結婚指輪は女性に人気のブランドから選ぶのがポイント!

結婚指輪は女性に人気のブランドから選ぶのがポイント!画像

出典元:cdn.pixabay.com

結婚指輪選びのポイントについてまとめました。

由衣 32 views 2019年3月14日

出典元:pixabay.com

結婚指輪の購入は一生に一回。
身に着けるものですし失敗しない買い物をしたいですよね。
今回は結婚指輪選びを失敗しないためのポイントをまとめたので、是非参考にしてみてください!

失敗の多い結婚指輪の選び方

出典元:pixabay.com

婚約指輪を相手に選んでもらう

「婚約指輪は一番高価なアクセサリーだからこそ、自分の目で確かめて気に入った物を選んで」(56 歳女性)
「その方が長い目で見て満足度が高いのです」(41歳女性)

プロポーズと同時に婚約指輪をもらう「サプライズ」に憧れている女性はとても多く、そのときは「どんな指輪でもうれしい」という人もいるが、自分好みでないと、月日がたつにつれてだんだん着けなくなるように。
引用元:エンゲージ・マリッジリング「ここが盲点だった……」|ゼクシィ

かわいいデザインがだんだん似合わなくなる

「ハート形のダイヤモンドなど、ラブリーな婚約指輪は年を取るにつれて着けなくなると思う」と回答した女性は76 %。
「ピンクなどかわいい色のダイヤモンドもだんだん子どもっぽく見えるようになる」と回答した女性も半数近い。

指輪に色石を使う場合……
「深い色の石とダイヤの組み合わせなら、TPOを選ばず身に着けることができます」(60歳女性)
「ルビーやエメラルドは服を選びます。オススメは濃いブルー系のキャッツアイ。最初は地味かな?と思ったけれど、色が変わるので、飽きません」(60歳女性) 引用元:エンゲージ・マリッジリング「ここが盲点だった……」|ゼクシィ

ノーブランドを選ぶ

ノーブランドの方がリーズナブルですし、他のカップルと被る可能性も低いのでメリットがありますが、やはりブランドに憧れている人も多いもの。

なんらかの理由でノーブランド品を選んだものの「やはり有名なブランドの婚約指輪を買えばよかった」と購入後に後悔する人もいます。
ブランドに憧れを抱いている方は、無理に我慢せず、ダイヤモンドのサイズや素材などを妥協して価格を抑えるなどして、無理のない範囲で憧れのブランドの婚約指輪を検討した方がいいかもしれません。 引用元:婚約指輪で後悔してること、失敗したこと | 婚約指輪人気ブランドランキング

もっと凝ったデザインにすれば良かった

結婚指輪くらいはと割と王道のデザインにしました。
もう少し普段のファッションとも合わせられるようなデザイン性のあるものを選べばよかったかなと時々思います。 引用元:「失敗した!」結婚指輪で後悔していることを聞きました - 結婚指輪の選び方ラボ

妥協して指輪選びをすると後悔したという声が多いです。
長く身に着けるものなので自分が本当に気に入ったものを選びましょう。

パートナーが喜ぶ結婚指輪を選ぶポイント

出典元:pixabay.com

服装との相性

プラチナリングは結婚指輪の素材としては特に人気が高いです。

理由はさまざまですが「手持ちのアクセサリーと合わせやすい」というのも大きな要因と言えるでしょう。

また、プラチナは服なども選ばないのと、フォーマルな場所につけていっても失礼にあたらないので使いやすいです。

傷自体もつきにくいので、「二人の関係が壊れないように」という意味を込めて結婚指輪の素材にプラチナを選ぶ人も少なくありません。 引用元:結婚指輪を選ぶ前に覚えておきたいポイントとは|婚約指輪・結婚指輪の専門店 Mariage マリアージュ

アフターフォローがあるかどうか

結婚指輪は決して安い買い物ではないので、傷などがついたときにメンテナンスや保証があるかどうかで選ぶ人も少なくはありません。

結婚当初のデザインから数年後にデザインを変えることが出来る結婚指輪などもあり、ライフスタイルに合わせて指輪を一緒に変化させていくことができます。

過ごした時間によって二人の関係がより大人になっていくように、結婚指輪も大人向けのデザインにアレンジするということも一つの選択肢だということを覚えておいてください。 引用元:結婚指輪を選ぶ前に覚えておきたいポイントとは|婚約指輪・結婚指輪の専門店 Mariage マリアージュ

「素材」や「着け心地」も見逃せない

デザインと価格のほか、素材や着け心地を気にする人も少なくありません。
素材の違いは色みの違いにもつながるので、デザインと共に気になる部分でしょう。
プラチナが一番人気ではありますが、肌なじみの良いゴールドも最近は注目されています。
また、マリッジリングは一般的には一日中、毎日、身に着けるものなので、着け心地は大切。
リング選びの際は実際に身に着けてみて、手を閉じたり開いたりして、当たるところがないかを確認するといいでしょう。 引用元:マリッジリング、みんなの選び方ポイントを教えて!|ゼクシィ

同じデザインを選ぶよりもそれぞれが身に着けやすいものを選ぶことが大切

マリッジリングは、男女で同じデザインを選ばなければならないというルールはありません。

男性はプラチナでシンプルなデザインのものを、女性はゴールド素材で華やかなデザインのものを選ぶなど、それぞれが別のデザイン、素材のマリッジリングを身に着けてもOKです。

ペアデザインのマリッジリングを選びたいけれど、気に入ったものがそれぞれ異なる場合は、マリッジリングの内側に二人にしかわからない「ペア」を感じるデザインを施してみてはいかがでしょうか。

大切なのは同じデザインであるかどうかではなく、それぞれが身に着けやすく気に入ったマリッジリングを選ぶことです。 引用元:マリッジリングの後悔しない選びのポイント&定番デザイン10選

男性女性それぞれ似合うデザインは異なります。
無理にデザインを合わせるのではなく、それぞれがしっくりくるものを選ぶのがポイントです。

女性に大人気のおすすめ結婚指輪ブランド「カルティエ」

出典元:zexy.net

1847年のフランス・パリで設立され、世界五大宝石商のひとつにも数えられる偉大なメゾン。 引用元:お嫁さんが満足する結婚指輪の人気・おすすめブランド|掲載数60ブランド以上!

英国王エドワード7世に「王の宝石商、宝石商の王」と讃えられ、数々の王族の御用達として名を馳せてきたブランド、カルティエ。代々すぐれたジュエリー職人たちがその才能のすべてを捧げ、エクセレンスを守り続けてきた。 引用元:Cartier(カルティエ)の婚約指輪(エンゲージメントリング)|ゼクシィ ブランドリングコレクション

その伝統は現在の婚約指輪にも引き継がれ、『バレリーナ』や『カルティエ デスティネ』など繊細で優雅なデザインを生み出している。またカルティエの婚約指輪のダイヤモンドは、GIA(アメリカ宝石学会)により評価された4C(カラット、カラー、クラリティ、カット)の中でも最高級のグレードのもので、さらにカルティエ ダイヤモンドエキスパートの審美眼により厳選されたダイヤモンドが指輪に採用されている。 引用元:Cartier(カルティエ)の婚約指輪(エンゲージメントリング)|ゼクシィ ブランドリングコレクション

出典元:design-dtp.net

カルティエといえばコレ!というくらい有名でとっても人気の高い「ラブ」のリング。
シンプルでいてエレガンス。普段も使えるこのリングはプレゼントにも好評です♪ 引用元:女性におすすめ!人気の指輪ブランドランキング2019【プレゼントにも】 | レディースMe

出典元:design-dtp.net

イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドの3つが手元を華やかに彩るトリニティリング。
オシャレして出かけたい時や、彼氏・旦那さんとのデートなど特別な日にも♪ 引用元:女性におすすめ!人気の指輪ブランドランキング2019【プレゼントにも】 | レディースMe

女性が憧れのブランドの一つのカルティエ。
思い入れもさらに高まるのではないでしょうか。
有名ブランドはアフターケア、デザインの豊富さ、質ともに万全なので
安心して選べます。

相手を喜ばせる結婚指輪をプレゼントして一生の思い出にしよう!

出典元:pixabay.com

指輪選びは難しいですよね。
右も左もわからないあなたもポイントさえ押さえておけばきっと
後悔しない指輪選びができます。
是非この記事を役立ててみてください♪

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING