東京でおすすめの裏側矯正が上手な歯科医院

東京でおすすめの裏側矯正が上手な歯科医院 画像

歯科の裏側矯正とはどのような治療なのでしょうか。裏側矯正とはどのようなものなのかをはじめ、メリット・デメリットについてみていきましょう。同時に東京都内で裏側矯正を行っている歯科についてもご紹介していきます。東京で歯科矯正をご検討中の方はぜひチェックしましょう。

miyu1010 124 views 2019年3月13日

裏側矯正ってなに?

「裏側矯正」は歯の裏側に装置がつく治療方法です。 引用元:裏側矯正(リンガル矯正) | 池袋駅前歯科・矯正歯科

見えない裏側矯正は、別名「舌側矯正」または「リンガル矯正」と呼ばれるもので、特徴は「矯正装置が見えない」という点です。 引用元:裏側矯正(リンガル矯正) | 池袋駅前歯科・矯正歯科

裏側矯正には小さな力で歯を動かしていける特徴があります。 引用元:舌側矯正について | 裏側矯正専門の【渋谷矯正歯科】

裏側矯正のメリット

通常、他人から見えてしまう矯正装置ですが、裏側矯正は歯の裏に装着するので目立ちません。

見えない裏側矯正治療では、装置が裏側につくため、あまり気をつかう必要がなく、外でのお食事を楽しむことができます。 引用元:初めての歯列矯正治療 | 裏側矯正専門の【渋谷矯正歯科】

裏側矯正は表側強制のように装置に食べ物が詰まっても、目立ちません。ビジュアル面でのメリットが裏側矯正最大のメリットだと言えます。

歯の裏側はエナメル質が厚く(表側の約3倍の厚さ)虫歯に強い特徴があります。更には歯の裏側は常に唾液が循環し乾燥しにくい環境です。人間の唾液には虫歯菌を洗い流したり、虫歯菌の出す酸を中和させる働きがあり、この唾液にさらされている歯の裏側はどちらかといえば虫歯になりにくいのです。 引用元:初めての歯列矯正治療 | 裏側矯正専門の【渋谷矯正歯科】

歯の裏側に矯正装置を取り付けるので、表側矯正と比較すると虫歯になりにくいこともメリットでしょう。

裏側矯正では装置を外す時も表側にはダメージをあたえないのできれいなエナメル質を保存できます。 引用元:裏側矯正のメリットについて | 矯正専門ONE STEP(ワンステップ)

表側矯正はエナメルクラックが生じやすいというデメリットがありますが、裏側矯正ではその心配がありません。

固定源となる奥歯が、裏側からの矯正の場合は動きにくいので、 それだけ前歯をしっかりと後ろに引っ込めることができるのです。 引用元:裏側矯正のメリットについて | 矯正専門ONE STEP(ワンステップ)

裏側矯正のメカニズム上、前歯をひっこめやすい特徴があります。

サッカーやラグビー、格闘技などのボディコンタクトのあるスポーツなどで、口元に何かぶつかっても、 装置は歯の裏側なので唇を傷つけることがありませんので安心です。 引用元:裏側矯正のメリットについて | 矯正専門ONE STEP(ワンステップ)

怪我しにくいのも裏側矯正のメリットです。

裏側矯正のデメリット

矯正装置の付けたてや装置調整のすぐ後には違和感や痛みを感じることもありますが、 少し経つと痛みは収まります。
引用元:舌側矯正について | 裏側矯正専門の【渋谷矯正歯科】

痛みには個人差があり、感じる方もいるようです。しかし矯正期間中ずっと痛いということではないので、安心して受けられるのではないでしょうか。

舌側矯正では歯の裏側に装置が付くため、特に下顎では舌の入る部分が少し狭くなります。

以前よりも装置がずいぶん小さくなりましたので、発音障害は少なくなりましたが、慣れるまでは若干舌足らずな発音になる場合があります。 引用元:舌側矯正治療(裏側矯正) _ 矯正歯科 横浜市綱島駅徒歩1分 横浜市港北区【JOY矯正歯科クリニック

裏側矯正は装置が舌に接してしまうため、発音しにくいと感じることがあるようです。ただ現在の矯正装置はサイズが小さくなったため、そのようなことがなくなりました。

装置が見えにくい分、歯磨きは慣れるまで少し難しいかもしれません。特に上の歯は、装置を直視できないため比較的難しいと思います 引用元:舌側(裏側から)の矯正 | 高槻市・茨木市の矯正歯科ー河合矯正歯科

歯の裏側は矯正装置がなくてもみがきづらいです。矯正装置がつけば、当然はみがきしにくくなってしまうでしょう。

歯の裏側は、つるりとした表側と比べて非常に複雑な上、個々の患者さまによっても形状が異なります。そのため特殊な技術や装置が必要となり、表側からの治療と比較すると費用が割高になります。 引用元:舌側(裏側から)の矯正 | 高槻市・茨木市の矯正歯科ー河合矯正歯科

裏側矯正の料金については個人差があるので一言では言えません。ただ平均して表側矯正と比較すると高くなってしまうようです。

東京都内で裏側矯正をしてくれる歯科医院の選び方

東京都内で裏側矯正を行っている歯科の選び方をご紹介しましょう。

医院長や歯科医師が、学会の認定医・専門医であるかどうかは、矯正技術を測るひとつの指標になるでしょう。

中でも有名なのは日本矯正歯科学会で、1926年に設立された伝統ある学会。7,000人の会員がいるとのこと。


引用元:失敗しない矯正歯科の選び方|裏側矯正体験者の僕が重視した5つのポイント | もやしっ子 世に憚る

歯科医師免許の所得後に、5年間の矯正治療の訓練を行なって審査に合格したのが認定医。
さらに高度な知識や多くの症例を持った人が専門医。こんな感じですかね。

認定医より専門医になる方が難しいようなので、専門医がいるとより安心ですね。 引用元:失敗しない矯正歯科の選び方|裏側矯正体験者の僕が重視した5つのポイント | もやしっ子 世に憚る

患者さんと矯正医が同じ目標を持って治療を進めるためには、コミュニケーションがきちんと取れることが大切なことです。
特に、専門知識が多い矯正治療ですから、難しい言葉を使わずわかりやすく、咬み砕いて話をしてくれる歯科医かどうかを無料相談がある歯科医院であれば、いろいろと質問をしてみるとよいでしょう。 引用元:医院選びのコツ-銀座の矯正・歯列矯正・裏側矯正なら矯正指導医のいる銀座EAST矯正歯科

矯正治療は健康保険が使えませんので各歯科医院で治療費は様々です。
保険適用外の治療ですから、どういった治療にいくらかかるのか、追加費用は発生するのか、使用する器具によって価格が違うのかなどわかりやすく費用を明示してくれる歯科医院なら誠実さを感じられるでしょう。 引用元:医院選びのコツ-銀座の矯正・歯列矯正・裏側矯正なら矯正指導医のいる銀座EAST矯正歯科

裏側矯正で綺麗な歯並びを手に入れよう

裏側矯正ではキレイな歯並びを実感できます。メリットデメリットがありますが、見た目を気にする方は裏側矯正がおすすめでしょう。表側矯正と比較しても裏側矯正はメリット満載ですので、おすすめです。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING