椎間板ヘルニアの治療方法は?正しい知識できちんと治療をしておこう!

椎間板ヘルニアの治療方法は?正しい知識できちんと治療をしておこう!画像

腰痛や脚のしびれを引き起こ椎間板ヘルニアについて、その基礎知識や治療方法などをまとめました。

hiro3mi 12 views 2019年1月7日

椎間板ヘルニアについて

耳にする機会も多い椎間板ヘルニアですが、どのような病気・症状を指すものなのでしょうか。

ヘルニアとは、体内のある臓器が本来あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。有名なところでは、臍ヘルニア〈でべそ〉、鼠径ヘルニア〈脱腸)があります。これが背骨のクッションである椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。椎間板の中に存在する髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった状態です。 引用元:椎間板ヘルニア | 腰痛の専門医による安心アドバイス

神経が圧迫されることにより腰痛、脚の痛みやしびれ、ひどい場合には感覚が無くなってしまったり、足が動かせなくなってしまう事もあります。背骨は頚椎・胸椎・腰椎に分けられ、その全てに椎間板が存在しますが、構造的に負担がかかりやすい頚椎と腰椎に好発します。20~40歳代のどちらかと言えば男性に多く、整形外科では非常にポピュラーな病気と言えます。 引用元:椎間板ヘルニア | 腰痛の専門医による安心アドバイス

●具体的な症状

首のヘルニア(頚椎椎間板ヘルニア)では、主に手の痛み・しびれ、動かしにくい、力が入りにくいという症状が出ます。ヘルニアの場所によって痛みやしびれが出る場所は違い、首筋や肩甲骨の辺りが痛くなることもあります。ヘルニアが大きい場合には足もしびれる、歩きにくいといった症状が出ることもあります。 引用元:椎間板ヘルニア|教えて、ドクター!腰・首・ひざの病気、Q&A

腰のヘルニア(腰椎椎間板ヘルニア)では、主にお尻や足の痛み・しびれ、動かしにくい、力が入りにくいという症状が出ます。痛みやしびれは下半身のどこにでも出る可能性がありますが、特にお尻から太ももの裏側の痛みは坐骨神経痛と呼ばれ、腰のヘルニアの代表的な症状です。 引用元:椎間板ヘルニア|教えて、ドクター!腰・首・ひざの病気、Q&A

椎間板ヘルニアの治療方法

椎間板ヘルニアには、具体的にどのような治療方法があるのでしょうか。
いくつかある治療方法の中から、代表的なものを紹介します。

●保存療法

代表的な保存療法には、消炎鎮痛薬を使った痛みに対する治療や、骨盤にベルトをかけて引っ張るけん引療法、患部の筋肉の緊張を取る温熱療法などがあります。日本整形外科学会の診療ガイドラインでは、緊急例をのぞき、保存療法を3ヶ月間試みた後に症状の改善が認められず、強い要望があった場合に、手術療法が勧められています。 引用元:手術が必要なものは実は少数 椎間板ヘルニア | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

炎症が強く、痛みが激しい段階(急性期)では、患部を動かさずにじっとしている、安静治療を行うことがあります。安静治療には、患部における筋肉の緊張を取るための温熱療法や、炎症を抑えるための温湿布・冷湿布などがあります。 引用元:【ドクター監修】分かる!治る!いちばんやさしいヘルニアサイト

●手術療法

手術療法は、症状の原因と思われるヘルニアを除去する方法です。全身麻酔下で5~6cm背中を切開して飛び出したヘルニアを切除する従来法に代わって、最近は”身体に優しい手術”の普及が進んできました。 引用元:手術が必要なものは実は少数 椎間板ヘルニア | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

主流は、局所麻酔下で6~7mm程度の切開創から内視鏡と専用の手術器具を挿入してヘルニアを取り除く方法。また、3mm程度の小切開で、内視鏡を使用しヘルニアを取り除いた上で、ラジオ波と呼ばれる高周波電流で椎間板を焼き固める方法も登場しました。保険診療外ですが、軽症~中等度での実施例が増えています。 引用元:手術が必要なものは実は少数 椎間板ヘルニア | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課

●レーザー治療(PLDD)

椎間板の中の髄核に刺したレーザーファイバーからレーザーを照射して髄核を蒸発させ椎間板ヘルニアを治療する方法です。椎間板を元に戻すわけではありませんので、仙骨ブロックなど従来の手術以外の治療法を試みて、効果が不十分な方にのみ行います。 引用元:PLDD:椎間板ヘルニアのレーザー治療|岩井整形外科内科病院

そのほか、症状によってストレッチや腹筋訓練を中心とした運動療法などもあるようです。

細心な診察とMRI等の精査の上で症状によって腰背筋のストレッチ、 腹筋訓練を中心とする運動療法、コルセット等の装具、硬膜外ブロック注射、神経根ブロック注射、薬剤等きめ細かな保存療法が有効で、通常大部分これらの療法で軽快を得ています。
椎間板ヘルニアに関しては、これらのきめ細かな治療法によって手術に至る方は10年前に比べると半減しています。
引用元:腰痛症、腰椎椎間板ヘルニア|整形外科・スポーツ診療科|順天堂医院

ヘルニア治療でありがちな失敗談とは?

ヘルニアの治療を行うにあたっての、リスクなどを紹介します。

●合併症になることも

治療を実施したのに殆ど効果がなかっただけでなく、むしろ重篤な合併症が発生してしまうということが椎間板ヘルニアの根治的治療には時に起こります。ですので、普及しつつある内視鏡手術を日帰り治療として安易に採択せず(内視鏡治療では腹腔内蔵臓器の損傷や関連する重症の合併症の発生報告があるため)、リスクが殆どないPLDD治療を主として実施しています。 引用元:椎間板ヘルニアの判断の難しさ |北青山Dクリニック椎間板ヘルニアレーザー治療センター

●後遺症が残ることも

重度の麻痺や障害は発症から時間が経過すると、手術をしても後遺症が残りやすくなりますので、早期手術を検討する必要があります。 引用元:病院のご紹介 医誠会病院の低侵襲医療|医誠会病院(大阪市東淀川区)

椎間板ヘルニアを予防するために何をすればいい?

重症化すると手術が必要になってしまう椎間板ヘルニア。
セルフケアで予防することはできるのでしょうか。

頚椎椎間板ヘルニアの原因のひとつに、椎間板の老化があります。老化は頚椎に大きな負荷がかかることで加速。不可をかけないようにするには、日常生活において、できるだけ正しい姿勢を保つことが大事です。
正しい姿勢とは、背筋を伸ばしてあごを引いた状態。そのとき、体を横から見ると背骨は柔らかいS字を描いています。

引用元:頚椎椎間板ヘルニアの予防方法を解説

物を持ち上げるときは、中腰ではなく、ひざを使って持ち上げるようにしましょう。また、背筋や腹筋は、背骨への負担を少なくする働きがあります。適度にスポーツを行うなど、腹筋と背筋の筋力維持・向上を心がけましょう。さらに、カロリーオーバーにならないよう、食生活にも気をつけることが大切です。 引用元:腰の痛みに注意「腰椎椎間板ヘルニア」 | 今月の健康コラム | 一般社団法人 千葉市医師会

椎間板ヘルニアは、手術をする前に様々な治療法があるようです。
しかし、重症化すると脚の麻痺を起こしたり大小便のコントロールができなくなる場合もあるようです。
日ごろから姿勢や生活習慣などに気を付けて、事前にケアしておくことも大事です。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING