パーソナルトレーナーに必要な資格は?

パーソナルトレーナーに必要な資格は?画像

マンツーマンでトレーニングやエクササイズを指導するほか、栄養指導なども行うパーソナルトレーナー。そんなパーソナルトレーナーについて、なるために必要な資格などをまとめました。

hiro3mi 196 views 2019年4月5日

パーソナルトレーナーとは?

パーソナルトレーナーは、マンツーマンでエクササイズやトレーニングの指導、栄養指導などを行う仕事です。プロのスポーツ選手をはじめ、俳優やモデルなど芸能活動をする人がクライアントになるケースが多いですが、近年ではダイエットや健康維持を目的とする一般の人を対象とすることも増えています。
トレーニングや栄養に関する知識はもちろん、自身の鍛錬も欠かせない仕事です。

引用元:パーソナルトレーナーになるには・資格・仕事内容・全国の求人 | スタンバイ

■パーソナルトレーナーの仕事内容

①トレーニング

パーソナルトレーナーの仕事といったら、もっともメジャーなのがトレーニング・セッションですね。

実際、トレーニングやセッションは私たちの仕事内容でももっとも大きなウェイトを占めています。

パーソナルトレーナーが一般のお客様に行う運動指導=セッションは、平均60分ほどが一般的です。セッション時には、主に次のようなものを行なっています。 引用元:現役パーソナルトレーナーが語る本当の5つの仕事とその内容 | パーソナルトレーナー総合支援サイト パーソナルトレーナズプロ

特に大事なのは、運動前の姿勢や歪みチェックです。
体が曲がっているのに高負荷のトレーニングを行なっても、怪我をするだけですからね。
体の調子を整えるのに約20分、あるいはそれ以上かけることもあります。
そしてトレーニングですが、パーソナルトレーニングを受けるお客様は、老若男女本当に幅広いです。

引用元:現役パーソナルトレーナーが語る本当の5つの仕事とその内容 | パーソナルトレーナー総合支援サイト パーソナルトレーナズプロ

②食事・栄養指導

バランスのいい身体作りを行うには食事の指導も必須スキルです。ただカロリー計算をして糖質制限をするような指導法ではなく、その人の体質や体調、ストレス度合いから総合的な食事法を指導できないといけません。そのためには深い知識と相手を見る力が必要です。 引用元:ボディメイクインストラクターの4つの仕事内容まとめ|フィットネスコンシェルジュ - フィットネス業界総合サービス

③メンタルケア

クライアント(お客様)の気持ちが一定しない、沈んでいる時に、そっと寄り添い、当初の気持ちを思い起こさせることができるでしょうか?ククライアント(お客様)の感情のゆらぎに引っ張られることなく、尊敬に値し、明るい未来に向かって導いていけるだけの人間としての器を備えているでしょうか?真に魅力的なパーソナルトレーナーになるためには、付け焼き刃のテクニックを磨くよりも人間力の向上が欠かせません。 引用元:パーソナルトレーナーの仕事内容、なり方、給与、集客、独立、資格、やりがいをまとめました

パーソナルトレーナーになるために必要なこと

パーソナルトレーナーになるためには、主にどのようなことが必要になるのでしょうか。

■資格があると有利

パーソナルトレーナーにはいわゆる「国家資格」がないので、プロとして活動を始めるにあたって、資格が必須になるわけではありません。しかし、保持しておくと、就職活動で有利になる民間資格はあります。特に、国際的に認知されている「NESTA-PFT」や「NSCA-CPT」は、その資格保持を採用条件としているフィットネスジム・クラブも多いようです。 引用元:【決定版】パーソナルトレーナー向けおすすめ5資格を徹底調査

■人間的魅力

・見た目
パーソナルトレーナーは、密室でお客様と接する職業です。『笑顔、清潔感、姿勢』といったポイントは、確実に押さえておきたいところです。
・言葉使い
ターゲット層に合わせ、フレンドリーな距離を意識するのか、一定の距離感を保ち丁寧な敬語を心がけるべきなのか。日々のコミュニケーションでも色々と実験しながら、お客様との会話に生かしてみましょう。

引用元:知識だけじゃダメ!パーソナルトレーナー欠かせない3+3の要素 | トレーナーエージェンシー

■知識

体作りの専門家である以上、体の知識が必要なのは言うまでもありません。実際にどんな知識が必要かというと、具体的に次のようなものが挙げられます。
・栄養
・減量、増量方法
・各部位のトレーニング知識
・代償動作改善
・競技別トレーニング
・疾病改善
・ストレッチなどのケア、疲労回復の知識
・目標設定などのコーチング知識
とはいえ、これはあくまで一例です。しかもこうした理論は日々多くの研究が行われ、絶えず変化しています。

引用元:知識だけじゃダメ!パーソナルトレーナー欠かせない3+3の要素 | トレーナーエージェンシー

■栄養学

ダイエットとシェイプアップが需要の多いパーソナルトレーニングにおいて、食事指導ができることは必須スキルです。
ただ、単にカロリーや糖質制限だけ指導して、主菜や副菜を食べさせておけば良いというものではありません。
人それぞれ体質があり、中には糖質制限が合わない人もいます。
また、完全菜食タイプもいれば肉魚食が合う人もいるため、食事面から見るのではなく、お客様の体調やストレス度合いからアプローチできることが大事です。

引用元:【これだけ見ればOK!】パーソナルトレーナーになるために必要な勉強や知識を公開!

スクールに通うことでパーソナルトレーナーに必要な資格が取得できる!

パーソナルトレーナーになるためには、様々な知識やスキルが必要なことがわかりました。
パーソナルトレーナーになりたい人は、必要なことを覚えて資格も取得できるスクールに通うことをおすすめします。

■パーソナルトレーナー養成スクール

通学コースの場合、大抵は平日の夜や土日を使って勉強をすることができるので、働いている人も非常に通いやすい環境が整っています。
授業内容の専門性の高さですが、この後に紹介する専門学校にも引けを取りません。
スクール生の中にはトレーナー系の専門学校を卒業しながら、改めてスクールで学び直している方もいます。
また授業料が専門学校や大学よりも安いところも魅力的です。

引用元:パーソナルトレーナースクール3種類のメリット・デメリットを徹底解剖しました! | トレーナーエージェンシー

■専門学校

専門学校のメリットは、パーソナルトレーナーに必要なトレーニングやその周辺知識を、その名前の通り「専門的に」勉強できるという点です。
実践的にトレーニングの指導法を学びつつ、パーソナルトレーナーとして持っておくと便利な「NSCA-CPT」や「NESTA-PFT」「JATI認定トレーニング指導者」「健康運動実践指導者」といった数々の資格取得ができます。
引用元:パーソナルトレーナースクール3種類のメリット・デメリットを徹底解剖しました! | トレーナーエージェンシー

■大学

①大学卒業を対象としたハイレベルな資格にチャレンジできる
パーソナルトレーナーには国家資格がありませんが、認定団体がいくつもの資格を発行しています。その中には、大学卒業をしていないとチャレンジできない資格があるんです。
引用元:パーソナルトレーナーになりたい人は大学に行った方がいい?メリットとデメリット、大学以外の選択肢を徹底解説! | パーソナ...

②幅広いジャンルの勉強、専門的な勉強を履修可能
4年制大学であれば、一般教養と呼ばれる広範囲な学習と、学部・学科別に設定された専門学習と、どちらも非常に幅広い勉強ができます。
教養を深めることで、クライアントとのコミュニケーションで使える引き出しは一気に増えます。
専門学習は、言わずもがな、トレーナーとして欠かせないジャンルを学ぶのに欠かせません。
引用元:パーソナルトレーナーになりたい人は大学に行った方がいい?メリットとデメリット、大学以外の選択肢を徹底解説! | パーソナ...

資格取得することで自分の身体にも気をつけられる!

専門的な知識を要する資格を取得すれば、パーソナルトレーナーとして活躍できるのはもちろん、自分の身体についても深く考え気を使うことができるようになります。
パーソナルトレーナーとして就職を希望するなら、スクールに通って必要な資格をゲットしましょう。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING