最新の脂肪吸引法「ベイザー脂肪吸引」とは?

最新の脂肪吸引法「ベイザー脂肪吸引」とは?画像

出典元:helene.jp

脂肪吸引の最新治療法として話題のベイザー脂肪吸引法について調べてみました。

なゆ 1601 views 2017年1月12日

ベイザー脂肪吸引の特徴

出典元:biyou-zemi.com

「ベイザー波」と呼ばれる特殊な振動エネルギー(超音波エネルギー)を痩せたい部分にあてることで固く固まった脂肪細胞を柔らかくし、その後カニューレ(吸引管)で吸引して除去する脂肪吸引法のこと 引用元:ベイザー脂肪吸引 - 美容クリニック・エステwiki

他の脂肪吸引法とは異なり、副作用の恐れがある薬剤ではなく超音波で脂肪を柔らかくするため、回復が早いとされているようです。

薬剤でなくベイザー波を用いるメリット

ダウンタイムを短くできる

ベイザー波の作用によって、 脂肪周りの血管や神経を傷つけることなくダイレクトに脂肪だけを吸引しやすいよう柔らかくすることができます。
そのため、吸引時も大きな力を必要とせず、身体への負担を軽くすることが可能です。

出典元:cdn.nicoly.jp

9割の脂肪を取ることができる

他の脂肪吸引法では難しい皮膚直下にある脂肪や固くなってしまった脂肪も除去できるとされています。

出典元:www.theclinic.jp

術後にたるみが出にくい

ピンポイントで脂肪細胞にアプローチできるため、他の脂肪吸引方法では傷つけてしまう可能性のある皮膚と筋肉をつないでいる繊維組織を傷つける恐れがありません。
そのため、脂肪吸引後も肌の引き締め効果があり、たるみにくいと言われています。

出典元:i1.wp.com

ベイザー脂肪吸引のデメリット

治療費が高額になってしまう

出典元:pds.exblog.jp

高額になる原因1:自由な価格設定ができない

出典元:www.toho-ag.com

日本ではベイザー脂肪吸引の機械を購入する際に業者との間に最低価格に関する協定があり、クリニックが自由に価格設定を行なうことができません。
自由競争が働きにくいことが料金が高くなってしまう要因となっています 引用元:知っておきたいベイザーと通常の脂肪吸引の違い

「自由診療のクリニックで自由に価格設定ができない」というのは驚きですが、裏を返せば、単純に他に比べて極端に安い所は候補から除外すれば良いのでクリニック選びはしやすいかもしれません。

高額になる原因2:マシンが熱に弱い

ベイザー脂肪吸引マシンは熱に弱い為、院内滅菌方法として一般的な高圧蒸気滅菌を用いる事ができません。
滅菌のために専門業者への委託が必要だったりするなど、機材運用に制約があることも施術費用が高額になる原因となっています。

出典元:placenta-diary.com

実際の効果

ベイザー脂肪吸引劇的Before→After

左が施術前、右が施術後となります。
ポッコリしていたお腹がすっきりしてくびれができています。

出典元:biyou-zemi.com

ベイザー脂肪吸引を受けられるクリニック

ガーデンクリニック 池袋院のメニューハイブリッドサクション〈VASER+シリンジ法〉脂肪吸引(腹部全体)

詳細:美容クリニック専門サイト。美容外科・美容皮膚科の美容医療を詳しく紹介、お試し価格や格安モニター情報、口コミも掲載中です。

共立美容外科 新宿本院 | 共立式KB脂肪吸引【お腹全体or太もも】

詳細:美容クリニック専門サイト。美容外科・美容皮膚科の美容医療を詳しく紹介、お試し価格や格安モニター情報、口コミも掲載中です。

20年以上の経験で培った技術で、理想の体型にボディメイキングができると評判となっています。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING