食育アドバイザーを目指す人必見!おすすめ資格取得講座

食育アドバイザーを目指す人必見!おすすめ資格取得講座画像

料理や食事の時間をより豊かにする食育アドバイザーについて、そのメリットやおすすめの通信講座をまとめました。

hiro3mi 165 views 2019年1月28日

食育アドバイザーってどんな資格?

ここ数年で耳にする機会が増えた「食育アドバイザー」とは、具体的にどのようなものでしょうか。

食育アドバイザーは、日本能力開発推進協会(JADP)が認定する、食育関連の資格の中でも入り口にあたる民間資格です。 引用元:食育アドバイザーの資格が取れる!おすすめ講座ガイド

「食育基本法」が制定され、国を挙げた推進もますます活発になっています。次世代を担う子どもたちのためにも、ご家庭はもちろん、地域、教育現場など、身近な場所で「食の大切さ」を伝えることのできる存在がこれから増えていかなければいけません。食育アドバイザーは、「食育」の普及・推進を担う新しい力として、その存在を期待されています! 引用元:食育アドバイザーとは | 食育アドバイザー資格取得講座 | 食育の資格なら、通信教育のキャリカレ

食育アドバイザーを目指すメリット

食育アドバイザーの資格を取るために勉強すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

●食品の選び方が分かる

食育アドバイザーの履修内容には、食品の安全性についての基礎知識が含まれています。資格取得のための全カリキュラムを修了すると、食品ラベルに記載されている食品表示を読み解く力が身につき、身体に良いものを選べるようになります。スーパーなどで具体的な食品をチェックしながら、選び方のポイントや注意点を身につけ、生活に活かしていきましょう。 引用元:食育アドバイザーを目指して食育を学ぶメリットとは | 食育.net

●食事マナーや食文化が身に付く

「食」は、口から食物を摂取することだけが目的ではありません。食卓は、家族や友人とのコミュニケーションを楽しむ場であり、社会の一員としての人格を養う場でもあります。

食事を楽しむためには、日本の食事マナーや食文化を身につけておかなければなりません。世界の食糧事情を知り、生産者への感謝の気持ちを育むことも大切です。食育は、発達段階の子どもにとって欠かすことができない学びとなります。 引用元:食育アドバイザーを目指して食育を学ぶメリットとは | 食育.net

●安全で健康的な食事を提供できる

安全安心の食材の提供、生活習慣病などの予防となる栄養バランスを考えた献立作りができるようになります。家族の健康維持・促進を担っている方、食事を作り提供する方にとっては、食育アドバイザーの知識を大いに活かすことができるでしょう。 引用元:食育アドバイザーとは?|食育の資格取得なら学校を比較検討 BrushUP学び

資格取得に際しておすすめの通信講座を紹介

食育アドバイザーの資格が取得できる、おすすめの通信講座を紹介します。

●食育アドバイザー資格取得講座/資格のキャリカレ

食育の正しい知識と実践力、そして指導力まで証明できる「食育アドバイザー資格」は、食の大切さを広める新しい力として注目度の高い資格です!そんな価値ある資格も、キャリカレの独自カリキュラムなら、ラクラク3ヶ月で履修することができます。通学が難しい方や、スグに専門スキルを身につけたい方も、ムダなくスムーズに資格を取得できます。 引用元:食育アドバイザー資格取得講座 _ 通信教育のキャリカレ

キャリア・カレッジジャパンの食育アドバイザーの資格試験は、在宅でいつでも受験できます。試験はテキストを見ながら受けられるため、丸暗記は不要。安心して試験に挑戦できますね。 引用元:食育アドバイザー資格の学べること・難易度・仕事での活かし方 - ウーモア

●食生活アドバイザー(R)(2・3級)合格指導講座/ユーキャン

試験実施団体の公認講座で、図やイラストでわかりやすく解説されたテキストが人気です。学習期間が4ヵ月と短期間なだけでなく、2級と3級を同時に受けることができるのも人気の理由。短い期間で集中して必要な資格を取りたい人におすすめです。
39,000円(税込)
引用元:評判のいい食育アドバイザーの通信講座一覧

食育実践プランナーは、食に関する仕事に対して、実に汎用的に活かせる資格です。家庭での食育知識やスキルが身につく資格ですが、家以外でも活躍の場があるため、取得後は社会で積極的に活動を進めていくこともできます。

例えば、食品や飲食を扱う企業で活躍したり、料理教室を開校することも可能です。また、保育士、管理栄養士、教師、介護福祉士など、食育に携わるような職種の方が取得すれば、スキルアップにもなります。 引用元:食育実践プランナー資格とは どんな仕事?試験は難しい? - ウーモア

●食育アドバイザー/LOHASアカデミー

LOHASアカデミーの食育講座は通信講座ではなく教材の販売のみのため、課題添削サービス等はありません。
しかし、その分自分でスケジュール管理ができるため、多忙な人に向いている講座といえそうです。
テキストは、基礎編1・基礎編2・栄養と食事バランス・食と健康のカテゴリに合わせた4冊。

25,000円(税込み)

引用元:LOHASアカデミーの通信講座を調査~食育アドバイザー資格編~

講座終了後の試験に関してですが、食育アドバイザー検定試験は在宅で受けられます。LOHASアカデミーで申し込んで、検定のみ受けることも可能です。(受検料:10,000円(税込))

試験方法は筆記試験のみで、合格すると食育アドバイザーの資格と認定書をもらえます。申込方法はメールのみで、検定に申し込むと確認メールが届き、講座代金を振り込む流れです。 引用元:LOHASアカデミーの通信講座を調査~食育アドバイザー資格編~

●食育インストラクター養成講座/がくぶん

講座を監修・指導しているのは、食の第一人者「服部幸應先生」 。毎日の生活にすぐに活かせる調理例もたくさん紹介されているのが特徴です。
講座は服部幸應先生監修によるテキストやサブテキストを使用して勉強する6ヶ月間のカリキュラムが組まれています。テキスト1は、食育の基礎知識に関する内容となっており、食育インストラクターの役割を学習。テキスト2・3では、栄養素や食べ方、安全な食品の見分け方など、食材について学べます。
39,900円(税込み)
引用元:がくぶんの食育インストラクター通信講座の口コミ評判

管理栄養士としての資格はありましたが、もっと知識を深めようと思い受講しました。ある程度の知識はあると思っていましたが、受講してみて食べ物や栄養に関してさらに幅広い知識を身に付けられました。そしてわからないところを質問したら、とても分かりやすくしかも手書きで丁寧に指導してくれて感動しました。 引用元:がくぶんの食育インストラクター通信講座の口コミ評判

食育アドバイザーになるために

食育アドバイザーの資格についてご紹介しました。好きな時間に勉強でき、さらに在宅で受験が可能という点がこの資格の大きな魅力。忙しい方でも安心して始められますね。まずは自分の健康を食生活から見直したい!という動機でも十分です。 引用元:食育アドバイザー資格の学べること・難易度・仕事での活かし方 - ウーモア

食育アドバイザーの資格取得に向けて勉強すると、食についてより深くしることができ、仕事だけでなく普段の生活にも生かすことができます。
調理師免許や管理栄養士の資格を持っている人でも、仕事の幅がより広がりそうです。
色んな食育系の通信講座があるので、予算や内容をチェックして自分に合った講座を受けましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING