インプラントは治療前後が大事!周囲炎を予防するために必要なこと

インプラントは治療前後が大事!周囲炎を予防するために必要なこと画像

インプラント治療で歯周病などの周囲炎になると、口内環境が悪くなったり、器具が弱くなったりします。治療後のケアとメンテナンスで周囲炎を防ぎ、清潔でキレイなインプラントを長く使えるようにすることが大切です。

VctoraRgers 71 views 2019年2月7日

周囲炎とは?インプラント治療の前に治しておくべき症状

周囲炎という言葉を聞いたことがありますか?
インプラント治療によって起こる炎症のことを指します。インプラント治療を考えている人はチェックしてみましょう。

インプラント周囲炎とはその名が示す通り、インプラントの周囲組織で炎症が起こる病気です。歯周病と同じ細菌感染症の一種で、歯面に付着したプラーク(歯垢)が原因で起こります。

インプラントの清掃がきちんと行われていないせいで、周囲にプラークが溜まると、その中で歯周病菌が増殖しはじめます。そして、それらの細菌が作り出す毒素に対して炎症反応を起こすほか、歯槽骨が破壊されてしまうのです。 引用元:インプラント周囲炎を予防するには ストローマンパートナーズ

インプラントの前に歯周病の治療をしっかりおこなう
鉄則になります。
インプラントをおこなう予定の方が①喫煙者で②歯周病の治療してない、場合はおこなう前からそもそも長持ちしにくい(失敗しやすい)状態であることを覚えていなければなりません。 引用元:インプラント周囲炎を防ぐ5つの方法

インプラントに歯垢や汚れが蓄積すると、炎症を起こしてしまいます。
また、歯周病をそのままにしてしまうとさらに状態が悪くなり、周囲炎も治りにくくなるため、歯周病を完治させておくことが前提です。

治療後のケアも必須!汚れを溜め込まない

周囲炎を発症させないためには、治療後にしっかりとケアをすることです。
インプラント治療後のケアを怠ることが、周囲炎を引き起こす原因となります。

治療後のケア怠慢が、インプラント周囲炎の最も多い原因です。インプラントの埋入手術後に、患者さまご自身で行っていただくべきホームケアを怠ると発症リスクが高まります。また、歯医者の定期健診(メンテナンス)を怠ることも原因になります。 引用元:インプラント周囲炎 – 治療より予防が第一!術後ケアの重要性【東京インプラントGuidance】

歯周病の原因は、プラーク中の歯周病菌です。歯ブラシや歯間ブラシ、フロスなどで、インプラント周りの溝や、隣の歯との間をすみずみまでキレイに磨いたり、口腔洗浄器などで洗い流します。
インプラントの形によって、磨きやすい道具は人それぞれですので、自分にあった歯ブラシや磨き方を、歯科医師・歯科衛生士さんに相談して選んでもらいましょう。
歯みがきの仕上げに、殺菌力の高いマウスウォッシュを使うことで、菌の繁殖も抑えられます。 引用元:インプラントのケア|2. インプラントのケア方法

インプラント治療を受けた方は、今までの歯磨きよりも細かく歯磨きを行う必要があります。
上部構造とインプラント体の繋ぎ目の部分を綺麗にしなくては意味がありません。
そのためには、通常の歯ブラシ以外にも補助用具を使用して、繋ぎ目の部分もきちんと磨かなくてはいけません。 引用元:インプラントを長持ちさせる!歯磨きのポイントと注意点 « 銀座ライオン歯科

定期的なメンテナンスを行っている歯科なら安心

インプラント治療後は、セルフケアと一緒に定期的にメンテナンスを行うことも大切です。
治療をする際は、メンテナンスなどアフターケアまで対応してくれるクリニックを選ぶようにすると安心ですね。

人によっては40年も50年も長持ちするインプラントですが、ケア次第では、ほんの数年でトラブルを起こしてしまうこともあります。インプラントを健全な状態で長持ちさせるためには、治療後のケアやフォローが非常に大切になってくるのです。 引用元:インプラント治療の名医・名病院を探せる情報サイト

定期的に健診とアフターメンテナンスに行くことが需要です。メンテナンスの行くタイミングですが、だいたい3ヶ月から6ヶ月に1回くらいのペースが一般的です。

メンテナンスではインプラントの周囲に炎症が発生していないか、噛み合わせのバランスに問題がないかなどをチェックします。 引用元:インプラントの寿命とメンテナンスの関係性

インプラントは自分でケアしたり、定期的にメンテナンスをしたりすることで、長く清潔に使用することができます。
逆に、ケアを怠ってしまうと歯周病といった周囲炎になるリスクが高まるので、アフターケアは必須です。

インプラント治療はアフターケアが大切

インプラントの器具は、ケアしないと汚れが溜まり、周囲炎の原因となります。
治療後は自宅でデンタルフロスや歯ブラシを使って丁寧にしっかりと磨きましょう。
また、アフターケアに対しているクリニックで、定期的にメンテナンスを行うことも忘れずに!

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING