鼻整形の名医はどんな人たち?

鼻整形の名医はどんな人たち?画像

顔の中心にある鼻は、人目に付きやすいパーツの一つです。それだけに、鼻の形や高さなどに悩む方も多くいますよね。鼻整形は整形手術の中では人気があるというのもうなづけます。鼻の整形を成功させるためには、やはり名医に診断、治療をしてもらうのが一番です。鼻整形の名医と呼ばれている方々についてまとめました。

autumn0920 314 views 2019年1月22日

鼻整形のメリット

整形手術の中でも、鼻の形を整える手術を希望する方は多くいます。
それだけ鼻の整形にはメリットがあると考えられますよね。どのようなメリットがあるのかをまとめました。

気になっていた「わし鼻」へのコンプレックスが一つなくなっただけで、自然と自信を持てるようになりました。 内面的にも明るくなり、何にでもチャレンジするようになれた点が本当に良かったです。 引用元:症例・体験談 (鼻)|美容整形のリッツ美容外科

こちはら実際に鼻の整形を行った方の感想ですが、メリットの一つがなんといってもコンプレックスの克服です。
コンプレックスがなくなることで、自分に自信が持てるようになる方は多いですよ。

隆鼻術は鼻を高くするものですが、鼻筋が通り顔の彫りも深くなれば、印象はすごく変わります。 引用元:男性の利用者も多い鼻整形における隆鼻。楽しくなる美容整形!満足の鼻整形と二重 大阪、東京

鼻だけではなく、顔の印象も変わることがあるんですね。

コンプレックスを改善し、顔の印象も変える鼻の整形は、成功すれば満足度が高いものです。
ですが、失敗してしまうと取り返しがつかない手術ともいえます。



つまり、鼻の整形は失敗しない医師に執刀を頼むことが必要不可欠といえます。

鼻整形の名医の技術力とは?

美容整形を行う医師の中には、名医と呼ばれる医師がいます。
鼻の整形に関して人気が高く、名医と呼ばれている医師をご紹介します。

それぞれの医師のこだわりや技術力などを比較して、鼻の整形をしてもらう医師を選びましょう。

■上原恵理医師(表参道スキンクリニック)

出典元:omotesando-skin.jp

上原医師の鼻整形の特徴は、患者さん本人の鼻となりたい鼻をとことん比較して、それを再現する施術方法を細かく追及していく点。先生のインスタを見るとそれぞれの鼻へのこだわりが強いことが分かります。また、対処すべきことを片っ端からやるのではなく、足し算引き算しながらバランスの良い着地点を提案してもらえる点も上原医師の特徴の一つです。 引用元:鼻整形の名医をピックアップ

■福田 慶三医師(ヴェリテクリニック銀座院)

福田先生は様々な施術を行われていますが、その中でも「鼻の整形」では、国内だけでなく海外からもその高度な技術力が評価されています。

これまで、名古屋大学医学部を卒業後、アメリカへ渡り、様々な経験を積まれてきたからこそできる匠の技を求めて多くの患者がカウンセリングに訪れています。 引用元:【鼻整形の名医】と呼ばれる5人の医師とは?口コミ・評判から紹介!|美容医療相談室

■大場 教弘医師(プリモ麻布十番クリニック)

3年間に44症例 鼻中隔延長術と鼻背部軟骨移植術を併用する手術を行いすべての修正が必要なものがなかったとの記述から
鼻整形・隆鼻術・鼻中隔延長術に関して名医と認定することができる。 引用元:鼻の名医 プリモ麻布十番クリニックの大場 教弘理事長 _ 鼻整形のnose-beauty.com

鼻整形の施術方法とは?

実際に鼻の整形を行うときには、どのような方法があるのでしょうか。
鼻整形の方法についてまとめました。

■隆鼻術

鼻が低い、わし鼻、ブタ鼻、大きな鼻の穴など、鼻に対してコンプレックスを持っている方も多くいらっしゃいます。そんな悩みを解消し、まるでモデルのような美しい鼻筋にするのが隆鼻術です。この施術を行うことで顔全体の印象が変わると同時に、立体感が出て小顔に見える効果もあります。 引用元:隆鼻術|鼻を小さくする鼻修正や小鼻整形大阪心斎橋コムロ美容外科クリニック

■鼻尖縮小術

東洋人の鼻尖(鼻先)は、皮膚が厚く皮下組織が豊富で、硬い組織である鼻翼軟骨や鼻中隔軟骨の発達が悪いため脆弱です。そのため鼻尖が丸みを帯びた形、いわゆる団子鼻の人が多いのです。昔は、日本における鼻の手術と言えば、インプラントを入れて高くする手術が主流でしたが、現在は、すっきりとしたバランスの良い鼻尖にする鼻尖縮小術が、隆鼻術以上にポピュラーな手術となっています。 引用元:鼻尖縮小術|美容整形のリッツ美容外科

■鼻柱形成術

鼻柱形成術は、鼻柱(鼻の穴の間の柱のような部分)が後退、あるいは膨らみが不足している場合に、鼻柱へ軟骨を移植し、前方へ出してシルエットを整える治療です。 引用元:鼻尖形成(団子鼻)・鼻柱形成術 | 美容整形・形成外科の東京 自由が丘クリニック

■小鼻・鼻翼縮小

小鼻が”あぐらをかいた”ような形をしている場合、隆鼻術を行っても、「あぐら鼻」が改善されないケースがあります。

軽度の場合、鼻の中(鼻腔底と呼ばれる部分)にメスを入れて、組織の一部を削除・縫合することで、形を整えることができます。手術後は傷も目立たず、腫れもほとんど気になりません。 引用元:鼻の形成(だんご鼻・小鼻縮小・段鼻) _ 美容整形なら、口コミで評判の【共立美容外科】

■ヒアルロン酸注射

鼻の整形手術と聞くとかなり大掛かりな手術なのでは?と考えがちですが、ヒアルロン酸注射であればメスを入れずに気軽に鼻を高くできるそう。ヒアルロン酸はもともと体内にある物質なので注入しても副作用が起こりづらく、比較的安全というメリットがあります。 引用元:鼻整形にはどんな種類があるの?かかる費用や持続期間について - Peachy - ライブドアニュース

名医に施術してもらいコンプレックス解消しよう!

顔の印象を決め、毎朝自分でも見ることが多い鼻です。コンプレックスに思っている方は、鼻の整形でコンプレックスの克服を目指すのもいいですよね。

ただ、思い切って整形に踏み出したのに、失敗してしまっては困りますので、名医と呼ばれる医師に施術をしてもらうことが大切です。

・技術を安売りしていないこと(名医ほど、技術の安売りはしません。あまりにも安価なところは要注意)
・強引に施術を勧めてこないこと(高額な手術をその日のうちに決断させるところは要注意) 引用元:100%成功はありえない⁉︎整形のホントのところ【ViVi保健室】|NET ViVi|講談社『ViVi』オフィシャルサイト

「手術=怖い」というお気持ちはわかります。なので、医師選びは非常に大切ですよね。「症例数〇件!」などとうたっている病院もありますが、ご自身が選ぶときは数字だけにこだわるのではなく、医師の経歴をしっかり見ることが大事です。実際、医師免許があれば、手術の経験がなくても美容外科医になれてしまうのが現状です。 引用元:信頼できる美容外科医を味方につけて | Precious.jp(プレシャス)

数字だけではなく、しっかりと経歴の部分もチェックすることが、名医を見極めるポイントになるようです。鼻の整形は、病院の評判ではなく、担当する医師の経歴の部分もしっかりとチェックして選ぶことが大切ですね。

まとめ

プチ整形とも言われることがある鼻の整形ですが、失敗してしまうと大きなコンプレックスを抱えることになり、引きこもりになってしまうケースもあります。

信頼できる医師を探し、納得できるまでカウンセリングを行ってもらい、自分の理想と医師が目指す仕上がりができるだけ近づくようにしていくことが大切ですね。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING