脂肪吸引をするなら体験ブログを見てから検討しよう!

脂肪吸引をするなら体験ブログを見てから検討しよう!画像

いろいろ試しても痩せられない方にとって、脂肪吸引は興味深い治療ですよね、実際に脂肪吸引を行うかどうかは、体験ブログなどを参考にして検討することがおすすめです。

autumn0920 15 views 2019年4月11日

脂肪吸引のメリット

ダイエットの強い味方ともいえる脂肪吸引ですが、どのようなメリットがある施術なのでしょうか。脂肪吸引のメリットについてまとめました。

■即効性のあるダイエットができる

即効性があるというのはうれしいメリットですね。

■リバウンドしにくい

ダイエットの場合は、ひとつひとつ大きく膨れ上がった脂肪細胞を小さくすることでサイズダウンしますが、脂肪吸引の場合は脂肪細胞を吸引して数自体を減らすため、あまりリバウンドの心配がないというのがメリットのひとつ 引用元:意外とよく知らない・・・脂肪吸引の種類と費用ってどのくらいなの?? - Peachy - ライブドア

脂肪細胞自体を吸引して取り除くため、脂肪細胞の数が減るためにリバウンドしにくいのですね。

■部分的に痩せられる

脂肪吸引では気になる部位の脂肪細胞を直接吸引し、絶対数を減らしていきますので、気になる部位が確実に細くできリバウンドも無い確実な方法です。 引用元:新宿 脂肪吸引 _ 新宿の美容外科・美容整形なら城本クリニック新宿院

痩せたいところだけ痩せられるというのもうれしいですね。

脂肪吸引の体験ブログを見て検討しよう

脂肪吸引を検討しているかたにとっては、参考になることとして脂肪吸引の体験者のブログがあります。

脂肪吸引を体験した方のブログをチェックして、脂肪吸引をするかしないかを検討してみてはどうでしょうか。

二の腕とお腹の吸引を記載したブログ。文章・写真ともに豊富で、更新頻度も高く、カウンセリングから術後の3ヶ月検診まで順を追って報告しています。脂肪吸引を受けたきっかけや当日の様子など、吸引治療を身近に感じられる要素が多いです。圧迫が失敗すると段になるなどの役立つ情報も掲載されています 引用元:脂肪吸引体験ブログまとめ~リアルな成功談と失敗談~

韓国に在住して約5年間に鼻、目、口元、脂肪吸引、脂肪移植、毛髪移植、胸とありとあらゆる手術を体験している。さらに整形手術に訪れる日本人観光客の通訳もしており、実体験だけでなく客観的にも多くの整形事情を知りつくしている。 引用元:整形手術を知り尽くした人気ブロガーが教える韓国整形で注意すべき5つのポイント | 女性自身

『Kopurioブログ』を紹介している記事ですね。

3人のママしています(*´艸`*)
アラサーのこちょです♪
美容整形が好きです♡
今回は、脂肪吸引の事を書いていきまーす♪ 引用元:こちょさんのプロフィールページ

実際に脂肪吸引を行った方の体験ブログは、脂肪吸引を検討中の方にとっては参考になりますね。

施術前と施術後の変化などがよくわかります。

脂肪吸引のデメリットやリスク

成功すれば脂肪吸引のメリット通り、部分的に脂肪を減らし補足することができ、手軽に細くできる脂肪吸引ですが、デメリットや注意点などはないのでしょうか。

■脂肪吸引のデメリット

太いカニューレを使用すれば、出血も多いし、全身麻酔使用により入院が必要という状態が通常で、さらに、大きなトンネル状態だと、創収縮(皮フが縮まる現象)の際、表面がデコボコになりがち 引用元:美容整形クリニック~美しいプロポーションをつくる脂肪吸引~ _ 美容整形なら、口コミで評判の美容外科

脂肪吸引の傷跡はあまり目立たないような位置に気をつけて手術するものの、とはいえ傷は残ります。左右対称の位置にボツン、と跡が残るので、美容業界の人や整形に詳しい人など、見る人が見たらバレるかもしれません。 引用元:脂肪吸引をする意外なデメリット3つ | 小悪魔agehaweb

脂肪吸引の跡に皮膚の表面がでこぼこになってしまったり、傷跡が残るといった見た目に関するデメリットがあるようです。

脂肪吸引で脂肪をいきなり減らすと、レプチンが十分に分泌できなくなる可能性がある。ダイエット後にリバウンドが起こるのは食欲を抑制するレプチンが少なくなったことが関係しているという仮説も考えられる 引用元:脂肪吸引のリスク 食欲抑制物質が分泌されなくなる可能性も|NEWSポストセブン

リバウンドしにくい脂肪吸引でのダイエットですが、脂肪細胞がなくなることで食欲を抑制するホルモンの分泌が行われなくなってしまう可能性も指摘されているようです。

脂肪吸引手術のデメリットとして、体に大きな負担を与えることが挙げられます。執刀中に内臓にダメージを与えるケースや、感染症のリスクなどもあり、執刀中のミスで死亡例があるなど、注意が必要です。 引用元:脂肪吸引とキャビテーションの違い|Bloom銀座・表参道・新宿・横浜痩身エステ

簡単に痩せられるといわれている脂肪吸引も、リスクが大きな施術であるようですね。

■脂肪吸引を受けるときの注意点

信頼できるクリニックを選んで術後の過ごし方をきちんと守れば必ず綺麗な理想のラインの二の腕が手に入ります。 引用元:二の腕を脂肪吸引で確実に細くするクリニックの選び方や知識 | ichikara[いちから]

手術後は、脂肪を吸引して空洞になった部分を圧迫する必要があり、ガードルを着用してもらいます。脂肪吸引はどの季節でも受けることは可能ですが、ガードルは真夏では暑いと思いますので、今ぐらいの夏前に駆け込みで行う人が多いです。 引用元:ダイエットを頑張らずにやせたい! 部分やせの切り札は「脂肪吸引」 | マイナビニュース

脂肪吸引した部分は、1週間程度で皮膚が硬くなります。2週間程度してから、ホホバオイル等をご購入・使用して、積極的にマッサージを毎日続けてください。かなり痛みを我慢してのマッサージや、皮膚が赤くなるほどのマッサージを行う必要はありませんが、マッサージをしっかり行ったかどうかが、最終的な仕上がりにも影響します。 引用元:脂肪吸引|皮下脂肪を吸引・除去して痩せたいなら仙台美容外科

楽に痩せられるといわれている脂肪吸引ですが、脂肪吸引前後は医師の指示に従い、治療後必要なケアを行うことが必要になるようですね。

手軽に痩せたい人に脂肪吸引はおすすめ!

ダイエットは長く続けなければなかなか効果を得られませんし、痩せたい部分だけ効率的に痩せるということは難しいといえます。
それに対して脂肪吸引はダイエットのような長い努力をしなくても、痩せたい部分を効率的に細くできる手軽なダイエットといえます。

信頼できる医師に執刀をしてもらい、治療前後は医師の注意事項をしっかりと守ることで、理想のラインを手に入れられるようですよ。

PICKUP おすすめ美容特集

コフリーおすすめキーワード KEYWORDS

よく使われるまとめキーワード KEYWORDS

まとめ人気ランキング DAILY RANKING