頚椎椎間板ヘルニアが再発した時の対処をしっかりと把握することが大事

頚椎椎間板ヘルニアが再発した時の対処をしっかりと把握することが大事画像

頚椎椎間板ヘルニアが再発した時の対処をしっかりと把握することが大事です。
そのためには検査方法を知っておくなどの知識が必要でしょう。
気になる方はご覧になって参考にしてください。

fukushima 47 views 2019年1月31日

頚椎椎間板ヘルニアの検査方法

頚椎椎間板ヘルニアの検査方法を見てみましょう。
どのような方法があるのでしょうか。

■MRI検査

椎間板ヘルニアの診断にはMRI検査が必須です。MRIでは突出した椎間板と、それに圧迫されている神経の状態を詳細に観察することが可能です。 引用元:椎間板ヘルニアについて | メディカルノート

こちらは必須の検査方法です。
MRI検査という名前だけでも覚えておくと今後、役に立ちます。

■レントゲン検査

腰椎の骨折や腫瘍など他の疾患を除外するうえで必要な検査です。椎間板は軟骨組織であるため、レントゲン写真では椎間板の変性や突出を観察することはできません。 引用元:椎間板ヘルニアについて | メディカルノート

レントゲン検査も頸椎椎間板ヘルニアに必要な検査です。
レントゲンで体の内部を見ることでわかることがあります。

■脊髄造影

点滴を行います。体位は側臥位で、腰・背中を曲げてえびのような姿勢になります。針の刺入部を中心に消毒をします。腰の後ろから針を刺し、神経が通っている硬膜管内に造影剤を注入します。頭を下げて足を上げるなどの操作で、造影剤を目的の部位へ移動させたのち、X線写真とCTを撮ります。 引用元:脊髄腔造影検査

X線写真とCTを撮る検査です。
このような検査も必要であるということを心に留めておきましょう。

頚椎椎間板ヘルニアが再発を防ぐ

頚椎椎間板ヘルニア再発を防ぐにはどうしたら良いでしょうか。
良い方法があれば知りたいものです。

■正しい姿勢

立っている姿勢よりも座っている姿勢のほうが、椎間板への負担は大きくかかります。座ることで押し出された椎間板が、ヘルニアに圧力をかけるからです。腰はもともと少し反っているので、無理なく背筋を伸ばして立ったり座ったりする姿勢が理想的だといえます。目安は、軽く胸を張って少しお腹に力を入れた状態。腰の筋肉に力を入れ過ぎたり、反り過ぎたりすると腰痛を起こしやすくなるでしょう。力を入れ過ぎず、抜き過ぎずの姿勢でいることが重要です。 引用元:椎間板ヘルニアの再発率や予防法をチェック

正しい姿勢は大事です。
油断すると悪い姿勢になりますから、常に姿勢を意識して生活をするようにしてください。

■理想の動作

痛みのほとんどは、日常生活における何気ない姿勢や動作によって引き起こされます。首、腰への負担を日頃から減らすように工夫し、疼痛発作の回数を減らすことは、椎間板ヘルニア発症を防ぐ方法につながります。また、すでに椎間板ヘルニアを経験された方の再発防止にもなるでしょう。
椎間板ヘルニアの予防・再発防止には、ストレッチをしたり、体重の増加に気をつけたり、筋力を強化することなどが大切になります。 引用元:椎間板ヘルニア

ストレッチや体重増加に気を付けるという日常の何気ない動作に気を付ける事がだいじです。
特に日常の動作は姿勢に気を付けて首、腰への負担を減らしましょう。

■コルセットを活用

椎間板ヘルニアを予防するには、中腰での作業や、重たい物を持つなど、腰に負担がかかる事を避けるのが重要です。お仕事などの都合でどうしても避けられない場合、コルセットなどで保護してあげることも効果的です。 引用元:椎間板ヘルニア | 腰痛の専門医による安心アドバイス

コルセットを使用して腰などを労わってあげましょう。
無理をしないように家族にも協力してもらうと良いです・

頚椎椎間板ヘルニアの治療方法

頚椎椎間板ヘルニアの治療方法も知っておきましょう。
今後、どこかで役に立つ知識です。

■安静治療

安静治療はひたすら患部を動かさないようにして、腰痛の原因となる病気の進行を食い止める方法です。 引用元:腰椎椎間板ヘルニアの治療法|腰椎椎間板ヘルニア|ドクター's コラム|eo健康

椎間板ヘルニアになってしまったら、安静にするのが大事です。
少しぐらいは大丈夫と思って無理をしないようにしないと腰痛がつらくなってしまいます。

■鍼治療

鍼灸治療とは、鍼(はり)とお灸(きゅう)を使用して様々な症状に対し、身体に適切な刺激を入れることで改善を促す治療法です。

身体に多数存在する経穴(ツボ)を適切に刺激することで、本来持っている自己治癒力を高めます。
また、鍼(はり)とお灸はとても相性が良く、同時に施術することが可能です。
鍼(はり)とお灸、それぞれの特徴を活かし組み合わせることにより最大の効果を引き出しています。 引用元:鍼灸治療とは?鍼灸・針治療の良さや特徴を解説します

鍼治療やお灸が対餡版ヘルニアに効いて良いという人もいます。
また、この二つを組み合わせて自己治癒力を高める事も考えられるようです。

■理学療法

マッサージは筋肉のコリをほぐして血行を良くするため、痛みが取れて体が楽になりますが、腰椎椎間板ヘルニアが原因の場合、マッサージだけで治療することはできません。あくまで痛みに対する対症療法として考えるべきです。 引用元:腰椎椎間板ヘルニアの治療法|腰椎椎間板ヘルニア|ドクター's コラム|eo健康

マッサージのみでは根本的なところで良くなったわけではありませんので、誤解はしない方が良いです。
あくまでも和らいだのみと考え、理学療法も行いましょう。

椎間板ヘルニアは再発することがありますので、日常の動作等に気を付ける、コルセットを使うなどして再発防止に努めましょう。
安静にして体を休める事も大事ですが、日常は適度に動くことも大事です。
かかっている病院の先生のお話を良く聞いて普段の生活を送る際の参考にするのも良いことですし、無理をしないように気を付けなければいけません。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING