周りにバレにくい!?“ホワイトタトゥー“のメリットとデメリット

周りにバレにくい!?“ホワイトタトゥー“のメリットとデメリット画像

出典元:womagazine.jp

タトゥーと言えば、黒くていかつい感じの模様を想像しますよね。
しかし、今話題になっているタトゥーはその逆で、とてもキレイなんだそうです。
その話題のタトゥーは白いインクを使っており、”ホワイトタトゥー”と言われています。
ホワイトタトゥーがどんなものか、メリットやデメリットをまとめてみました!

Forsted46 190 views 2019年2月6日

海外セレブもやっている”ホワイトタトゥー”とは?

ホワイトタトゥーは、その名のとおり白いタトゥーです。
普通のタトゥーと比べ、どこか神秘的というか可愛らしい印象があります。

注目を集めるようになったのは、海外セレブの間でも流行っていることが関係しているようです。

カーラ・デルヴィーニュ

出典元:headlines.yahoo.co.jp

右腕に入れた「breathe deep(深呼吸)」の文字。「Bang Bang Tatoo」というNYのタトゥーショップで入れたもので、自分自身に深呼吸が必要だということを時々思い出させるために、この言葉を選んだのだとか。 引用元:パッと見わからない…セレブもやってる「ホワイトタトゥー」(コスモポリタン) - Yahoo!ニュース

ケンダル・ジェンナー

出典元:headlines.yahoo.co.jp

セレブにも大人気のタトゥーアーティスト、ジョン・ボーイが、ケンダルが始めてタトゥーを入れた時のデザインを公開。当時19歳だった彼女は、親友で歌手のハリー・ハドソンとフォトグラファーのジョー・テルミニと、それぞれの中指に小さなドットのホワイトタトゥーを彫った。親友の証なんだそう。 引用元:さり気なさがツボ♡セレブもやってる「ホワイトタトゥー」って?

ソフィー・ターナー

出典元:www.cosmopolitan.com

右腕に入れたのは「07.08.09」の数字。どんな意味があるかというと、ソフィーが『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャストに選ばれた日なんだそう! 大役を手に入れた記念に、同ドラマの共演者であり親友でもあるメイジー・ウィリアムズとお揃いで入れたんだとか。ちなみにメイジーは色違いのレッドカラーにしたそう。 引用元:さり気なさがツボ セレブもやってる「ホワイトタトゥー」って? - Peachy - ライブドアニュー

そんな海外セレブの間で流行っているホワイトタトゥーですが、なぜこんなに人気あるのでしょうか?

ホワイトタトゥーは白いから目立ちにくい

出典元:firststyle.jp

ホワイトタトゥーの最大のメリットは目立たないことです。
通常のタトゥーは黒、または黒に近い色をしているのでとても目立ちますが、
ホワイトタトゥーは白いのでほとんど目立ちません。

銭湯や就職の関係で「隠したい」「目立たなくしたい」「後悔するかも」といった方にもピッタリです。

自ら周りに言わない限りは、タトゥーによる影響は無いに等しいと言えます。
これは通常のタトゥーにはない大きなメリットと言えますね。 引用元:ホワイトタトゥーがかわいい!デザインや施術の注意点について | DOTT

また、日本ではまだやっている人が少ないホワイトタトゥー。
なので、「個性的で可愛い!」と思われるかもしれません。

ホワイトタトゥーのデメリット

ホワイトタトゥーは普通のタトゥーにはないメリットがありました。
しかし、逆にホワイトタトゥーだけのデメリットもあります。

変色しやすい

出典元:www.tattooers.net

白インクタトゥーは普通のタトゥーに比べて長続きせず、薄くなると、変色したりあざのようになったりするだろう。薄くなった白インクは、半透明の性質のために黄色になったり緑になったりもする。どの色でも吸収してしまうと、すぐにシミになって取れなくなったりする。 引用元:白インクタトゥー:誇張と長所・短所

白はどんな色も吸収するので、ホワイトタトゥーは変色しやすいです。
最悪、皮膚病のような見た目になる場合もあるので、できるだけ日光に当たらないようにしましょう。

本当に目立たない

出典元:twitter.com

でもハッキリしたデメリットは本当に目立たないということですね

仕事の時などでも足首出してても見つかりません

言わなきゃ本当に気づかれないんです

「なんだかタトゥーいれたのに…」とちょっとしょんぼりするとかしないとか 引用元:ホワイトタトゥーって入れるとどんな感じになるの?リスクって? | MEDIA PUSHしていきたいん

ホワイトタトゥーのメリットでもあるのですが、同時にデメリットに感じる人もいます。
肌が白いと特に目立たなく、せっかく彫ったのに誰にも気づかれない、なんてこともありえます。
「自分だけが楽しめれば良い」という人には、それほどデメリットには感じないかもしれません。

除去する時高額になりやすい

レーザー治療は皮膚にレーザーを照射して、色素を細かい分子に破壊しタトゥーを除去する方法です。切除術による治療と比べて大掛かりな手術は不要な一方で、完全にタトゥーを消せない場合も多く、何度も治療に通わなければなりません。

また、タトゥーを入れた皮膚を切開して行う切除治療や植皮治療などの外科治療の手術はコストもそれなりにかかります。 引用元:バレずにしっかりタトゥー隠し!超強力コンシーラーガイド

タトゥーを除去する方法はレザーと皮膚を切除する方法がありますが、レザーは黒で彫られたタトゥーのみですので、ホワイトタトゥーにはできないのです。またその切除費用も高額で、およそ5cm四方除去するだけで、10万円~20万円もかかってしまうんです。 引用元:ホワイトタトゥーって何?そのメリットやデメリット、注意点まで解説!

通常のタトゥーを除去する時、レーザー治療か皮膚を切除する方法がありますが、どちらも費用は高額です。
しかし、ホワイトタトゥーはさらに高額になりやすく、レーザー治療はできないので、皮膚を切開するしかありません。

キレイだけど彫るのは慎重に!

ホワイトタトゥーはまだ日本では認知度が低いですが、海外では徐々に流行りつつあります。
普通のタトゥーとは違う、神秘的な感じがしてとてもキレイです。
しかし、通常のタトゥーと同じデメリットと、ホワイトタトゥー特有のデメリットがあり、「絶対におすすめ!」とは言えません。
ただオシャレ目的でやりたい人は、メリット・デメリット両方のことを考えて後悔しないようにしましょう。

出典元:tattoo-rays.com

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING