分娩にはこだわりを持つべき? 横浜市でオススメの分娩施設について

分娩にはこだわりを持つべき? 横浜市でオススメの分娩施設について画像

分娩施設はお母さんだけでなく、生まれてくる赤ちゃんのためにもこだわりを持つべきでしょう。この記事では分娩施設の選び方や、横浜でオススメの分娩施設も紹介します。

yasu79co 26 views 2019年2月3日

分娩のこだわりとは?

分娩はお母さんにとって非常に大変なお仕事になります。もはやお母さんの命すら危険にさらされるようなことなのです。そんな一大事である分娩こそ重要視したいところです。

昔から一般的な出産方法といえば、自然な陣痛からお母さんの産道を通って赤ちゃんが誕生する、自然分娩(経膣分娩)です。 引用元:自然分娩の流れと横浜市の産婦人科情報!LDRも人気です

つら~い陣痛に耐えながら、陣痛室から分娩台へと移動するのは本当に大変!ベッドから降りて、また分娩台に上がって…歩くのもままならない…。自然分娩とはいえは、体に大きな負担がかかりますから、移動しなくていいのはとても楽。ちょっと体力的に心配がある方は、LDRがある産院を選ぶといいですね。 引用元:自然分娩の流れと横浜市の産婦人科情報!LDRも人気です

LDRとは、Labor(陣痛)・Delivery(分娩)・Recovery(回復)の意味。つまり、陣痛~出産まで、すべて同じ部屋でおこなえるのです。 引用元:自然分娩の流れと横浜市の産婦人科情報!LDRも人気です

分娩方法の割合として約8割は自然分娩とも言われています。そのくらい一般的な分娩方法です。自然分娩ならLDRがある病院を選べると良いですね。

帝王切開とは、お母さんのお腹と子宮を切開して、医師の手で直接赤ちゃんをとりあげる方法です。 引用元:逆子で帝王切開になるかも?横浜市で帝王切開をするときにオススメの病院

入院期間はちょっと長めの7~10日間
術後は、血圧や脈拍、出血の経過をチェックしながら入院室で安静に過ごします。問題がなければ2~3日で点滴が外され、血栓症予防のためにもトイレに歩いていくなどしてベッドから動くように指導が入ります。
赤ちゃんへの授乳もしはじめますし、食事もおかゆから普通食に。5日もすれば、傷口の糸や針が外されるようになります。 引用元:逆子で帝王切開になるかも?横浜市で帝王切開をするときにオススメの病院

経過を見ながら退院日が決まりますが、自然分娩よりは長く、10日前後になる方もいます。
長い入院がストレスになることもあるので、ゆったり過ごせるお部屋の雰囲気や設備をチェックするのもあり!快適に、居心地よく過ごせると思える産院を探してみてくださいね。 引用元:逆子で帝王切開になるかも?横浜市で帝王切開をするときにオススメの病院

お腹を切る帝王切開は想像しただけでも簡単な手術ではないことがわかりますね。
術後はもちろん体力も精神もすり減ってしまっているので、安心して休息できるような病院を選ぶことが重要です。

無痛分娩とは、出産の痛みを和らげる分娩方法です。 引用元:無痛分娩ができる横浜市の産婦人科ガイド!麻酔科医と費用に注目♪

無痛分娩をおこなう場合は、病院の都合に合わせておこなうことがほとんど。麻酔科医の人手が整う日時に陣痛が起こるように、促進剤を投与されて計画出産をおこなうケースが多くあります。
つまり、麻酔科の先生が限られた日しか勤務していない病院だと、おのずと赤ちゃんの誕生日=先生の出勤日から選ぶ、という現実的な選択方法になってしまいます…。 引用元:無痛分娩ができる横浜市の産婦人科ガイド!麻酔科医と費用に注目♪

「無痛分娩をしたいけれど、できれば自然に陣痛が来てから産みたい…」と希望しているなら、麻酔科医が常勤している産院を探すのがいいでしょう!
麻酔科医が常にいてくれれば、出産日時を気にする必要はありません。いつ陣痛がきても無痛分娩で対応してもらえるでしょう。 引用元:無痛分娩ができる横浜市の産婦人科ガイド!麻酔科医と費用に注目♪

計画分娩とは、事前に出産日を決めて、お産をする方法。 引用元:横浜市の産婦人科Navi【計画分娩編】家族のためを想って選ぶプレママへ

一般的な自然分娩では、予定日というのは大体の目安にしかならないので、いつ陣痛が始まり生まれるのかハッキリとはわかりません。
ですから、いざ陣痛が来るとバタバタしてしまい、家族への連絡もままならないことも。立ち会うつもりで準備を進めていたパパも、赤ちゃん誕生の瞬間を逃してしまうことに…。 引用元:横浜市の産婦人科Navi【計画分娩編】家族のためを想って選ぶプレママへ

ところが、出産日を決めておこなう計画分娩であれば、そんな心配不要です!家族の予定も合わせやすいので、遠方からご家族を呼んで立ち会ってもらいたい人におすすめ。記念の写真や動画の準備もバッチリできちゃいます! 引用元:横浜市の産婦人科Navi【計画分娩編】家族のためを想って選ぶプレママへ

ここでは分娩の方法にこだわり病院選びの特徴を紹介しました。他にも病院が綺麗で選んだり、食事を重視して選んだり、助産師が多いことで選んだりすることができますよ。

横浜市でオススメの分娩施設

分娩施設選びは重要です。ここでは横浜でオススメの分娩施設を3つ紹介します。

●聖マリアクリニック

無痛分娩・計画分娩・帝王切開など、幅広く対応できる体制が整っています。お部屋は、きれいで可愛らしい完全個室。一流ホテル出身シェフによる食事や、エステのプレゼントなど、頑張ったママへのご褒美たっぷり。 引用元:横浜市の先輩ママが選んだ分娩施設の満足度ランキング!おすすめ病院がすぐ見つかる

●聖マリアクリニック センター北分院

最新の医療機器を導入し、産婦人科専門医の資格を取得した医師が丁寧に診察 し最先端の医療を提供いたします。お仕事に忙しい方も御来院頂けるように、月曜から土曜まで夜は19時まで診察受付いたしております。 日曜も朝9時から12時まで診療しております。 引用元:聖マリアクリニック センター北分院 横浜市 横浜 産科 婦人科 妊娠

●小川クリニック

当院の医師は、全員が日本産婦人科学会認定専門医。
ママや赤ちゃんの状態の変化をよく観察し、的確な判断で緊急帝王切開を行っております。
そして、その実績数は、昨年度、本年度現状とも横浜市内でも数多く対応した施設とのご報告・ ご評価をいただいております。
毎年、当院では200件以上の帝王切開を行っています。 引用元:当院の特徴 _ 小川クリニック _ 戸塚駅・東戸塚駅|産婦人科・小児科・内科

分娩施設選びのポイント

ここでは分娩施設を選ぶ際のポイントを紹介していきます。

どの施設にするか決めるにはまず、
どんなお産をしたいか?
をじっくりと考えてみるとグー♬ というわけで、バースプランをまとめてみましょう。

引用元:出産する病院(産院)の選び方 _ こどもブログ

バースプランの書き方
バースプラン希望をどんどん書いていきます。出産方法、自然分娩なのか計画分娩なのかか、入院部屋は個室なのか相部屋なのか、産後は母子同室か別室か……こんなことを思いつくままに。 引用元:出産する病院(産院)の選び方 _ こどもブログ

バースプランを書いたら、あとは情報収集です。インタネットや出産経験のある友人などを当たってみましょう。クリニックが絞られたら実際に足を運んでみることが重要です。

希望どおりの予算&出産方法で産めるか。
通いやすいか。
スタッフの方々は信頼できそうか。
院内は清潔か。
深夜や夜間の医療体勢は万全か。 引用元:出産する病院(産院)の選び方 _ こどもブログ

クリニックではこのようなことを確認して決定しましょう。妥協だけはしてはいけませんよ。

大切な分娩だからこそリラックスできる施設選びを!

分娩方法にこだわって選ぶことも重要ですが、クリニックの雰囲気や清潔感、スタッフを信頼できるかどうかも重要なところです。もちろんあなただけに関わることではなく、生まれてくる赤ちゃんのためにも妥協しないクリニック選びをしたいですね。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING