大阪でリンパマッサージスクールに通おう!選び方やメリットを紹介!

大阪でリンパマッサージスクールに通おう!選び方やメリットを紹介!画像

リンパマッサージ師になるためにはスクールの利用がおすすめです。メリットや選び方はどのようなものなのでしょうか。

chiharu17spring 352 views 2019年3月15日

■リンパマッサージの資格取得ができる方法

リンパマッサージ師を目指すなら資格が必要です。リンパマッサージ師の資格取得方法は3つあります。

専門のスクールで学ぶ
通信講座で学ぶ
独学で学ぶ 引用元:リンパマッサージのスクール選びのポイント

独学や通信講座など、自宅にいながらにしてリンパマッサージについて学べる点は魅力ですがおすすめはスクールに通うことです。

■リンパマッサージスクールに通うメリット

・直接指導だから知識が根付きやすい!

わからないところはその場で質問でき、回答がもらえます。また、間違っていることについて、すぐに指摘してもらうこともできます。

実は、このことはとても重要なことです。というのも、間違った認識のまま勉強を進めてしまうことがありませんし、何より効率よく学んでいくことができるからです。 引用元:リンパマッサージのスクール選びのポイント

また、開業経験者などが講師をしているスクールなどもあり、講師の様々な経験を聞けるというのも大きなメリットです。 引用元:リンパマッサージのスクール選びのポイント

・スクールに通うことで仲間ができる!

同じ目標を持つ仲間やライバルができることによって、モチベーションが高められます。

悩みごとを相談したり、勉強方法を教え合ったりできるというのも、スクールならではですね。飽きっぽい性格の方や挫折が心配だという方でも、最後まで学ぶことができるでしょう。 引用元:リンパマッサージのスクール選びのポイント

独学や通信でも勉強をすることができますが、知識が根付きやすいのはスクールです。また、スクールに通うことで、モチベーションのアップや相談ができる安心感など副次的な効果も生まれます。

・一生使える技術が身に付く!

リンパ療法学院で身につく新リンパ療法は、リンパマッサージの中でも、力がいらない施術として人気の技術です。普通のリンパマッサージですと全身マッサージをするのに60~80分かかってしまいますが、新リンパ療法は30分~40分と半分の時間で施術が完了するんだとか。体力がいらず、短時間で効果を出せるマッサージ法なので一度習得してしまえば、一生使えるスキルです。 引用元:大阪のマッサージスクールを比較して紹介【24校掲載】

・独立もしやすい

独立開業に憧れて、リラクゼーション関連の資格を取得する方も非常に多いです。リラクゼーションの仕事というのは、大きな施設や設備が必要ないために、自宅のような小さな空間でも気軽に開業出来るのが人気となっています。また、1日に請け負う人の数なども自分で自由に調整することが可能なので、日中の空き時間などを利用して仕事をしてみたいという主婦の方などから人気の高い働き方となります。 引用元:資格取得後の就職 _ 癒しのプロを目指す!リラクゼーションスクール比較ガイド

スクールによっては、独立開業を前提に、カリキュラムが組まれており、経営ノウハウや会計などについてもしっかりと授業をしてくれるところもあります。また、資格取得後のアフターフォローとして、独立開業を目指す方のために随時相談サポートを提供しているスクールもあります。 引用元:資格取得後の就職 _ 癒しのプロを目指す!リラクゼーションスクール比較ガイド

リンパマッサージスクールで習得できる技術

多くのリンパスクールが、受講体験や施術体験などを取り入れ、どういった施術を伝えるのか、実際にその技術を見せてくれるケースが多くなっています。気になるスクールがあるのであれば、施術体験を受けて、どのように体をほぐしていくのかを確認したうえで、自分でも無理なくできるか、より興味が持てたか、ということを考えて申込をしましょう。 引用元:リンパスクールの失敗しない選び方とは?

■リンパマッサージスクールの学費について

「どのリンパスクールに通っても、同じような技術が身に付くんだから、費用だって同じでしょ?」と思っている方はいませんか?

実は、リンパスクールは「学校」ではないので、受講するべき期間がそれぞれ異なるのです。今回、資料を請求したスクールの中にも、たった1日受講するだけでOK、というものがある一方で、半年かけてじっくり学ぶものもあり、必要な費用も当然違いますし、同じ期間であっても費用の差はあります。 引用元:リンパスクールの失敗しない選び方とは?

教室により受講の金額や授業内容は変わってきますので、申し込む前にはその内容はしっかりと確認しておきたいところです。

フェイシャルも学べるとエステサロンでの活躍も期待できるので、授業に含まれているかもチェックしていきます。 引用元:リンパマッサージスクールにはフェイシャル教室もある? _ リンパマッサージ資格取得におすすめのスクー

まず、1日で修了する講座の場合、まったくの初心者が受けるのではなく、ある程度の知識や技術が身に付いている人を対象としていることが多いようです。また、初心者向けの講座だった場合は、その時間内に身に付けられる技術・知識だけでは、自宅サロンでの開業は難しいと言わざるを得ません。

一時的にでも費用を抑えたいのであれば、分納やスクールローンの利用ができるところを選ぶと良いでしょう。 引用元:リンパスクールの失敗しない選び方とは?

費用についてはスクールによって異なるため、学びたい技術なども含め予算についても自分にあったスクールを選びましょう。スクールの費用相場はいくらくらいなのでしょうか。

■スクールの費用相場

リンパマッサージを基礎からきちんと学びたいのであれば、費用は15万円以上はかかると思っていた方が良いでしょう。

リンパマッサージを適切に行うためには、リンパセラピストの知識と技術を身につける必要があります。独学や独学に近い通信講座ではなく、専門のスクールに通って理論と手技を学ぶべきです。リンパマッサージスクールに通うのであれば、15~20万円は想定しておいた方が良いでしょう。 引用元:費用編【リンパマッサージスクール選びのポイント】

■リンパマッサージスクールを選ぶポイント

リンパマッサージのスクールを選ぶ際は、高い技術力が身に付くことが大切ですので授業の質の良さは重視したいところです。

特に指導を行うインストラクターや講師の質の良さは重要となりますので、評判もしっかりと調べて質の高い授業を受けられるスクールを選びたいところです。 引用元:リンパマッサージスクールにはフェイシャル教室もある? _ リンパマッサージ資格取得におすすめのスクー

せっかくスクールに通ったのに独学や通信と変わらない内容であればスクールに通う意味がありません。このため、きちんと技術力が高いスクールを選ぶようにしましょう。

・実際にあったトラブル例

テキストの内容が薄く、理論について自習をしようにもまったく役に立たないというスクールは意外と多いようです。

リンパマッサージは理論もしっかり理解しておかないと、施術でお客様の体にトラブルが発生してしまう可能性もありますので、テキストの充実は重要です。 引用元:費用編【リンパマッサージスクール選びのポイント】

「スクール費用以外にかかるコスト」でも触れましたが、コース費用以外に補習費用がかかるなど、何かと追加費用がかかってしまうスクールもありますので、この点も注意が必要です。

良心的なスクールであれば、補習は無料で行っていたり、自習に関する場所も無料で貸してくれます。

受講費用が安くても、追加費用がかかれば結局高くついてしまいますので、コース内容の充実度と費用については必ずしっかり確認しておきたいですね。 引用元:費用編【リンパマッサージスクール選びのポイント】

可能であれば受講前に
そのスクールが運営しているサロンなどで
技術を受けてみることをおすすめします。 引用元:失敗しない!リンパマッサージスクールを選ぶ4つのポイント☆ - 田中朋秋の活性リンパマッサージサロン

・見ておきたいポイント

フェイシャルケアなど女性向きの施術を習得したい場合は、そうした授業がより充実した教室であるかはよく確かめておきましょう。 引用元:リンパマッサージスクールにはフェイシャル教室もある? _ リンパマッサージ資格取得におすすめのスクー

スクール選びは技術面以外にも学べることやメリットがあります。その点にも注目することが大切です。

・心技体の「心」はあるか

カリキュラムの内容が技術だけだったら要注意!
施術者として大切なこととは何でしょうか?

高い技術でお客さまに満足して頂くこと。
それはとても大切なことです(^^)

実は、それと同じくらい、もしくはそれ以上?
大切なことがあるんですよ。

それは、施術者としての心構えを学び
自分の考え方の癖を知り、正していくこと。 引用元:失敗しない!リンパマッサージスクールを選ぶ4つのポイント☆ - 田中朋秋の活性リンパマッサージサロン

・卒業後のフォローがあるか

時間が経過すると、あれだけ頑張って覚えても
人間忘れてしまうものです(T_T)

また、技術をし続けることによって

「あれ?これってどうだっけ」
「この場合はそうすればいいんだろう・・・」

と次々と疑問が湧いてくるもの。

そんな時、質問に答え、技術指導してくれるか
というのも大切なスクール選びのポイントですね。 引用元:失敗しない!リンパマッサージスクールを選ぶ4つのポイント☆ - 田中朋秋の活性リンパマッサージサロン

■目指せプロフェッショナル!

実際にサロンを開いていても、定期的にスクールに通って技に磨きをかけている人は多いそうです。就職や開業を目指しているのであれば、長く通うことを想定したスクール選びをするようにしましょう。

スクールの中には、初心者から段階的にレベルアップできるカリキュラムを用意しているところや、受講中または卒業後のサポートが手厚いところもありますので、調べてみてください。 引用元:費用編【リンパマッサージスクール選びのポイント】

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING