心理カウンセラー講座はどこがオススメ?資格を取得するメリットとは?

心理カウンセラー講座はどこがオススメ?資格を取得するメリットとは?画像

心の傷や病気を癒し、改善へと導くサポートを行う心理カウンセラーについて、おすすめの講座や資格取得の方法などをまとめました。

hiro3mi 115 views 2019年1月7日

心理カウンセラー講座のメリット

心理カウンセラーとは

ストレス社会の現代、さまざまな悩みを抱え、社会的適応不全を起こして苦しんでいる人たちが数多くいる。そんな人たちの心をいやすため、心理学的な知識や技能を用いて、その回復や解決の手助けをする。相談の内容や対象者によってもいろいろなカウンセリングの方法がある。 引用元:心理カウンセラーになるには | 大学・専門学校の【スタディサプリ 進路】

現代社会では、社会環境の複雑化に伴い、人間関係をはじめ、さまざまなタイプのストレスに悩まされる人が増加しています。心のケアを担う心理カウンセラーの需要は、カウンセラー関連事業への公的支援の多さから見ても高いといえるでしょう。 引用元:心理カウンセラーになるために必要な資格とは? | 通信講座・通信教育のたのまな

心理カウンセラーになるためには、必ず資格がなければいけないという訳ではありません。
しかし資格取得の家庭で学べることも多く、メリットもあります。
具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

●自分のセルフメンタルケアができる

「自分は何をやっても上手くいかない…」そんな不安な気持ちやネガティブな感情は誰にでもあるもの。大切なのは「なぜ、ネガティブに考えてしまうのか?」をきちんと知ることです。自分自身が否定的な思考に陥るクセをきちんと理解すれば、こうした気持ちをコントロールして、前向きな自分に変わることだってできます! 引用元:学ぶメリット|メンタル心理カウンセラー&マインドフルネス総合資格取得講座 | 通信教育のキャリアカレッジジャパン

●自信を持ってカウンセリングできる

「クライエントが怒りをぶつけてきた場合」や「嘘つく場合」「沈黙する場合」など、さまざまなクライエントに対しても、「なぜ、そのような行動をとるのか?」「その行動の裏にはどんな悩みを抱えているのか?」をきちんと分析して、適切な対応ができるようになります。

引用元:学ぶメリット|メンタル心理カウンセラー&マインドフルネス総合資格取得講座 | 通信教育のキャリアカレッジジャパン

●職場などでイライラすることが少なくなる

職場では、ノルマや残業、仕事のミスなど、さまざまなストレスが発生します。そんな時に、自分にあったストレスの対処法や原因の振り返り方を身につければ、職場でストレスを溜めることもありません。管理職やリーダーの方なら、つい頭ごなしに部下を叱っていた場面でも、その人の特性を見極めた指導で、逆にモチベーションをアップさせることができます!

引用元:学ぶメリット | メンタル総合心理W資格取得講座 | 通信講座のキャリアカレッジジャパン

●子供の悩みや相談に答えてあげられる

自分の気持ちを上手に言語化できない子どもにとって、「泣いたり」「ふさぎ込んだり」といった「感情表現」は、何かを伝えようとしているメッセージかもしれません。
心理学の理論に基づいた声掛けや隠れた子どもの本音を分析できるようになれば、子どもの気持ちに上手に寄り添い、正しく導いてあげられるようになります。 引用元:学ぶメリット | メンタル総合心理W資格取得講座 | 通信講座のキャリアカレッジジャパン

オススメの心理カウンセラー講座とは?

●メンタル総合心理W資格取得講座/資格のキャリカレ

4ヶ月という短期間で、2つの資格を取得できる人気講座です。勉強時間は、1日1時間でOK!カリキュラムは臨床心理士が監修しており、心理学の基礎からカウンセリング理論、心理療法などの応用まで学ぶことができます。通常59,400円(税込)の講座ですが、ネット申込で1万円割引になります。 引用元:心を癒すプロになる!心理カウンセラー講座おすすめBEST5

●メンタルケアカウンセラー講座/TERADA医療福祉カレッジ

メンタルケアカウンセラー(R)通信教育講座では「心理学とは何か?」を中心に、人のこころと心理、コミュニケーション、傾聴や心理カウンセリングなど、心理学の入門を学んび心理カウンセラーとしての心がまえを学んでいきます。
最短2ヶ月~標準3ヵ月(無料延長3ヶ月)
39,000円

引用元:メンタルケアカウンセラー講座|心理カウンセラーのTERADA

心理系の資格は他にどんなものがある?

心理カウンセラー以外にも、心理系の資格はたくさんあります。
代表的なものをそれぞれご紹介します。

●臨床心理士

臨床心理士は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会による認定資格です。
臨床心理士は、「心の専門家」として、クライエント(カウンセリングや心理療法を受ける人)それぞれの自己表現をサポートします。 心理専門職として認定されることから、小中学校のスクールカウンセラーとして活躍する臨床心理士も多いです。
引用元:心理カウンセラーになるために必要な資格とは? | 通信講座・通信教育のたのまな

●産業カウンセラー

産業カウンセラーは、おもに企業などの組織におけるメンタルケア対策を担う人材のための資格です。
メンタルの不調を予防し、トラブルがあれば危機介入も行います。ほかにも、職場復帰のためのサポートや働きやすい職場環境づくりなど、産業カウンセラーの資格を取得することで担うことのできる領域は幅広いです。 引用元:心理カウンセラーになるために必要な資格とは? | 通信講座・通信教育のたのまな

●精神対話士

認定機関:一般財団法人メンタルケア協会
目的:孤独感や寂しさ、心の痛みを感じている人(クライアント)に寄り添い、暖かな対話を通して精神的な支援を行う「心の訪問ケア(アウトリーチ)の心理職」です。
主な受験資格:養成講座・実践課程」を受講・修了すること 引用元:どんな資格があるの?民間の心理系の資格いろいろ | 四谷学院心理学講座_公式ブログ

●音楽療法士

認定機関:日本音楽療法学会
目的:音楽のもつ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用する(音楽療法の定義)
主な受験資格:認定校への入学、もしくは資格取得のための制度に参加する。 引用元:どんな資格があるの?民間の心理系の資格いろいろ | 四谷学院心理学講座_公式ブログ

心理系の資格を取得して人の心が分かる人になろう!

心理系の資格を取得すると仕事として有利になるだけでなく、普段の生活でも役に立つ場面が多いのが魅力です。
資格取得のための勉強しているだけでも、役立つ知識や情報を身に着けることができます。
人の心を理解してコミュニケーションを取りやすくなるのも魅力です。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING