スレッドリフトって何?たるみ改善なら名医に依頼しよう!

スレッドリフトって何?たるみ改善なら名医に依頼しよう!画像

皮膚を切除しないフェイスリフトのひとつとして注目を集めている「スレッドリフト」について、その基礎知識やおすすめの名医をまとめました。

hiro3mi 329 views 2019年2月5日

スレッドリフトって何?

スレッドリフトとは、一体どのような治療のことでしょうか。

スレッドリフトとは糸を使ったフェイスリフト法の一つで、男女ともに現れる肌のたるみやシワを治療する方法として人気です。
スレッドリフトを選択すれば、高額で痛みを伴う美容整形を行うことなく、老化の兆候を改善する効果があります。 引用元:切らない美容整形スレッドリフトとは? - みんな健康

スレッドリフトは、心臓手術の際に行われる縫合の技術をベースにしているため、使用する糸は、アレルギーのリスクが低い心臓手術などに使用されるポリジオキサノンです。
1980年代には金の糸が使われていましたが、使用する糸が原因で皮膚が硬化するなどの有害な反応を引き起こしたケースがありました。
引用元:切らない美容整形スレッドリフトとは? - みんな健康

しかし時間の経過とともに技術や使用する糸の材質にも改善が見られ、その結果スレッドリフトが登場しました。
スレッドリフトは、安全性の高い糸を皮下に挿入後、筋肉の伸び縮みに合わせて糸が伸び縮みし、皮膚組織を傷つけたり筋肉を引っ張ることがなく、自然な表情を作ることができ、その効果もしばらく持続します。
引用元:切らない美容整形スレッドリフトとは? - みんな健康

スレッドリフトの治療法とは?

●スプリングスレッドリフト

フランス生まれの「スプリングスレッドリフト」はつっぱり感などの違和感が生じにくく時間が経っても緩みづらい点が大きな特徴。 使用される「伸縮性のある糸」は顔の筋肉と一緒に動くため、術後もナチュラルな表情が得られます。経験豊富な医師の手にかかれば「最も効果的なたるみ施術」と言う声もあります 引用元:スレッドリフト〜糸を埋め込む「切らない」顔のたるみ治療

●ハッピーリフト

異物挿入の反応によって「コラーゲンやエラスチンの生成=肌を支える真皮層に欠かせない物質の生成」が期待できます。「ハッピーリフト」は、肌に吸収される素材「ポリ乳酸(PLA)とε-カプロラクトン」の糸を皮膚の下に挿入することで頬のたるみやほうれい線、しわなどの解消を期待することができる施術です。 引用元:スレッドリフト〜糸を埋め込む「切らない」顔のたるみ治療

●3Dリフト

こめかみ付近から引き上げるのが一般的なリフトですが、3Dリフトは違います。
糸にバイオコーンと呼ばれるポリマーが付いており、皮膚を中央に引き上げます。
糸は約18か月後、バイオコーンは約8か月から10か月後に吸収されますが、その後もコラーゲンの生成は続きます。 引用元:頬のたるみを引き上げる スレッドリフト | 表参道美容外科クリニック|表参道駅B2出口徒歩0分

●ミラクルリフト

糸の表面から特殊加工による毛羽立ちが見えるのがミラクルリフトです。
広い面積をリフトアップできるメリットがあり、ほほのたるみに効果的です。 引用元:頬のたるみを引き上げる スレッドリフト | 表参道美容外科クリニック|表参道駅B2出口徒歩0分

スレッドリフトの糸はかなり種類が多くクリニックによっても使用している糸は様々なので、施術を受ける前にその特徴や効果をしっかり確認するようにしましょう。

スレッドリフトの名医について

スレッドリフトの治療について定評のある、おすすめの名医を紹介します。

●筒井裕介医師(セオリークリニック院長)

筒井医師が独自に開発に開発した「新世代スレッドリフト」を推奨しています。この新世代スレッドリフトは心臓の手術などに使われる糸と同じ素材でできている溶ける糸を使用、180日から240日程度で体内に吸収されるため、体内に異物が残ることに不安を感じる方にはおすすめの治療法です。 引用元:【専門家が解説】たるみ治療の決定版・スレッドリフトの名医はこの人!

●境隆博先生(六本木境クリニック)

スプリングスレッドの開発者であるDr.フリスマンから直接指導を受け、現在日本で最もスプリングスレッドの症例数が多い医師としても知られている。他院のドクターから患者のアフターフォローを依頼されるなど、日本のスプリングスレッド第一人者といえる存在。 引用元:スプリングスレッドリフトの名医がいる美容クリニックBEST5

●飯田秀夫先生(リッツ美容外科東京院院長)

スプリングスレッド開発者のDr.フリスマンから指導を受けた医師。特に顔面の手術全般を得意としている。
スプリングスレッドを国内ではじめて導入したクリニック
引用元:スプリングスレッドリフトの名医がいる美容クリニックBEST5

スレッドリフトのデメリットや注意点

スレッドリフトの施術を受けるうえで、注意しておきたいポイントを紹介します。

●術後は腫れや口の周りに違和感が残る場合もある

腫れが出たり、口の周りの違和感、内出血がですことがあります。アレルギー反応やショック症状が出る場合があります。 糸が挿入部から露出することがありますがその場合はすぐに来院し、処置を受けてください。 引用元:スレッドリフト(たるみ治療)|たるみ治療・スレッドリフトのSUEクリニック銀座(形成外科・美容外科・美容皮膚科)

●短いながらダウンタイムがある

左右差が出ることがありますが4週間程度で落ち着いてきます。
赤い点状のあとは、数日から10日ほどで消えていきます。
引用元:スレッドリフト(たるみ治療)|たるみ治療・スレッドリフトのSUEクリニック銀座(形成外科・美容外科・美容皮膚科)

●当日の飲酒や入浴はNG

•施術当日の飲酒は控えてください。
•お顔全体のお化粧は手術当日から可能です。刺入部は3~4日後から可能です。
•挿入部位は2週間程マッサージや圧迫をしないようにしてください。
•シャワー浴は当日から可能ですが、入浴は翌日からにしてください。

引用元:吉祥寺のN-COG・スレッドリフト | 三鷹台ヒルズクリニック

スレッドリフトは患者の負担も最小限なのでオススメ!

メスを使わないので、手術に抵抗を感じる人や軽いたるみが気になる若い世代の人にもおすすめです。
しかし、施術を行うドクターによって仕上がりが変わることもあるので、クリニックや医者選びは慎重に行いましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING