名古屋でAGA治療を受ける

名古屋でAGA治療を受ける画像

名古屋でAGA治療を受ける場合にはどうやってクリニックを選べばいいのでしょうか。

kagoshima 652 views 2019年1月29日

AGAとは何か

そもそもAGAというのはどういったもののことでしょうか。

■AGAとは薄毛のこと

AGA(男性型脱毛症)がいわゆるハゲの原因なのです。日本では、1000万人以上の方が抜け毛や薄毛で悩んでおり、そのほとんどがAGA(男性型脱毛症)といわれています。
一般的にAGAは30~50代の中年男性にみられる症状ですが、最近では20代の若者のAGAも増えてきています。 引用元:AGAとは(原因・治療方法・ハゲとの違い)|湘南美容クリニックAGA植毛薄毛治療

昔は中高年になると自然現象で髪の毛が薄くなるものだと思われてきましたが、最近では若年化が進んでおり、若いうちから対策が必要です。

■AGAは2種類ある

男性ホルモンが主な原因となり発症するAGAは、年齢によって若年性脱毛症(若ハゲ)、壮年性脱毛症の二つに大別されます。
また一般的に、AGAのうち前頭部(額)の生え際から薄毛が進行していく症状をM字はげ、頭頂部(つむじ)のてっぺんから薄毛が進行していく症状をつむじはげ、と呼びます。 引用元:【AGAってなに?】はげ・薄毛とは違うの?AGAについての記事をまとめました | ヘアラボ(旧ハゲラ

多くの人がイメージする老化による薄毛だけでなく、ホルモンバランスの乱れにより若いうちから髪の毛が薄くなる場合があります。

■AGAの原因

AGAの原因は主に男性ホルモンにあります。髪は成長期、退行期、休止期というヘアサイクルを経て、生え変わることを繰り返しますが、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの働きによってこのヘアサイクルが乱れることで、AGAという薄毛の症状が起こります。 引用元:【AGAってなに?】はげ・薄毛とは違うの?AGAについての記事をまとめました | ヘアラボ(旧ハゲラ

男性ホルモンの分泌によりヘアサイクルが乱れることにより髪の毛が薄くなってしまうのがAGAです。

名古屋でお勧めのAGA治療クリニックを紹介

名古屋でAGA治療を受けるならどのクリニックが良いのでしょうか。

■表参道スキンクリニック 名古屋院 カ

年間12,000人のAGA患者が訪れる表参道スキンクリニック 名古屋院。4ヶ月で99%の人が発毛効果を実感しています。無料カウンセリングで患者の体質と症状を分析。ヘアジニアスと呼ばれる「処方薬」「オーダーメイド外用薬」「頭皮ケア」を組み合わせたプログラムで、患者に最適な治療薬を提供しているので効果も高いのです。 引用元:【発毛実感90%超!】AGA治療が安い名古屋のクリニックガイド(栄・名駅・錦)

発毛効果を感じられるまでが早いこと、年間で多くの人が利用していることから安心して通院することのできるクリニックです。

■ドクターオズ名古屋院

AGA治療を受けている人たちの多くが効果を感じることができており、信頼が持てるクリニックです。
シニアの人も通っており幅広い世代の人が通院しています。

■AACクリニック名古屋

名古屋・栄にあるAACクリニック名古屋は、東海地方のAGA治療を専門に扱う男女診療可能な専門病院です。AGAや薄毛でお悩みならAACクリニック名古屋へご相談ください。東海地区唯一の頭髪治療専門病院として、治療による高いAGA・薄毛改善の事例を多数持ち、さまざまな角度からトータルケアを行います。 また、男女別の待合室などAGA・薄毛治療専門病院ならではの快適な環境でAGA治療を実施。まずは無料カウンセリングにてお気軽にご相談ください。 引用元:AGA・薄毛・発毛治療の専門外来は名古屋市栄のAACクリニック名古屋

男性だけでなく女性のAGA治療にも対応しているクリニックです。
カウンセリングを受けてから治療をするかどうかが決められるので安心です。

AGAの治療を紹介

AGAの治療方法にはどういったものがあるのでしょうか。

■プロペシア

AGAの症状は、男性ホルモンであるテストステロンが体内で「5αリダクターゼ」という還元酵素と結合し、発毛抑制作用を持つDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンに変化することで引き起こされます。これに対してプロペシアの有効成分であるフィナステリドは、5αリダクターゼに働きかけることで、DHTの生成を阻害し、AGAの進行を抑制するとされています。 引用元:【医師が教える】AGAの治療薬「プロペシア」って?作用や値段をご紹介 | AGAヘアクリニック -

プロペシアは近年薄毛治療でとても良く使われているものです。
薄毛の原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑えてくれるのでAGAの進行が抑えられます。

■ミノキシジル

毛の成長や発毛を促す効果があるとされている外用薬です。
もともとは血管拡張の薬の成分として開発され、血圧を下げる降圧剤として使用されてきました。しかし、薬の副作用として多毛症を引きおこすということがきっかけとなり、AGA治療薬にも転換できるのではないかと研究が進み使用されるようになりました。 引用元:AGAの治療方法|厳選AGA

薄毛の原因となる頭皮の血行不良を解消してくれるのがミノキシジルです。
あくまでも発毛を指せるものではなく発毛を促進するものであることを理解しておきましょう。

■生活習慣の改善

偏った食生活やたばこの喫煙は髪にも良くないです。
タンパク質、ミネラル、ビタミンの不足は髪の抜け毛や白髪が増える原因ともなります。これらの栄養を取りすぎにも注意が必要ですが、バランスを考えて摂取していくことも大切です。
また、たばこは煙に含まれるニコチンが血管を収縮させ、頭髪まで十分に栄養を運ぶのを防いでしまいます。 引用元:AGAの治療方法|厳選AGA

薄毛の若年化が進んでいる一つの要因として生活習慣の乱れが言われています。
そこで、治療をしてしっかりと効果を出すためにも生活習慣の見直しはとても大切です。

まとめ

髪の毛が少なくなることはデメリットがとても多いです。
少しでも長く自分の髪の毛を多く維持するためにも早いうちからAGA治療を検討するようにしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING