目頭切開ってどんな施術?厳選された名医とは?

目頭切開ってどんな施術?厳選された名医とは?画像

憧れのパッチリ二重になるための目頭切開について、名医や注意点などをまとめました。

hiro3mi 237 views 2019年1月7日

目頭切開について

目頭切開というと二重の整形手術ということは分かる人が多いと思います。
具体的に、どのような施術を行うのでしょうか。

手術の方法は、大きく分けて2つ
1つは、まぶたの開き(瞼裂)の横幅を広げる方法。もう1つは、縦方向に大きくする方法(自然に目を開けている時の開き具合を大きくする「切開法」「眼瞼下垂」の項を参照)です。

横幅を広げる手術の代表が目頭切開で、専門的には内眥(ないし)形成術または内眼角形成術といいます。

引用元:目頭切開|目黒区 自由が丘クリニック|美容外科・美容皮膚科・美容内科

蒙古ひだは、目頭の所に上瞼の皮膚が被さっているものです。白色人種と違い、目頭の赤いところは見えませんが、この蒙古ひだによって目が小さく見えたり、目が離れていて間延びした印象を与えます。
このような時には、蒙古ひだを切り取る、内眼角切開法(目頭切開)という手術が適応となります。目頭切開の結果、目の横径が広がり、特に鼻側が広くなるため、より立体的な顔貌となり、目元がしまった知的な印象を与えます。
引用元:目頭切開 | 二重まぶた・目の整形なら美容外科、美容整形の城本クリニック

目頭切開の施術方法

“Z型形成”は目頭に、Zの字のようにメスを入れます。
W型形成に比べ、トレーニングを積んだ、経験豊富な医師ではないとデザインをするのが難しいのが特徴です。W型形成に比べ、傷跡が小さくて済みます。
手術の後でもご希望があれば、完全ではないにしろ多少は戻す余裕があります。

引用元:目頭切開のダウンタイムや経過、値段などを解説|共立美容外科

“W型形成”は目頭の切開部分の糸の縫い上がりがW型になるためW型形成と呼ばれています。W型形成は開発者の名前を取り、内田式とも呼ばれています。
W型形成は、目頭を切開して縫った後に、皮膚が上と下に少しずつ延長する様に引っ張られます。そのため、切開した傷が将来、短くなった場合でも、このWの形が衝突や不和が和らげるので、見た目に悪影響が残りません。

引用元:目頭切開のダウンタイムや経過、値段などを解説|共立美容外科

リドレープ法は蒙古襞の余分な皮膚を目の下に移動して解除する方法です。

余剰皮膚は目の下のラインに沿って切除します。

イメージとしては蒙古襞の余分な皮膚を移動させて目の下で切除するような目頭切開です。

W形成やZ形成などでは、目から下方に離れる傷が目立ちやすくなることがありますが、リドレープ法では目の下のフチに沿った傷にすることができ、長期的に傷は目立ちにくく治ります。 引用元:目頭切開(リドレープ法) | 新宿もとび美容外科クリニック

目頭切開の名医

まず、目頭切開の得意な名医を見つけるポイントを紹介します。

①カウンセリング力

じっくりカウンセリングを行い、お悩みと目元の個性に合わせて施術法を選んでくれる医師こそ名医といえます。その上で、仕上がりのイメージをしっかりと説明し、患者が納得してから施術を行うことになります。
患者の要望が実現不可能なときはには、デメリットやリスクを説明し可能な限りの施術内容とそのイメージを伝えます。その上で納得できない場合は、施術を見送ることもあります。

引用元:東京の目頭切開の得意な名医がいるクリニックを紹介

②技術力

何といっても技術力が高く、仕上がりはもちろん、術後の腫れや痛みも少なくできるよう、ひとつひとつの施術に真摯に向き合ってくれることが名医の条件。
名医と呼ばれる医師は修正手術・再手術を得意としています。一度施術をして失敗した目頭切開をやり直す施術のことです。これは、通常の施術よりもはるかに技術を要します。名医と呼ばれる医師のもとには、施術に失敗してしまった患者の予約が舞い込むことが往々にしてあるものです。
引用元:東京の目頭切開の得意な名医がいるクリニックを紹介

③美容外科経験年数

名医を選ぶ上で、「医師の評価」「医師歴」「美容外科経験年数」は重要と考えております。
経験年数が長く、施術件数の多い医師は、技術力が高い傾向にあります。
「二重のデザインには美的感覚」「麻酔の痛み」「腫れにくい手法」「違和感のない二重」「瞼を挙げて目力にする」「仕上がりと持続性」は、全て技術力により結果が異なります。
引用元:二重の名医 院長真﨑信行 | 美容整形なら真崎医院

④評判や口コミ

クリニックによっては詳しく説明せずお客様の要望通りに施術を行い、結果、不自然な仕上がりとなってしまい後々トラブルとなってしまうという事がございます。

お客様のご希望にはできる限りお答えしたいのですが、できないことはできないとしっかり伝えるのも医師の役割と考えております。
このような事は、口コミとしてインターネットに広がっていきますので、患者様の口コミは大事なポイントとなります。
引用元:二重の名医 院長真﨑信行 | 美容整形なら真崎医院

しかし、最近ではインターネットの普及により偽造の口コミサイトなども多く存在するので、サイトの信頼度には注意が必要です。
サイト名に運営されている会社名などの情報がない場合は要注意です。
匿名での口コミサイトには注意しましょう。
また、確実なのは知り合いに美容外科の医師や業界関係者がいらっしゃる場合に限りますが、業界関係者の口コミを聞いてみるとよいでしょう。
業界を知ってる方の口コミの信頼度は高いと思います。
引用元:二重の名医 院長真﨑信行 | 美容整形なら真崎医院

続いて、目頭切開について評判の良い名医を紹介します。
上記で挙げた選び方のポイントをふまえて、自分に合った名医を見つけてください。

●永久 晶浩 院長(目白ポセンシアクリニック)

大手美容外科東京院副院長に就任するなどの経歴を持つが、美容外科業界のあり方に疑問を感じ、2002年に目白ポセンシアクリニックを開院。「公開医療」「他院修正術」「パーソナルデザイン法」など、これまでの常識を覆す革新的なコンセプトを次々と生み出し、美容外科業界内で大きな反響を呼びました。院長1人で年間1,200件以上の手術を行うなど、精力的に活動しています。 引用元:目頭切開の名医 厳選6院

●宮内 哲平医師(湘南美容クリニック柏院)

宮内哲平医師は慶応義塾大学医学部卒業後に東京都保健医療公社大久保病院に勤務。
その後、2つの病院の麻酔科に務め、2012年に湘南美容クリニックに入職しています。
いつもニコニコしていて、優しくて気さく、話しかけやすいということでスタッフからも患者からも慕われている人物です。
麻酔のプロという一面も持ち合わせており、ナースから聞こえてくるの声によればとても頼りがいがあり、手先の器用さや施術の丁寧さへの高評価がうかがえます。 引用元:目頭切開が上手なドクター(名医)まとめ - NAVER まとめ

●久次米 秋人CEO兼総括院長(共立美容外科)

久次米秋人CEO兼総括院長は、日本美容外科医師会理事に就任しており、さまざまな学会の会員として籍をおく人物。
金沢医科大学医学部を卒業後は、高知医科大整形外科に入局し、共立美容外科の本院を開院しています。
美容整形についての著書も多数出版。
そんな久次米秋人CEO兼総括院長の理想は、一人ひとりとのコミュニケーションを大切にし、患者の立場に立った医療を行うこと。

引用元:目頭切開が上手なドクター(名医)まとめ - NAVER まとめ

目頭切開の注意点

•費用がかかる(30〜40万前後)
•傷跡が残る
•ヒダをとってしまうので後戻りが難しい(手術方法による)

当然と言っては当然なのですが、整形手術ですので費用はかかりますし
小さいながら傷は残る場合が多いようですね。
また、ダウンタイム(傷を直すための期間)が約5日〜1週間必要とするため、連休が取れない社会人や学生さんなどはなかなかばれずに行うことは難しいかもしれません。

引用元: 【整形】目頭切開のメリット・デメリット - nachicoの初心者ブロガー宣言!

目頭切開は蒙古ひだを切除するため、術後に傷跡や腫れが残る場合があります。そのため、整形を受けたことが周りに気づかれるおそれも…。ただし、多くの場合は、傷跡が目立ちにくく、腫れが残りにくい施術方法を用いられるので、大きな心配はいりません。施術に不安のある方は、一度医師に相談してみましょう。 引用元:【医師監修】パッチリ大きな二重に変えられる目頭切開を調査

目頭切開をしてたるみで衰えた美を取り戻そう!

自分に合った名医やクリニックを見つけて、コンプレックスのない目元を目指しましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING