目の下のたるみの原因を明らかにして正しい対応をしよう!

目の下のたるみの原因を明らかにして正しい対応をしよう!画像

ふと鏡を見た瞬間に目の下のたるみに気がついてしまった……。目の下がたるんでいると年齢よりも老けた印象になってしまいます。目の下がたるんでしまう原因と対処法を知ってケアしていきましょう。

chiharu17spring 21 views 2019年3月14日

■様々な目の下のたるみの原因

年齢が若いころには気にならなかった目の下のたるみ……。そう考えると目の下がたるむ原因は加齢によるところが大きいでしょう。目の下のたるみについて具体的に紹介します。

肌のハリや弾力を保つ真皮内のコラーゲンやヒアルロン酸などの成分は、加齢とともに減少していきます。肌にハリや弾力がなくなると皮膚を支えることができなくなってしまい、目の下などがたるみ始めます。また、加齢により血液やリンパの流れが滞り、余分な脂肪や水分が排出されないと、皮下組織の脂肪層が増加し重くなるため、目の下のたるみはさらに進行してしまいます。 引用元:脱!老け顔!目の下のたるみを改善する方法 _ Transderma Blog - トランスダーマ ブ

加齢により顔の筋力も衰えやすくなります。皮膚は筋肉によりを支えられているため、加齢に伴い眼輪筋(がんりんきん)など目の周りの筋肉が衰えることで、支えられなくなった脂肪が下へと垂れていきたるみとなります。また、加齢だけでなく、普段から表情に乏しい人も、表情筋の衰えにより目の下がたるみやすい傾向にあります。 引用元:脱!老け顔!目の下のたるみを改善する方法 | Transderma Blog - トランスダーマ ブログ

以上が、肌の弾力や筋肉の衰えなど加齢による原因です。しかし、目の下のたるむ原因はこの他にもあります。

加齢以外にたるみを引き起こす原因、それが眼精疲労によるもの。PCやスマホを駆使して、現代の女性の目は疲れ切っています。

眼精疲労により目の周りの筋肉は硬直し、血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなった顔の筋肉はどうなるかというと…もうお分かりかと思いますが、むくんでパンパンになったり、くまができてしまったり。

加齢とは異なり一時的な原因ですが、これが習慣になるとお疲れ顔まっしぐらなので注意しましょう。 引用元:目の下のたるみの原因と解消方法。老け顔、お疲れ顔を予防しよう! | 女性の美学

ちょっと意外かもしれませんが、姿勢の崩れも、目の下のたるみの原因になるんです。

ためしに、まずは良い姿勢をとってみましょう。背筋を伸ばして、アゴをちょっと引いて、頭のてっぺんから糸で吊るされた感じ。

このときの、目の下あたりの感じを覚えておいてください。

こんどは、アゴを前に出して、猫背になってみましょう。

いかがですか?
目の下がたるむ感じになりませんか??

この姿勢って、目の下がたるむんです。 引用元:目の下のたるみの原因は5つ!施術歴21年の鍼灸師が原因別の対策をわかりやすく教えます

■目の下のたるみの原因を明確にするメリット

自分は何が原因で目の下がたるみやすいのかを探りましょう。 自分に合ったケア方法を見つけられれば、より効果的に改善に導くことができるはずです。 引用元:目の下のたるみを作る原因

何事も原因と対策は必要なものです。目の下がたるんでしまった原因に当てはまるものを考えてきちんとケアをしていきましょう。

■チェック!あなたはどの原因?

目の下がたるんでしまうのは、加齢やそのほかの要因があります。下記の項目から当てはまる習慣をチェックして目の下がたるむ原因を見付けましょう。

・皮膚のたるみに当てはまるもの

30代以上である
紫外線対策をしていない
夜更かしをしている
アイメイクをがっつりしている
目を擦る癖がある
肌の乾燥が気になる
しわが増えてきた 引用元:美容外科医が教える!目の下のたるみ2つの原因と3つの解消法

・筋肉の衰えに当てはまるもの

PCを長時間使用している
スマホをよく見る
姿勢が悪い
コリを感じる
本をよく読む
お酒をよく飲む
顔のむくみが気になる 引用元:美容外科医が教える!目の下のたるみ2つの原因と3つの解消法

■目の下のたるみに効果的な対処方法

・目の下の筋肉エクササイズ

人差し指を眉の上に置いて固定します
そのまま眉をゆっくりと上げていきます
人差し指は上がってくる眉を下に押さえるようにして動かしません
上まぶたが伸びるところで5秒間キープします
ゆっくりと元に戻します 引用元:寝る前3分でOK!目の下のたるみ解消エクササイズ3選|コラム|eltha(エルザ)

・皮膚がたるまないような生活

■目の下のたるみの原因に適した対処を心がけよう

目の下のたるみには加齢の他にもたるみを作ってしまう原因があります。普段からのケアや日常生活の見直しは必須。目元ケア用の化粧品やケアグッズを利用してみるのもおすすめです。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING