白血病の初期症状は?兆候がある人は一刻も早い治療を!

白血病の初期症状は?兆候がある人は一刻も早い治療を!画像

白血病は死にも至る怖い病気の1つです。そのため早期発見が重要です。ここでは白血病の症状や治療方法について紹介します。

yasu79co 17 views 2019年1月5日

白血病について

白血病という名前を聞いたことはあるでしょう。しかしどのような病気なのか知らない人の方が多いのではないでしょうか。ここでは白血病がどのようなものなのか紹介します。

白血病とは骨髄のなかにある「造血幹細胞」という細胞ががん化してしまう病気。造血幹細胞は白血球や赤血球、血小板など血液のなかで人体の健康を維持するために働く細胞を作り出す細胞です。造血幹細胞ががん化すると身体を正常な状態に保つための血液細胞が減少するため、細菌やウイルスに感染しやすくなります。感染症の悪化により死に至ることも珍しくない深刻な病です。 引用元:そもそも白血病とは|白血病の治療や症状ガイド

白血病は遺伝子や染色体が傷つけられることにより発症すると考えられていますが、その発症メカニズムは完全には解明されていません。遺伝子が傷つく原因にはベンゼンやトルエンなどの発がん性物質の他に放射能、ウイルスなどが挙げられています。 引用元:白血病の原因はなに?|白血病大事典

親から子へ白血病が遺伝することは基本的にありません。ただし、ウイルスが引き金となって発症する白血病に関しては、ウイルスが母乳を介して感染し、結果的に白血病が遺伝しているように見えることがあるようです。
また、遺伝子が変異しやすい体質が遺伝することで、白血病にかかりやすくなる可能性も。
白血病そのものが遺伝することはありませんが、白血病にかかりやすい体質は遺伝すると言えます。 引用元:白血病の原因はなに?|白血病大事典

白血病の症状とは?

白血病には大きく分けて急性白血病と慢性白血病があります。そしてその中から細分化されていきます。

急性白血病
急激に症状が悪化してしまう急性白血病はがん化した血液細胞が血の流れに乗って全身へ拡散して引き起こされます。血が止まりにくくなったりめまいがしたりといった初期症状が現れますが、突然発症することもあって、まさか白血病だと思わず見逃してしまう人も多いようです。身体に身に覚えのない内出血(アザ)ができたり鼻血や歯ぐきからの出血が止まらなかったりするようなら要注意です。 引用元:白血病の初期症状を知って早期発見!|白血病大事典

慢性白血病
慢性白血病の白血球数は著明に増加するのですが、症状のないことも多く健康診断時に偶然に見つかることが多いようです。しかし、最終的には骨髄(造血)の破綻をきたしたり、白血病細胞の性格の変化(急性転化)を来たしたりします。
引用元:白血病Q&A

急性リンパ性白血病(ALL)の症状
めまいや吐き気、頭痛など、進行具合によって様々な症状を引き起こす急性リンパ性白血病。造血機能や臓器の異常など、重くなるとかなり危険な状態になるといわれています。ここでは症状を種類別にまとめているので、該当していないか確認してみてください。症状に当てはまる場合、白血病の恐れがあります。放置すると合併症や再発のリスクが高まるため、医療機関で早めの受診をおすすめします。 引用元:急性リンパ性白血病(ALL)とは|白血病の治療や症状ガイド

急性骨髄性白血病を発症すると現れる症状についてまとめています。ただの体調不良だと思いがちな軽い症状は、実は白血病の初期症状かもしれません。倦怠感やお腹の張り、歯茎からの出血といった症状が急に現れた方は要注意です。また、家族や親しい人に同様の症状が見て取れる場合には、医療機関をすすめてあげてください。 引用元:急性骨髄性白血病(AML)とは|白血病の治療や症状ガイド

慢性リンパ性白血病(CLL)の症状
・疲労感
・食欲不振
・運動時の激しい息切れ
・体重減少
・肥大の腫大 引用元:慢性リンパ性白血病(CLL)とは|白血病の治療や症状ガイド

慢性骨髄性白血病(CML)の症状
・初期段階は見落としやすい
・移行期は微熱や脾臓の腫大が見られることがある
・急性転換期は急性白血病に似た症状が出る 引用元:慢性骨髄性白血病(CML)とは|白血病の治療や症状ガイド

白血病の治療方法はどんなものがある?

白血病の治療方法には大きく分けて3つの方法があります。

化学療法
化学療法は白血病の初期治療で、がんの徴候を消失させることを目的としています。治療に用いられるのは、がん化した細胞を破壊する「抗がん剤」。感染症から身体を守る白血球をも破壊するほど強力なので、無菌室で実施されます。 引用元:【白血病の治療・症状ガイド】病類別の治療方法なら白血病大事典

造血幹細胞移植
造血幹細胞移植は、造血機能を回復させるために正常な造血幹細胞を移植する治療法です。白血球の型が一致した人の骨髄を移植する方法や、へその緒内の幹細胞を移植する方法、自身の造血幹細胞を移植する方法などがあります。 引用元:【白血病の治療・症状ガイド】病類別の治療方法なら白血病大事典

分子標的療法
放射線療法は、がん細胞の分裂を抑制・破壊する治療法です。他治療との併用、中枢神経に浸潤した白血病治療など臨機応変に用いられます。白血病の病型分類、がん細胞の深度に合わせて外部照射と内部照射が使い分けられるのが特徴です。 引用元:【白血病の治療・症状ガイド】病類別の治療方法なら白血病大事典

白血病はいかに早い治療を行ったかが重要となる!

病気についてはどれにも同じことが言えますが、早期発見が大切になります。

最近では白血病も早期に診断される傾向にあり、早期発見すれば当然症状も軽度であり、
治療効果もより高くなります。 引用元:5.急性白血病 _白血病|治療・研究|JALSG

息切れ、動悸、倦怠感、顔面蒼白などの貧血症状や発熱や出血症状をみます。
これらの症状は急性骨髄性白血病の方が急性リンパ性白血病よりも著明です。 引用元:5.急性白血病 _白血病|治療・研究|JALSG

白血病による死者は近年増えているようです。そのため普通に生きていたらなってもおかしくない病気の1つでもあります。白血病はがんの一種なので治るのも大変な病気なのです。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING