福岡で楽しく二重整形をしたい

福岡で楽しく二重整形をしたい画像

二重整形は昔よりも施術が受けやすい整形になっています。
福岡で二重整形をしたい場合にはどうやってクリニックを選べばいいでしょう。

kagoshima 685 views 2019年1月29日

二重整形の注意点

二重整形を受けるにあたってはいくつかの注意点があります。

■特徴の異なる施術がある

二重整形には埋没法と切開法という、異なる二つの施術があります。

埋没法は、まぶたの中に糸を埋め込んで二重のラインを形成するという、比較的簡単な施術です。

また、埋没法には、腫れが少ないという特徴があります。

切開法は、二重のラインになる箇所を数cm切開することで二重を形成する施術です。

施術後、腫れが引くまでの期間は埋没法より長くなってしまいますが、長期間維持することが可能な、安定した二重を形成することが期待できます。

二重には主に目頭から目尻に向かって幅が広くなる末広型の二重や幅の狭い二重、幅の広い二重などがあり、一人ひとりのもともとのまぶたや顔全体の印象に合わせてなりたい二重を選ぶことができます。

日本人の目には目頭に蒙古襞がある場合が多いので、蒙古襞から目尻に向かって幅が広くなる末広型の二重が似合う場合が多いといわれています。 引用元:二重整形をする前に知っておきたい注意点は? | 湘南美容外科

二重整形といえば埋没法と切開法が有名な施術方法です。
どちらの方法が自分に合っているかよく考えて受けることが大切です。

■施術後のダウンタイムは重要

二重整形の施術後には、大きな腫れがでるダウンタイムと呼ばれる期間があり、施術方法によってダウンタイムは異なります。

まぶたを切開しない埋没法はダウンタイムが短く、個人差はありますが通常1日から7日ほどで大きな腫れがおさまります。

埋没法には腫れにくい埋没法もあり、忙しい方でも長い休みを取る必要がない、施術をしてすぐに仕事に復帰できるなどのメリットがあるのです。

切開法は埋没法よりダウンタイムが長くなります。 引用元:二重整形をする前に知っておきたい注意点は? | 湘南美容外科

整形は手術をしていますからすぐにきれいに仕上がるわけではなくダウンタイムが必要です。
施術後は仕事を休むようにして様子を見ましょう。

■寝不足は禁止

寝不足は顔全体やまぶたがむくみやすくなります。

水分が溜まったような、ぽってりとした顔。一度は経験したことがありますよね?

適度な睡眠時間は8時間程度。クリニックを来院する前日は緊張すると思いますが、早寝早起きを心がけてください。 引用元:二重整形を受ける前に準備しておきたいこと【注意点】 | そるとのしっぽ

どうしても施術前は緊張もしますし寝不足になることもあります。
しかし、寝不足になると施術を受ける日に顔が浮腫んでしまうので仕上がりが理想通りにならないようにするためにもきちんと寝るようにしましょう。

福岡でお勧めしたいクリニック

福岡で二重整形を受けるにはどういったクリニックがあるのでしょうか。

■アーティスクリニック博多院

顔、ボディ、アンチエイジングなどを中心に、外科的治療を得意とするアーティスクリニック博多院。二重整形はオリジナルのLS法(埋没法)が評判です。
通常の埋没法に比べて腫れは少なく、持続性があることも人気の理由の1つ。来院する患者の5割は二重整形を希望していて、院長である濱田英之輔医師が得意な手術でもあります。
院長は大手美容外科に勤務されていたこともありますが、大手だと1人ひとりに対して丁寧なケアをするには時間が限られると感じ、アーティスクリニックを開院するに至ったそう。そのため、コンプレックスを抱いている患者に寄り添い、希望している手術を行なうことにこだわっています。
事前のカウンセリングは無料で実施していて、30分から1時間ほどかけてじっくり相談にのってくれる姿勢も◎。患者の満足度を追求した二重整形を行なってくれるクリニックです。 引用元:福岡で二重整形の名医がいる!おすすめ美容外科クリニック

二重整形はもちろん様々な整形手術を受けることができるクリニックです。
カウンセリングも丁寧なので不安な点をしっかりと解決したうえで整形手術が受けられます。

■表参道スキンクリニック福岡院

一般的な二重整形だけでなく、たれ目を作ったり黒目を大きく見せたりすることのできる二重を作ってくれるのが他のクリニックにはない特徴です。

■福嶋美容外科クリニック

当院は患者様に最適なご提案をするために、カウンセリング重視の診療を行っています。お望みでない施術の勧誘はもちろん、不安や心配があるうちの施術は行いません。施術は全て院長が行います。十分な理解ができるまでゆっくりお話しをしましょう。 引用元:福嶋美容外科クリニックは美容整形を通じて心から美しくなりたいと願う方とまっすぐ向き合う福岡、北九州市

院長が手術の担当をしてくれるという点で安心できるクリニックです。
カウンセリングが丁寧という点でも人気があります。

二重整形後で気を付けたいこと

二重整形を受けた後はどういったことに気をつけなければならないのでしょうか。

■修正可能なケースとそうでないケースがある

一般に「全切開二重術」には、修正できる場合と修正がかなり困難な場合があります。
修正ができるのは、二重のラインが消えた(もしくは薄くなった)のをはっきりさせる場合と、狭い二重の幅を広げる場合、そして目の開きが悪くなっている場合、などです。

逆に修正が困難な症例は、二重のラインがはっきりしすぎてそれを薄くする場合や、広すぎる二重の幅を狭くする場合、目の開きが大きすぎるのを戻す場合などです。
そこから考えると、初回の手術で幅の広いはっきりした二重を希望している患者さまは、よほど注意して手術を考えないといけないことがわかります。 引用元:当院で二重整形・目元整形をご検討の方へ|八事石坂クリニック(愛知県名古屋市)

二重整形には修正ができるものとできないものがあります。
手術をしてから気に入らなければ直そうと思っていても直せないこともあるのでよく考えて施術を受けるようにしましょう。

■二重ラインが消失する理由をしっかりと把握

話を元に戻しますが、「全切開」には様々なやり方があり、二重のラインが消失したり目の開きが悪くなる場合、なされている手術法には共通点があります。
それは「挙筋腱膜」の処理の仕方がまずいことです。

これをきちんと行えば、二重のラインが薄くなるとか、目の開きが悪くなるという失敗は少ないのです。
二重のラインに一致するところの皮膚を腱膜に固定することで、ライン消失や浅くなることを防ぐことができます。 引用元:当院で二重整形・目元整形をご検討の方へ|八事石坂クリニック(愛知県名古屋市)

二重の線を入れる場所によっては消えてしまうことがあるので自分の希望する場所に入れようとするだけでなく自然に二重の線が入る場所に手術をするようにしましょう。

■腫れや痛みが発生しないか注意する

極細の針を使うことで、同じ術法でも腫れや痛みが圧倒的に緩和されます。 引用元:二重まぶた・目の整形なら美容外科、美容整形の城本クリニック

手術方法や人によっては痛みが生じることもあります。
念のため手術後は安静に過ごせるようにしておきましょう。

まとめ

二重整形は昔よりもリーズナブルで抵抗なく受けやすいようになっていますが、自分に合った方法を考えるとともに注意点まで理解をして施術を受けるようにしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING