埼玉にはインプラントの名医が多い?どのクリニックがオススメ?

埼玉にはインプラントの名医が多い?どのクリニックがオススメ?画像

インプラント治療はここ最近で注目を集めている治療の一つになります。この記事ではインプラント治療についての注意点やポイント、名医のいるクリニックを紹介します。

yasu79co 184 views 2019年1月13日

インプラント治療のポイント

インプラント治療はここ最近よく耳にする言葉ですよね。芸能人などでもインプラント治療をしている人も増えているようです。ここではインプラントについて簡単に紹介します。

永久歯は一度失うともう生えてくることはありません。そのため、歯が欠損してしまったら何かしらの方法にて補うのが一般的。欠損した歯を補う方法のひとつがインプラント治療です。「第二の歯」と呼ばれるほど噛み心地が自然で、まるで自分の歯のように扱えます。 引用元:インプラントとは?知っておきたい基礎知識

インプラントは第二の歯と呼ばれ、自分の歯のような噛み心地だからこそ人気があるのですね。ただ費用が高いことでも有名です。

インプラントの種類は実に豊富で、自分の歯の生え方にぴったりフィットするものを選べます。人工歯を支えるアバットメントを歯茎の下に隠れるように手術が行われます。これは、医師の技術力にも差があります。 引用元:インプラントにおけるメリットとデメリット

インプラント治療は入れ歯などと違い、歯茎の下から手を施します。

通常、インプラントの治療期間はとても長いです。短い方でも2~3カ月。長い方では半年から1年もかかります。なぜそんなに時間がかかるのかというと、精密な検査をしてインプラントを入れるための準備期間が必要だからです。
また、手術後にインプラントがしっかりと固定するまで時間がかかります。人によって口内や骨の形も違ってきますので、処置が変わってくるのです。 引用元:インプラント治療の流れと期間をチェック

インプラント治療はより自然な歯を作るためにも長い時間がかかります。これがデメリットの一つかもしれませんね。

1次手術は、歯茎を切開してから顎の骨を削り、土台である人工歯根を埋め込みます。
3カ月~半年後のインプラント定着後、2次手術で再び歯茎を切開し、埋め込んだインプラントの頭を出して、アバットメントという連結部分の装着を行います。 引用元:インプラント治療の流れと期間をチェック

インプラント手術は1回で終わるものと2回に渡って手術するものがあります。これは2回に渡っての手術です。これにより時間がかかるのも頷けますね。

インプラントの名医がいるクリニック

インプラント治療を得意としている名医がいるクリニックを紹介します。

●浅賀歯科医院

インプラント治療は30年以上も実績がある名医が担当。日本口腔インプラント学会が認定した専門医の中でも特に優れた指導医です。他院では難しい症例にも対応。最新CTや専用オペ室など充実した設備があります。 引用元:埼玉東部にある歯医者のインプラント治療ナビ

●山本歯科

"より安全に・長持ちする物を"
スイス製の、世界中で最も普及しているチタンの最高級の材料を使います。患者さまの状態や、インプラントを入れる場所に応じてあらゆる種類を取り寄せています。
今まで、他院で「インプラントに向いてない」と言われた方もご相談下さい。GBR(土台の骨のコンディションを改良する方法)を用いて、インプラント処置を可能にして行きます。 また、手術に関しては国内有数、豊富な経験、実績を持つ院長、山本が責任を持って施術します。 引用元:当院のインプラント|埼玉草加市のCT 入れ歯 インプラントセンター 24年の豊富な経験と安心・安全の

●みさわ歯科インプラントセンター春日部

当院ではこれまで10,000本以上のインプラント埋入実績と、年間1000本以上のインプラントを埋入しており、これは国内でもトップレベルの実績と言えます。
また、骨が薄くて他院でインプラント断られてしまったような難しい症例でも、当院の高い技術であれば治療することが可能です。 引用元:インプラントの症例。年間1000本以上の実績。

インプラント手術の注意点

インプラント治療を受ける前に注意しておきたいことがあります。治療前に以下の4点を注意するとインプラントの寿命を伸ばすことにも繋がります。

虫歯・歯周病・顎関節症・嚙み合わせの4つは、インプラントをするまえに治しておきたいものです。理由はインプラントや手術の影響で悪化してしまったり、インプラントの寿命が縮まったり、最大限のインプラントの機能性が発揮できなかったりするため。 引用元:インプラント治療で気を付けるべき注意点

またインプラントの手術が終わってから3週間ほどでは、骨とインプラントがくっついていない状態になります。この状態では感染症などを引き起こす可能性もあるため、生活習慣なども注意するべき点があります。

・禁煙
タバコを吸っている方にはつらい期間ですが、特に術後は禁煙しなければなりません。細菌の感染が起きやすくなったり、血行不良を招いてインプラントの固定がしにくくなったり…。吸っていても何一つ良いことはないのです。
・アルコールを控える
手術後は、出血をしやすくなっています。アルコールを飲むと血行が良くなり、出血や腫れを引き起こし、痛みも出やすくなります。しばらくは、禁酒をして手術による傷口を回復させましょう。

引用元:インプラント治療で気を付けるべき注意点

タバコとアルコールは避けるべきだと言います。健康のためにも注意したいものですね。

・手術後のお風呂はNG
湯船につかると体が温まり出血の原因に。クリニックでも数日はシャワーを使用するように言われると思います。
・食事は柔らかく刺激のないものから
手術後の食事は固い食べ物を避けて、柔らかいものからはじめましょう。傷口を刺激しないように、うどんやおかゆ、ゼリーなどがおすすめです。インプラントのある部分は避けて噛むようにすると回復が早いです。 引用元:インプラント治療で気を付けるべき注意点

インプラント治療をして色々な楽しみを取り戻そう!

入れ歯になると食べ物の味が変わってくるとも言いますよね。もちろん自分の歯が良いのですが、自然な歯に近いように作られているのがインプラントです。
お金に余裕があるのであれば、インプラント治療をして美味しいご飯をいつまでも食べたいですよね。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING