たるみによる影響とは?ウルセラ式の効果なども見ていこう!

たるみによる影響とは?ウルセラ式の効果なども見ていこう!画像

ウルセラは女性を中心に注目を集めているたるみ治療法の一つです。特にメスを使わずにリフトアップできることが大きなメリットです。この記事ではウルセラとはどのような治療か見ていきましょう。

yasu79co 23 views 2019年4月15日

ウルセラ式の効果

ウルセラはまだまだ最新の美容治療方法です。ここではウルセラの効果を紹介します。

ウルセラは、高密度焦点式超音波(HIFU ハイフ)を使った最新のタルミ治療器です。 引用元:ウルセラ(ウルセラシステム)|北九州の美容外科・美容皮膚科、さくらビューティクリニック

数あるたくさんのタルミ治療器の中では、唯一、最も深いSMAS筋膜を引き上げることができ、切らない「リアル」リフティング治療と言われています。 引用元:ウルセラ(ウルセラシステム)|北九州の美容外科・美容皮膚科、さくらビューティクリニック

ウルセラは主にたるみを解消するための治療方法です。そして大きなメリットに切らないことが挙げられます。

ウルセラは超音波ハイフの熱作用で真皮や皮下組織、スマス筋膜に人工的なダメージを与えます。そして、照射直後にこの熱作用によるタンパク質の引き締め効果が現れます(即時効果)。その後1〜3ヶ月かけて、人が元々もっている傷を治す力(創傷治癒力)が働き、ダメージを受けた部分とその周辺を修復しようとコラーゲンが生成されます(中長期効果)。 引用元:ウルセラ|美容皮膚科のクロスクリニック銀座

この期間中に生成されるコラーゲンは弾力に優れ、肌の若返りに有効な生まれたてのコラーゲンです。このように加齢に伴いコラーゲンの生成力が衰え、たるんだ肌を切らない方法でリフトアップさせる効果がウルセラにはあります。 引用元:ウルセラ|美容皮膚科のクロスクリニック銀座

ウルセラの効果が続くのは、約1年くらいだと言います。

ポニーテールにして髪を引き上げると全体的な形や雰囲気は変わりますが、皮膚自体を引っ張っているわけではないので、皮膚を持ち上げてシワが伸びお肌の表面がつるっとする、という変化は余りありません。ウルセラも皮膚よりも深部のリフトアップ作用がメインになりますので、ちょうど同じような変化となります。 引用元:ウルセラのたるみ治療効果を医師が解説|ウルセラ式

たるみによる悪影響とは?

たるみによる悪影響は見た目が大きく変わることが挙げられます。

精神的な疲弊や体力減衰などよりも先に訪れるのは、お肌の老化。口元や目元のシワ、たるみは自分が感じている以上に年齢を表してしまうもの。エリザベス女王の横顔が描かれているイギリスの1ポンド硬貨がとてもわかりやすい例です。 引用元:【医師監修】ウルセラ式|切らずに自然に、マイナス5歳のたるみ治療

たるみの主な原因

たるみは見た目を老けさせる大きな原因の一つです。そんなたるみを作ってしまうのはどのようなものなのでしょうか?

紫外線
外的要因としては、主に紫外線と乾燥が挙げられます。
紫外線の中でも特に波長の長いUVAは、真皮にダメージを与え、肌にとってバネのような役割を果たしているコラーゲンやエラスチンなどを破壊してしまいます。 引用元:たるみの原因と対策|DHC薬用Qシリーズ

肌が乾燥する
乾燥もターンオーバーのリズムを乱し、バリア機能の低下へつながりハリが失われる原因となります。 引用元:たるみの原因と対策|DHC薬用Qシリーズ

表情筋が使われていない
年齢を重ねるごとに、顔の筋肉や脂肪は自然に減少するという事実があります。
この筋肉の衰えや、脂肪の減少が、ハリのないたるんだ顔になってしまう原因の一つであると言われています。 引用元:顔のたるみ・ほうれい線を解消したい! - ウーマンジャパンウーマンジャパン

紫外線や乾燥はよく聞くことですよね。そして表情筋を普段から意識的に使うことも重要なことになります。普段の生活では、30%くらいしか表情筋は使われていないと言います。普段からどんどん使っていきましょう。

ウルセラ式の持続期間について

ウルセラは一回治療を受ければ永遠に続くものではありません。

ウルセラ治療の効果持続期間は、一般的に半年から1年と言われています。人によっては、半永久的にリフトアップされた状態がキープされます。 引用元:ウルセラの効果や持続期間がまるわかり

重要なポイントは治療を受けてから3ヶ月は効果を感じるまで時間がかかるということです。そして効果が発揮される期間は6ヶ月〜1年くらいだと把握しておきましょう。

一般的に、継続期間は半年から1年と言われておりますので、各人の肌質や年齢、老化のスピードに合わせて、また経済的な事情もお考えになりご自身のペースでお受けになってください。 引用元:ウルセラはどれくらいの間隔で治療を受ければよいのですか? _ ペルラクリニック神宮前 - PC専用ホ

ただし、治療後数か月以内に追加治療(タッチアップ)を行うことにより効果の継続期間が延びると考えられています。この点が、最低半年は再治療を推奨しないサーマクールとの違いとなります。 引用元:ウルセラはどれくらいの間隔で治療を受ければよいのですか? _ ペルラクリニック神宮前 - PC専用ホ

ウルセラは効果が永遠ではないため2回目の治療を受ける必要があります。そのタイミングは1回目の治療から6ヶ月後くらいです。

美容医療は、クリニックごとに費用や治療に対するアプローチが異なり、担当する医師の考え方や技術的な差によって違いが出やすい診療です。そのため、信頼できる医師のもとで治療を進めることが大切になってくると言えます。 引用元:STEP2 美容クリニックの正しい選び方|教えて!美容医療

特にメスを使う手術治療や注射による注入治療を行う場合は、形成外科領域の知識や経験のある医師を選ぶようにし、副作用やデメリット、手術後の経過などについて説明を聞いたうえで、納得して治療を受けるようにしましょう。本当に納得していなければ受けるべきではありません。 引用元:STEP2 美容クリニックの正しい選び方|教えて!美容医療

効果が現れるまでに3ヶ月ほどの時間がかかると書きましたが、それは実際にはわかりません。医師の腕によっては効果が現れないこともあるので、医師を選ぶときは実績などを確認してから治療を受けるようにしましょう。

レーザー治療より効果的なウルセラ式は女性に注目されている!

メスを入れることがなく効果的にたるみを解消できるとして注目されているウルセラ治療。継続的に受けていればどんどんたるみが解消されていきます。注意点としては実績のある医師を選ぶことが重要なポイントですよ。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING