失敗しないで東京都内の人間ドックを選ぶには

失敗しないで東京都内の人間ドックを選ぶには画像

人間ドックとはよく聞きますが、健康診断との違いはどんなものなのでしょうか。また人間ドックを受ける理由は何なのでしょうか。この記事では、人間ドックがどのような検査なのか、受ける理由などについて紹介します。

yasu79co 128 views 2019年3月12日

主な人間ドックの種類や検査内容

人間ドックって健康診断と何が違うの?人間ドックでは何がわかるの?
人間ドック未経験の人ならそう思う人も多いですよね。ここでは人間ドックがどのようなものなのか見ていきましょう。

労働安全衛生法で定められている健康診断に対し、人間ドックに法的な決まりはありません。人間ドックを受ける判断は、個人に委ねられています。 引用元:人間ドックと健康診断との違いとは? _墨田区両国の湘南メディカル記念病院|検診・ドック

人間ドックの基本検査は前述の「健康診断」で行われる項目のほかに、肺機能検査、胸部・腹部CT検査、腹部超音波検査、便潜血、血液検査(腫瘍マーカーなど)、胃カメラ、大腸カメラといった項目で構成されています。
希望する場合は、より詳細で細分化された検査をオプションとして追加することも可能です。 引用元:人間ドックと健康診断との違いとは? _墨田区両国の湘南メディカル記念病院|検診・ドック

多くの場合、健康診断の費用は企業や自治体が費用を負担しますが、基本的に人間ドックの費用は個人負担です。 引用元:人間ドックと健康診断との違いとは? _墨田区両国の湘南メディカル記念病院|検診・ドック

健康診断と人間ドックには違いがあることがわかりました。人間ドックの方が精密な感じがしますね。

また人間ドックの中にも種類があります。

人間ドックには、体全体的な検査を行う「全身ドック」と、それぞれの部位ごとに徹底した検査を行う「脳ドック」「心臓ドック」などがあります。 引用元:全身か部位別か 人間ドックの種類と内容

また、がんに特化して検査を行う「がんドック」や、女性に特有の病気を発見するための「レディースドック」も実施されています。しかし、現実的には人間ドックの検査項目は医療施設ごとに様々。検査機器が充分ではない医療施設とMRIや最新のCTなどが揃っている医療施設では、検査項目や精度に雲泥の差があることも事実です。 引用元:全身か部位別か 人間ドックの種類と内容

料金の安さにつられて受診したら普通の健康診断とさほど変わらない内容だったということも報告されており、人間ドックの受診施設を選ぶ際には、料金より検査項目と見付かる病気の種類に注目することが大切です。 引用元:全身か部位別か 人間ドックの種類と内容

安いという理由だけで人間ドックを選ぶのは危険ですね。その病院やクリニックの評判や口コミなども確認する必要がありそうです。

人間ドックの検査でわかること

人間ドックではどのようなことがわかるのでしょうか?

人間ドックを一言で表すと、体に起こっているさまざまな異変や病気を少しでも早期発見し早期治療に結びつけるために行う検査です。 引用元:どうやって調べる?人間ドックの検査項目

病気はある程度進行しないと自覚症状が現れません。
とくにがんは自覚症状が現れた段階では治療が極めて困難であると言わざるをえません。 引用元:人間ドックで何がわかるの? - 日本人間ドック学会

病状の経過を見たり、今後の治療の方針を決めたりするのに役立ちます。合併症を発症していないかもわかります。 引用元:人間ドックで何がわかるの? - 日本人間ドック学会

ガンで死亡する人の割合は3人に1人とも言います。ガンは早期発見が重要でもありますが、その早期発見に貢献してくれるのが人間ドックなのです。

東京の人間ドックを失敗せずに選ぶ方法

人間ドックを受けようと思っても、自分に適切なオプションや年齢によるタイミンングなどわからないですよね。

人間ドックを受ける最適な年齢をご存知でしょうか。一般的には、病気になりやすくなってくる40代からは、検査項目も増やし本格的に人間ドッグを受けたほうがいい年齢です。しかし、家系でなりやすい病気があったり習慣リスクがある、検査で異常値が出ていたりするなど、20代から受けたほうがいい人もいます。 引用元:身体検査の項目の選定方法

実は、人間ドックに最適な年齢はありません。10代20代でも大病を患ってしまうことがあります。大切なのは、自分の体が今どのようになっているのか。将来的にどのような病気のリスクがあるのかを知っておくことなのです。 引用元:身体検査の項目の選定方法

ここで重要なのは人間ドックを受ける適切な年齢はないことです。またガン家系だったりする場合はなるべく早めに検査を受けると良いでしょう。

以下は年齢別に追加しておきたいオプションについて紹介しています。

30歳代
30代はまだ病気になる可能性が低い年代ですが、女性系のがんは早い年齢でも発症することがあります。30歳を過ぎたら定期的に乳がん検診を受けるようにしましょう。 引用元:オプション検査の選び方 _ e人間ドック~いい人間ドックを選ぼう~

40歳代
40歳代にさしかかると生活習慣病や慢性病の症状が現れ出します。飲酒や喫煙をする方は、肝臓や肺にかかっていた負担のツケが回ってくるのもこの世代です。
また、女性の場合、閉経を迎えると女性ホルモンの低下に伴い骨の量が急激に減少するため、若いうちに自分の骨の状態を知っておくことが重要です。

引用元:オプション検査の選び方 _ e人間ドック~いい人間ドックを選ぼう~

40代で追加しておきたいオプション
大腸内視鏡検査、胸部CT検査、喀痰細胞診検査
女性なら追加で、マンモグラフィ、乳房超音波検査、子宮頚部細胞診、骨密度測定

50歳代以上
50歳代以上になると、定期的に継続して検査を受け続けるのが重要となります。特に、がん、脳卒中、心臓病についてしっかりとチェックしましょう。
また、男性は前立腺がんが増える時期のため、PSA(腫瘍マーカー)検査をおすすめします。 引用元:オプション検査の選び方 _ e人間ドック~いい人間ドックを選ぼう~

50代以上が追加しておきたいオプション
大腸内視鏡検査、胸部CT、喀痰細胞診、心臓ドック、脳ドック(MR検査)

おすすめの人間ドック「東京人間ドッククリニック」

土日にも対応した東京で人気の人間ドッククリニックです。

東京人間ドッククリニック(旧名:わかすぎファミリークリニック)ではメタボリックシンドロームと癌に焦点を絞り、重要な検査はすべて院長自らが行っています。
人間ドックの検査に使用する医療機器は、骨密度測定装置、ハイビジョン経鼻胃カメラ、超音波検査装置、肺機能測定装置、血管年齢測定装置などが導入されています。 引用元:胃カメラの名医、東京人間ドッククリニックの評判は?

東京人間ドッククリニックでは年間2,500例の実績から、苦痛の少ない経鼻式胃カメラを採用。
院長は雑誌クロワッサンや講談社発行の情報誌「TOKYO★1週間」に紹介されるなどメディアでも活躍していて、TBSテレビ「ニュースの森」でもクリニックの医療への取り組みが放送されています。 引用元:胃カメラの名医、東京人間ドッククリニックの評判は?

院長が検査を行なっていることやメディアにも紹介されたことなどで安心感も強いですよね。

東京人間ドッククリニックの平均滞在時間はなんと70分。効率よく検査を行ってくれるので、待ち時間が少ないのは嬉しいポイントです。 引用元:評判が良い!おすすめ人間ドックランキング【東京エリア】

人間ドックで重病をガンや脳卒中などの未然に防ごう

早期発見に一役買ってくれる人間ドックですが、病気を未然に防ぐために重要なものです。また家系によっては若いうちから人間ドックを受けることも重要なポイントになっています。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING