裏側からの矯正は、以前はしゃべりにくい、舌が痛い、食べ物が詰まる、歯磨きがしにくいなどの問題がありましたが、現在は装置の進化に伴い、ほとんど気にならないレベルになりました。また、虫歯になるリスクが1/4、虫歯の重症度が1/10というヨーロッパでの報告もあります。 引用元:表側矯正と裏側矯正の違いは何ですか? » 風間歯科医院

見た目にこだわるなら、裏側矯正が断然おすすめです。
そのほか、メリットやデメリット、費用などのポイントを押さえて、自分に合った矯正をしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING