子供を授かっても美しい肌を保ちたい!オススメの妊娠線予防クリームとは?

子供を授かっても美しい肌を保ちたい!オススメの妊娠線予防クリームとは?画像

出典元:www.pakutaso.com

妊娠は女性の身体が崩れやすいと言われています。しかし、子供や旦那さんのためにも、いつまでもキレイな自分でいたいですよね。そこで、今回は美しい肌を保てるオススメの妊娠線予防クリームについて紹介します。

saki_co0111 34 views 2019年1月31日

妊娠線ができる原因とは?

出典元:www.pakutaso.com

妊娠線はなぜできてしまうのでしょうか?
こちらでは、妊娠線ができてしまう原因について見ていきましょう。

妊娠線はなぜできてしまう?

妊娠初期から後期にかけて、妊婦の体は皮下脂肪を蓄えやすくなります。これは、後期に入って胎児が大きくなった時に、エネルギーとして与えるためです。

通常通りに食べても太りやすい状態ですし、つわりが終わって食欲が増してくると、さらに皮下脂肪が厚くなっていきます。

そしてお腹や腰だけでなく、お尻・胸・太ももなど全身に妊娠線ができてしまうのです。 引用元:妊娠線ができる原因と予防方法を本気で解説!

ホルモンバランスの変化でも妊娠線はできてしまう

妊娠中期から後期にかけて、女性ホルモンとステロイドホルモンの分泌量が増えますが、

これらは皮膚の弾力にかかせないコラーゲンの生成を抑制し、肌のターンオーバーを阻害するのです。

本来は28日周期で生まれ変わるはずの肌が、いつまでも古く乾燥した状態のままだと、妊娠線ができやすくなってしまいます。 引用元:妊娠線ができる原因と予防方法を本気で解説!

子宮が大きくなって皮膚が裂けてしまう

子宮が大きくなって、お腹が大きくなると、皮膚も一緒に伸びます。皮膚の表面はお腹が大きくなるのに合わせて伸びることができるのですが、真皮や皮下組織は急激な伸びについていけないので、裂けてしまうのです。 引用元:妊娠線ができる原因と3つの予防法、5つの消す方法まとめ

このように、赤ちゃんが育って子宮が大きくなること、ホルモンバランスの変化によって妊娠線はできてしまうのです。

オススメの妊娠線予防クリーム

出典元:www.pakutaso.com

妊娠線予防には専用のクリームを使うことが一番です。
こちらではママに人気のオススメ妊娠線予防クリームについて見ていきましょう。

ナチュラルマーククリーム

なめらかなつけ心地や保湿力の高さから、多数の育児誌で口コミ人気1位を獲得するクリーム。妊娠線を防ぐ美容成分が、妊娠線予防に欠かせない肌の弾力と柔軟性をサポート。産後は赤ちゃんと一緒に使えるくらい肌への優しさにもこだわっています。 引用元:【妊娠線予防クリームnavi】キレイでいたいプレママさん必見!

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームの魅力は、ずばり高機能な配合成分です。
コラーゲンの再生をうながすシラノール誘導体の成分で肌の弾力をサポートし、ヒアルロン酸の2倍の保湿力があるスーパーヒアルロン酸で肌を強力に保湿します。 引用元:【妊娠線予防クリームおすすめ18選】先輩ママの口コミベスト3は?選び方や使い方も | 赤ちゃんの部屋

ALOBABY(アロベビー)

ヒアルロン酸の10倍の保水力を持つ希少な成分サクランと、塗った直後から24時間保湿効果が持続するアクアキシルにより、集中持続型の乾燥ケアができます。

また、かゆみや炎症を抑える植物由来抗炎症成分を7種類配合しており、ストレスフリーの肌に導きます。 引用元:【妊娠線予防クリームおすすめ18選】先輩ママの口コミベスト3は?選び方や使い方も | 赤ちゃんの部屋

ノコア(NOCOR)アフターボディトリートメントクリーム

ノコアは最新のビタミンC誘導体、EGF・FGF様成分など、“実感”のための最新美容成分にとことんこだわっています。

界面活性剤・アルコールなどを使用しない無添加のクリームなので、デリケートな妊娠中の肌でも安心して妊娠線の予防ケアができます。 引用元:【妊娠線予防クリームおすすめ18選】先輩ママの口コミベスト3は?選び方や使い方も | 赤ちゃんの部屋

このように、オススメされている妊娠線予防クリームは多くあります。製品によって使用成分なども異なってくるので、自分に合うものかどうかを見極めながら選びましょう。

妊娠線を予防するためには何をすればいい?

出典元:www.pakutaso.com

妊娠線を予防するためには、どんなことが必要なのでしょうか?
こちらでは、妊娠線予防について見ていきましょう。

体重管理

最近では病院などでもこの体重管理を厳しく指導されることが多くなりましたが、体重が増えることにより妊娠線ができる確率はどうしても大きくなります。

もちろんお腹の中の胎児が成長するため、まったく体重が増えないということは無理ですが、医師の指導している増減をしっかり守ることがポイントになってきます。 引用元:妊娠線予防と対策!クリーム選びのコツとスキンケアの仕方

スキンケア

保湿クリームやマッサージクリーム等は、ただ単に塗るだけではなく、適度なマッサージを施すことで、血の巡りが良くなり、妊娠線の予防効果が上がります。

また、マッサージは基礎代謝を上げるため、脂肪燃焼に繋がり、効率的に引き締め効果が狙えます。コラーゲン組織が破壊されるためできると考えられていますので、そうした成分を補うことのできるクリームなどがおすすめです。 引用元:妊娠線予防と対策!クリーム選びのコツとスキンケアの仕方

妊娠線予防はいつ頃から行うべき?

出来るだけ早い段階で皮膚を柔らかく保っておくことで、妊娠線が出来にくくなります。理想としては妊娠3ヶ月頃からケアを始めたいところです。

ただし、その頃はまだつわりがある人もいるでしょうから、つわりがひどい時には無理しなくても大丈夫です。 引用元:妊娠線の予防方法。肌を柔らかく保つのが妊娠線を作らないコツ | 女性の美学

妊娠線予防をするためには「タイミング」と「方法」が重要です。
タイミングは3ヶ月頃から行うものが理想とされていますが、安定期に入った前後から始める人も多いようです。

キレイな肌のためにクリーム選びにはこだわろう!

出典元:www.pakutaso.com

妊娠線を予防するためには、クリーム選びにこだわりましょう。
こちらでは、どんな部分にこだわるべきかを見ていきましょう。

コストパフォーマンス

価格は高価でも出産まで1本ですむものもありますし、逆に安くても、すぐに使い終わってしまい何度も買い足さないといけないものもあるかもしれません。 引用元:人気の妊娠線予防クリームカタログ

販売元

皮膚専門医が開発したものや、助産師の協力によって誕生したもの、長年妊婦に愛用されている老舗ブランド、オーガニックにこだわったものなど、それぞれのクリームに特徴があるので、自分に合った妊娠線予防クリームを探してみましょう。 引用元:人気の妊娠線予防クリームカタログ

このように、妊娠線予防クリームのこだわりは購入する人によって異なるのです。

まとめ

妊娠線予防クリーム選びに悩んでいる人は口コミを参考にしましょう。
ただ、口コミ評価が高くても肌の状態によっては合わない場合もあるのでそういったことも考えながら選びましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING